ピクシブ百科事典

若林正恭

わかばやしまさやす

若林正恭とは、日本の漫才師・お笑い芸人である。
目次[非表示]

プロフィール

生年月日1978年9月20日
身長169cm
体重65kg
血液型O型
出身地東京都中央区
コンビ名オードリー(旧:ナイスミドル)


解説

芸風

漫才コンビオードリーのツッコミ担当。(当時はボケ担当)
立ち位置はカメラから向かって左側。
M-1では敗者復活戦で準優勝まで上り詰めた。
漫才などではスーツ姿で登場。
相方は春日俊彰

大喜利を得意としており「ダイナマイト関西 2010 first」優勝、「第15回IPPONグランプリ」優勝などの戦歴を誇る。

性格

人見知り」「女性が苦手」と、対人関係への積極性がない。
日本テレビの深夜番組「たりないふたり」では、南海キャンディーズ山里亮太とともに「飲み会の断り方」「先輩の自慢話の止め方」などのテクニックを披露するほどである。

ネクタイを結ぶことが非常に苦手であり、1日に何度も同じネクタイで舞台に上がることを嫌っており、いつも複数のネクタイを持参している。
そして、動物も苦手である。(子供の頃、犬に噛まれたことが原因)志村動物園では動物では若林をいじるのが定番になっていた。

感情の起伏が妙に低く見え、絶叫マシーンやおばけ屋敷などのアトラクションでは無表情(というか反応が薄い)だったりする。
(おばけ屋敷では、おばけ役の人に「あ、お疲れ様でーす」と驚かす人に挨拶する謎行動をしたことがある。……おばけ屋敷で働く人涙目である)


過去

お笑いをやることは当時、父親に大反対をされ家を出て行くようにしてお笑い芸人を目指すことになったという。
現在では実家に帰り、父親とも打ち解けているようだ。
過去、女性との別れで過呼吸になってしまい、春日に電話してビニール袋を口に当てて呼吸するという対処を教えられた。

最近

前までは春日より若林のほうが常識人と思われていたのだが、最近では
春日が生真面目で普通、若林が中学生、のような感じに捉えられる。

その他

「オレンジ・アンド・タール」(藤沢周・光文社文庫)で、この作品が好きだということで、解説を執筆した。
また現在、「ダ・ヴィンチ」(メディアファクトリー刊)にて「オードリー若林正恭の真社会人」を連載中。連載をまとめた「社会人大学人見知り学部 卒業見込」も出版された。

「ひまわりと子犬の7日間」(2013年)で本格的に映画出演した。
これがきっかけで2014年の日本アカデミー賞にて話題賞を受賞した。

関連イラスト

若林



若林 歌下手


アニメ主題歌も歌ってます

関連タグ

オードリー 春日俊彰 わかを
漫才 漫才師

pixivに投稿された作品 pixivで「若林正恭」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 213312

コメント