ピクシブ百科事典

【ぴくマタ】

ぴくまた

機械人形と人間の関わりをメインとした交流企画。
目次[非表示]

正式名称「PixivAutomata」
開催期間:2010年1月15日~7月31日(終了済)

企画目録

【企画目録】PixivAutomata【終了】
【PixivAutomata】キャラについて【7/11更新】



企画概要

『Automata』。
彼らはただのモノとして認識され、人のように感情・考える力があっても、自由に動く球体関節でできた身体を持っていても、けっして『自由に生きる』ことはできない。
名前とともに、感情を持ち考える力を授かった機械人形。
彼らはゼンマイを必要とせずに自由に動くことができ、多くは人間の主人に仕えている。
人に憧れ、人を愛し、まじめに働き尽くすことで、いつか自分たちも柔らかい身体に変わり体中をめぐる体温を得て、花の香りを味わい喜びに涙を流すことのできる人間になれると信じていた。

しかし中にはこのまま人形であることが幸せだと思う人形もあった。
「人間にとって代わり、世界の主導権は長い時を動くことのできる機械人形こそ得るべきだ」
世界には善良な人間ばかりではなく、人を憎んでしまった人形達が集まり、人間を襲いだした。

戸惑い、疑心、混乱が渦巻く世界。

勢力

ブラン・オートマタ

人間に憧れ人間を愛する。
いつの日にか人間になれると信じている機械人形。

ノワール・オートマタ

「人間を大事に思う」ことができなくなった機械人形の分類。
人間を屈服させ人形が頂点に立つ世界を夢見るが、かならずしも攻撃的である必要はない。

人間

人形を製造・売買することができる。製造・修復できるのは人形師の職業に就いている人間のみ。
なお人間は一人で街を出歩くとノワールに狙われ殺される恐れがある。
なお所有した人形には絶対権限が与えられる。

世界観

19世紀後半ごろの文明レベル。
一般家庭の明かりにはランプを使用。
電気やガソリン自動車もあるにはある。まだ一般的には馬車で移動。
あくまで仮想世界なので世界観を損なわなければよい。
金銭は銅貨、銀貨、金貨で暮らしている。紙幣は無い。

企画内イベント

メインイベント

青空展覧会(2/7~2/26)緋色協奏曲(3/21~4/11)琥珀道化師(5/22~6/12)
【PixivAutomata】青空展覧会のご案内
【ぴくマタ】企画内企画第二弾告知【緋色協奏曲】※3/28追記
【ぴくマタ】企画内企画第三弾告知【琥珀道化師】※5/25追記
Noir Et Blanc(7/15~7/31)天青革命(7/15~7/24)星空展覧会(8/14~10/10)
【ぴくマタ】最終企画内企画【Noir Et Blanc】
【ぴくマタ】星空展覧会告知【アフター】※8/15追記


プチイベント

若葉の便箋黒ノ手配書MATE Gazette(6/20~7/15日)
【ぴくマタ】若葉の便箋【プチ企画】
【ぴくマタ】黒ノ手配書【プチ企画】
【ぴくマタ】MATE Gazetteファッション特集【プチ企画】



関連タグ

企画目録 交流企画 人形 機械 ファンタジー


他の記事言語

pixivAutomata

pixivに投稿された作品 pixivで「【ぴくマタ】」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5631990

コメント