ピクシブ百科事典

はばたき市に5年に一度現われる伝説の小悪魔

はばたきしにごねんにいちどあらわれるでんせつのこあくま

『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズの主人公たちのことを指す言葉
目次[非表示]

はばたき市に5年に一度現われる伝説の小悪魔とは、
恋愛シュミレーションゲームの『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズの主人公たちのことを指す言葉である。

基本的概要

ほぼ5年の周期で現われ、攻略対象である男性は勿論のこと、
本来、彼らを巡ってライバルになるであろう「女性」達も、
あろうことか教え導く立場にある教師陣さえ虜にする
真性の『人間タラシ』である。

時として、その分身たるプレイヤーですら、
可愛らしい言動と、卓越した恋愛テクニックの前に屈服し、
「こんな可愛い娘が自分の分身である訳がない」
と、萌えてしまうこともしばしば。

その主な特徴(噂)

・かつてはばたき市に住んでいたが、とある理由で一度引っ越し、
 ゲーム開始とほぼ同時にはばたき市に戻ってくる
・幼なじみが超絶イケメンに成長している、そして微妙にフラグが立っている
・髪型はピンク~茶色のおかっぱ、スイカ口、何気にアニメーションが可愛い
・三次元ではありえないほどの天然で、貞操の危機からもやすやすと逃げ出す力を持つ
・むしろその気にさせておいて、肩すかしを喰らわせる攻撃が得意
・電話一つで男心を操り、爆弾を消すことが可能
・容姿0でも、コスプレでも、はたまた水着姿でも、男を逃げ出させない魅力の持ち主
・ED調整のためだけに、冬の雪山に攻略対象を置き去りにすることも可能
・反応見たさのためだけに、デンジャー(ミステリアス)チョコや
 義理チョコを本命に渡すことのできる強靭な精神力
・同様の理由で、コナをかけまくった攻略対象を振ることも
 序の口である

……無論、これらは噂に過ぎず、純真でいい子という説も根強い。
そして、「だからこそ怖い」という説も無視できない。

愛称、呼び名等

名前はプレイヤーの任意により、自由に付けることが可能だが、
初代(ときメモGS)は『タヌキ山ポン子(開発者通り名)』、
二代目(ときメモGS2)は通称デイジー(説明書では海野あかり)、
三代目は通称バンビときメモGS3)と呼ばれることもある。

二次創作等では、メーカー名から「小波美奈子」と付けられることが多いようだ。

スペック等

ゲーム当初は、とりたてて目立つところのない、いわゆるごく平凡な少女であるが、
世界的デザイナーである花椿吾郎氏(もしくはその一族に連なる者)から、
『光る原石』と見込まれるだけあって、その内に、凄まじい潜在能力を秘めている。

進め方によっては、たった3年で『文武両道、容姿端麗、周囲全員ときめき』のスーパーアイドルに育てることも可能。

卒業後の進路も進学や就職、フリーターや保母さんといった一般的なものから、
アイドルやモデル、レースクイーンから有名サーカス団の花形まで幅広い。恐るべき小悪魔力である。

備考

最新作『ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story』(ときメモGS3)では、
三年目の文化祭に『ローズクイーン』という称号がつき、周囲が一気にときめくという特典さえある。

このタグは主に、
「こんな可愛いヒロインにならば、たらしこまれても仕方ない」
「むしろもっとたらしこんでください!」
という、萌え萌えヒロインのイラスト及び漫画、小説などにつけられる。


……余談ではあるが、デイジーバンビも、
主に西洋圏では、共に愛らしい女性に付けられる愛称である。

関連タグ

ときメモGS GS

デイジー バンビ
バンビッチ

pixivに投稿された作品 pixivで「はばたき市に5年に一度現われる伝説の小悪魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 587919

コメント