ピクシブ百科事典

ふらわっち

ふらわっち

ふらわっちとは、バンダイナムコのキーチェーンゲーム、 及びその他ゲームやTVアニメ『たまごっち!』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

DS用『たまごっちのプチプチおみせっち』から初登場し、
常に脇役のような存在として登場していたが、
シリーズ第3弾の『プチプチおみせっち みなサンきゅ~!』ではプレイヤーキャラとして登場したため、
それまでの脇役ポジションからまめっちめめっちくちぱっちと同じ程に注目される主要キャラとして登場するようになった。
フラワーヒルズ出身の少女で、誕生日は4月8日。
性格はとても心優しく、全ての花言葉を知っている、いかにも大和撫子的な少女。
家族構成によると、母のままふらわっち、父のぱぱきざっち、兄のきざっち
そしてペットのはなたれぞーっちと暮らしている。


「ばいおれっち」、「ころっち」、「りーふっち」について(海外版の親戚達)

日本版では攻略本等のフレーバーテキストのみでの、裏設定としての登場となっているのだが、
海外の作品では彼女の代わりに『Violetchi(ばいおれっち』と言う名前の
「ふらわっちの双子の姉」という設定を持つキャラが登場する。
彼女は身体がピンクではなく紫のカラーリングとなっているがミスではなく、公式に紫である。
海外の公式flashサイトでも「ふらわっちという名の妹を持つのは?」(正解:ばいおれっち)
というキャラ当てミニゲームの出題文があり、あくまで裏設定として公式な物となっている。

但し海外版ではその設定が「ばいおれっちが家族と住んでる(=つまり、ふらわっちが家族と別居状態)」といった、
日本版と真逆の設定がなされている為、一種のパラレルであるという
わけのわからないもの」になっている。
但し、元から日本版と海外はパラレルな世界なのであまり気にならないと言えば気にならない。
簡単に言えば、「MusicCity」が話の中心で、メロディランドは出てこない。
「Tamax-TV」もなく、ラブリっちは「ラブリンにはならない」、普通の少女なのだ。

「ふらわっち」と「ばいおれっち」…2人はそれを象徴する存在でもあり、
つまり…世界観的には何気にまめっちより重要なのである。

だが、事件が起きる。日本版のアニメ「たまごっち!」において、
とある回で姉について触れられなければおかしい場面で何故か姉の事に全く触れられず完全スルー、
加えて何故かきざっちが代わりに海外にいる事になっており、
日本でも海外でも視聴者の混乱を招いた。


元々海外ではふらわっちについて何か日本版と妙にブレが多く、
海外で、ふらわっちは現在でこそ『Flowertchi』と呼ばれているのだが、
初登場のV2では何故か『Korotchi (ころっち)』との名前で登場。
海外では"「コロモン」(デジモン)にあやかったのではないか"との噂が絶えないが、真相は不明。
初登場がこの有様なのでその結果、本来はふらわっちと同一人物なのだが、あえて別の人物として扱う場合もある。
・・・つまり、見事にドッペルゲンガーが誕生してしまう事になってしまったのだ。
(※チューリップのような姿をした同名の新キャラが居た為の処置であったのだが、後に混乱を生むのを判りきっていながら何故その新キャラの名前を変えなかったのかは不明)

さらにV3ではとあるミスからか『Leaftchi (りーふっち)』という
「体が緑で、片方の花が水色になっている」という亜種が登場し、ファンを困惑させた。
そしてV4以降からやっと『Violetchi (ばいおれっち)』で定着する。
V4以降は全て統一されており、ブレる事はなくなった。

そして、ファンの間では日本版ふらわっちについて「Furawatchi」の表記も使われる。
(*上記V2における同名キャラとの混合を避ける為、当然と言えば当然である)

…つまり、「ふらわっち(日本版)」≒「Furawatchi」≒「Flowertchi(*2つのうちチューリップではない方)」、
「Korotchi」、「Violetchi」、「Leaftchi」

といった感じに、「ふらわっち(日本語)」も呼び方の一つと考えると3種の表記揺れがあり、
色が違うだけの亜種が3人も居るのである。
しかもころっちに至っては色も設定も同じである。
さらにこれがまたドット絵上では4人とも瓜二つという事からよく混乱を生んだりする。
当然である。

蛇足かもしれないが、V3に登場する「Leaftchi」。彼の素性は公式からは一切明かされていない。
その上、何故か女両方のタイプが存在してしまっており、
男性タイプの場合、完全に男の娘となってしまう。
ちなみにこのLeaftchi、公式画ではふらわっちのコピペ…のようなものにしては、
わざわざまつげが除去されている」という謎のこだわりが見られ、
どうも公式では男性扱いされている様子。
つまり、簡単に言えば、
こんな可愛い子が女の子のはずがない」が、たまごっちに存在してしまっている事になるのだ。
いくらなんでも、時代を先取りし過ぎである。

