ピクシブ百科事典

まかせてイルか!の編集履歴

2020-10-17 22:44:58 バージョン

まかせてイルか!

まかせているか

「まかせてイルか!」は大地丙太郎原作のOVA作品。また、月刊アニメ情報誌「アニメージュ」で1999年10月号から2001年8月号まで連載されていた漫画作品。

登場人物

空(そら)
声‐齋藤彩夏さん
三姉妹の「次女」。本編の主人公で元気担当。力仕事が得意。ボーイッシュな元気少女。 だが、色々苦労してきた為か、達観した事を言う時がある。一人称は「俺」。
アニメ版の外見は、短い赤い髪に色黒な肌に、白いオーバーオールを着用している。
原作版の外見は、ぴんぴんとはねた短い黄色い髪。肌は色黒ではない。服装はボーイッシュ系で統一しており、回によって違う服を着ている。
両作品共中性的な外見である事は共通している。
他の2人に対しては「海」、「碧」と呼びかける。
海(うみ)
声‐東野佑美さん
三姉妹の「長女」。美貌担当。色気を使いチアガールや「別れさせ屋」等を引き受ける。
一人称は「私」。お金を重要視している。
アニメ版の外見は、丸くウェーブした長い黄色い髪でピンク色のワンピースを着ている。
原作版の外見は、ゆるくウェーブがかった長いピンク色の髪で、服装は空、碧と同じく回によって変わるが基本スカート系で統一している。髪型も状況によって縛っていたりする時がある。
他の2人に対しては「空ちゃん」、「碧ちゃん」と呼びかける。
碧(あお)
声‐名塚佳織さん
三姉妹の「三女」。頭脳担当。耳が不自由な為、手話で話す。高校生の宿題や経営アドバイザーも難なくこなす才覚がある。
アニメ版の外見は、青い髪をおだんごにした髪型でピンクのワンピースっぽい服。
原作版の外見は、おかっぱで海と同じくスカート系の服を着ており、空、海と同じく回によって変わる。
一人称は「私」。他の2人に対しては「海ちゃん」、「空ちゃん」と呼びかける。
耳が不自由な為、音楽は聞こえないが、ラジオに耳を近づけて、音の振動で音楽を楽しむ。
※姉妹という設定だが、三人には血のつながりはなく、全員小学6年生の12歳である。三人は働いたお金である島を買い、自分達の「独立国」を作る事を目標にしている。

おっちゃん
本名花園
イルか屋に昔海に落とした指輪の捜索を依頼をしにやってくるが、「顔が不細工だから」という理由で引き受けてもらえない。
アニメ版の外見は、スーツと蝶ネクタイ。
原作版の外見は、アニメ版と比べるとラフな格好

episode1のゲスト

男性客
眼鏡をかけた男性で、イルか屋に百万円で、湘南の観光案内を頼む。が、実は死に場所を探しており、百万は盗んだ金。崖の上で空達に背中を押すよう頼んだが、探しに来た娘の姿を見て死ぬ事はやめて帰る事にした。
男性客の娘
父親を捜しに湘南へやってきて、父親捜しを留守番をしていた碧に依頼する。その後碧に連れられて父親を崖迄むかえに行き、彼とともに帰る。

episode2のゲスト

ラーメンブルーハワイの店主
棘沼でブルーハワイという名のラーメン店を経営している。単車で事故にあい、入院してる間に隣に新しいラーメン屋がオープンしてしまった為、イルか屋に隣のラーメン店をつぶす依頼をする。しかし、その隣のラーメン屋の美味しさに舌鼓をうった三人は妨害工作をしなかった。彼の作るラーメンは、とにかくトロピカルなフルーツをラーメンに入れたとんでもなく不味い代物である。まずさを売りに出したイルか屋の商戦により自分のラーメンを改良する熱が沸き上がったらしい。その後は店を閉め、味の改良を見てもらうとラーメンをイルか屋に食べてもらう依頼を行っている。

episode3のゲスト

ボラボラ教の教徒
眼鏡をかけている女性。教祖から特別価格、90万円で壺を買い、それを訪問販売で売ろうとしている。自分に子供がいないためか、訪問販売に付き添う子供を求めてイルか屋にやってきた。最初は碧に目を付けるが、碧が耳が聞こえず、上手く声が出せない事を知り、諦める。その後空自身が立候補するも、空の見た目等に文句を付けながらも、訪問販売に付き添わせる。
力がとても強く、空からそっち目指せば?と言われるほど。
キンタメ教とは仲が悪い

キンタメ教の教徒
訪問販売で銅像を売っている。ボラボラ教の教徒と同じく、子供がいない為、自身の子供役として、海を訪問販売につき合わせる。ボラボラ教の教徒と同じく力が強い。
ボラボラ教と仲が悪い


関連タグ

OVA アニメージュ