ピクシブ百科事典

里中逸剛

さとなかいっこう

里中逸剛とは、『あまえないでよっ!!』の主人公。

概要

CV:鈴木千尋
7月7日生まれ、身長169cm、賽円寺寮衆1回生、東統泉高等学校1年B組。
6人の尼僧達に囲まれた生活をしているが、彼女達からはいささか横暴な扱いを受けている。それでも大切な仲間と思われている様子。
普段はやや頼りないが、特殊な「煩悩」を持ち、若い女性の妖艶な姿を見ると覚醒(い)ってしまい賽禅上人の霊力を発現させることが出来るようになる。
しかし、その副作用(エロリバウンド)で煩悩丸出し状態になってしまい、女性に不埒な行いをしようと暴走してしまう(大概は千歳や結子の鉄拳制裁で元に戻る)。
巨乳好きらしく結子や陽の胸では全く反応せず、原作では萎える事もある。
覚醒による副作用で周りに迷惑をかけていると思い、自分の霊力の暴発を抑えようと考えており、特に尼僧達の成長のきっかけになる事件の時には自力で押さえつけることが出来るようになる。
本人は自分の中にある強力な霊力については一切知らされておらず、霊力が暴走する前後の記憶がないため自分の霊力の凄さについては全く知らなかったのだが、聖上人供養法要において自分の中にある霊力を自覚し、それに対抗しうる力を身につけるべく賽円寺を出奔している。霊力が陰の相に傾いた時期には鼻血を吹いたり、焦ったりする事がなくなる。
新シリーズでは第一回目から、全国行脚の修行から賽円寺に戻っている。
その際に新しい能力を手にしており、自分が覚醒く前に尼僧達を覚醒かせることが出来るようになった(エロリバウンドはそのままだが)。
また、切る暇がなかったらしく髪が長くなっていたが、第4法にていつもの短髪に戻った。

コメント