ウラふらわっち

色気はハチミツのように甘い


2006年7月22日に発売された『ウラじんせーエンジョイ たまごっちプラス』では、
彼女の裏バージョンである『ウラふらわっち』が登場した。
相違点は、背中に蝶の羽根と頭にアンテナ、更に頭の花が派手になっているのが特徴で、
性格は誰をもメロメロにさせるほどの小悪魔タイプである。

劇場版やアニメにおけるふらわっち

劇場版第1作の『ドキドキ!うちゅーのまいごっち!?』に初登場した以降、
現在Youtubeに配信中のアニメシリーズや、劇場版第2作の
『うちゅーいちハッピーな物語!?』にも登場した。劇場版では殆ど脇役的な立場で登場していたが、
アニメシリーズでは主要的な立場に変わり、まめっち・めめっち・くちぱっちと供に行動する事が多くなった。
特に『さぁイコー!』の第7話ではめめっちとの友情伝説を語った事があり、
二人は親友同士と言う設定が加わっていた。他にもオリジナルアニメの第1話では、
まめっち・めめっち・くちぱっちと供にマクドナルドでお手伝いをしていた。
声優担当は佐々木日菜子

『たまごっち!』におけるふらわっち

2009年10月12日に放送したTVアニメ『たまごっち!』では、劇場版やオリジナルアニメと同様、
レギュラーキャラとして登場している。まめっちやラブリっちの同級生である同時に
たまともの一人でもある。心優しい性格は前作共通となっているが、なぜか新たに
『花言葉の影響に受け勝ち』と言う設定が加わり、情熱と言う意味の花言葉を受けると
なぜか悪役を演じたり、目を覚めるようなリズム感と言う意味の花言葉ではサンバを踊りだしたり、
お喋りと言う意味の花言葉では早口でお節介になったり、野生的な美しさと言う意味の花言葉では
野生化したりなど、当たってるのか外れてるのか分からない、歪んだ特性を持つようになった。
しかも第25話Bパートで『マホロッシー』と言う三色に変わるレア花により、
ござるっちを運命の人と思いながらデレデレしたり(青)、失敗しても諦めないと言う
熱血漢になったり(赤)、彼の対戦相手として襲い掛けたり(紫)、とにかく暴走した
他にも第7話Bパートではヒロインより悪役を演じたいと言う妙な憧れを抱いていたため、
第33話BパートではダークフラワーXになりきったりなどもした。


漫画におけるふらわっち

漫画版に登場するふらわっちはレギュラーキャラとして登場する事が多いが、
作品によって設定が異なる場合があり、その内容は下記の通りである。

ヤスコーン氏のふらわっち

『GOGO!たまたまたまごっち』では、まめっち・めめっち・くちぱっちと供に登場する事が多く、
中でもめめっちとは親友同士と言う位置に立っている。当初は脇役扱いで出番が少なかったが、
『スクール編』及び『ふぁみりー編』以降出番が増えるようになり、後に主要キャラの一人になった。
『スクール編』ではめめっち・まきこ・めいどっちりんごっちいちごっちなどの女性キャラと供に
お菓子部に所属したが、お菓子作りに必要とする食材がくちぱっちに食い尽くされてしまうため、
それの対抗を日々奮闘している。また、くろまめっちに気に掛かると言った好意的な一面も目立っていた。

TVアニメ版をベースにしてリニューアルされた『GOGO!たまごっち!』では、
実際のアニメにあった『花言葉の影響を受け勝ち』や『悪役に憧れる』と言う設定は取り除かれ、
いつもの優しい性格の持ち主として通されている。だがアニメとは違って
ラブリっちがラブリンだと言う事には知らないのだが、2巻ではいつから気付いたなのかは不明だが、
正体が分かるようになった。

かがり淳子氏のふらわっち

『あっちこっち!たまごっちタウン』ではまめっち達と供に登場する事が多く、
めめっちの親友としても登場したが、殆どの作品ではめめっちやくちぱっちが目立っていたため、
出番はそこそこ少なめになっていた。クラスではアイドル的な存在で、
たらこっちやんぐおやじっちに好かれていた。(だがそれに気付かないほど空気を読んでいなかった)
料理の腕も上手で、朝一に植物に水遣りをするなど、原作通りの大和撫子的なキャラになっている。
ちなみにまきこに嫉妬されていると言う設定があったらしいが、作中ではそのような描写は一切なかった。

関連イラスト


すぷりんぐふらわっち
ダイダイダイスキ(12 枚)




ふらわっち
適役はふらわっち




ちなみにTVアニメ版の第33話Bパートにて、彼女が変身したダークフラワーXは下記のイラストの通り。

ダークフラワーX



りーふっち(左)とばいおれっち(右)

\サイクロン!/                \ジョーカー!/


関連タグ

たまごっち まめっち めめっち

pixivに投稿された作品 pixivで「ふらわっち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59899

コメント