ピクシブ百科事典

はな

植物の器官のひとつ、または、花のある植物
目次[非表示]

『花』とは

  1. 植物器官のひとつ。また、広く花を持つ植物を指す語。本頁にて記述。
  2. 日本における女性の名前本頁に一覧あり。
  3. 日本の唱歌の題名。作詞:武島羽衣、作曲:滝廉太郎。発表年は1900年。滝廉太郎の組曲「四季」の中の一曲「花盛り」を作詞者の武島が改題して現在の形となる。
  4. 豚乙女」の東方アレンジ楽曲。ゲーム『VOLZZA』に収録。原曲は神さびた古戦場~Suwa_Foughten_Field


概要

とは、種子植物生殖器官である。
花はさまざまな色合いを持ち、魅力的な姿をしているため、世界中で古くから観賞され、より美しい花を咲かせるための品種改良がさかんに行われてきた。
その美しさから、美しいもの華やかなもの代名詞として用いられる事も多い(例・物言う花、花のかんばせ、花がほころぶような微笑み、など)。
なお、植物の花を生花(せいか)、金属などで作られた花を造花という。

形態

花は、から変形した(がく)・花びらおしべめしべおよび花軸によって構成されている。
おしべからは花粉が出る。また、を持つものもある。
花の開く前が「つぼみ」で、花は終わった後に、うまくいけば種子の入った果実に変化する。
花は花びらなどのや配置が決まっているものが多いので、イラストを描く際には注意。
ただし、八重咲きのような変異があったり、もともと数が不定の種類もある。

役割

花は植物の生殖器である。
花の役割は、種子を作るために、おしべの花粉をめしべに受粉受精)させることである。

植物は、雄しべ雌しべを同じ花の中に持つ場合が多いが、同一個体の中に花と花をつけるもの(キュウリなど)、
個体ごとに株と株が分かれているもの(銀杏沈丁花など)など、いくつかのパターンがある。

花粉は動物(昆虫が多い)、などにより運ばれる。
動物に花粉を運ばせる植物は、目立つ花を持つものが多い。

その他

花が鑑賞される植物(花卉)を「花」と呼ぶこともある。
園芸において、花卉は重要な一分野である。

タグとしては、花のイラストの他、花をモチーフ背景に使用したイラストにも付けられる。
関連タグは相当多い。

関連イラスト

植物図鑑 花編2
植物図鑑 花編1
あなただけのために咲く花
露苑



表記揺れ

お花 はな ハナ  フラワー

関連タグ

自然 植物 草花 花木
植物画 ボタニカルアート 風景 オリジナル 模写
赤い花 青色の花 黄色の花 白い花
/ つぼみ 花びら / 花弁 果実 /  種子 /  花粉 香り 
咲く / ブロッサム
花畑 / お花畑 花壇 花園 ガーデニング / 園芸  / 庭園 / ガーデン
花屋 / 生花店 花市場 フラワーガール
花見 花と蝶  ミツバチ 
花飾り 花冠 頭花 頭に花 手に花 口に花 花簪 花笠 花帽子
花束 ブーケ リース フラワーアレンジメント 寄せ植え 押し花 ドライフラワー 造花 華道 生け花 盆栽
花器 花瓶 植木鉢 プランター
誕生花 国花 花言葉 花占い 花札
花柄 / 花模様
初花 花霞 花吹雪 花筏
風花 花冷え 一花 六花
百花繚乱 花天月地 鏡花水月 落花流水 花鳥風月 風化雪月 雪月花 
高嶺の花 物言う花 両手に花 花より団子
花の女神フローラ タレイアタリア) 花神
花の精 花の妖精

関連企画
植物擬人化 ぴく花

『花』を含む作品名

※50音順
青い花 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 花ざかりの君たちへ 花さかじいさん 花咲くいろは 花の子ルンルン 花のズボラ飯 花吐き乙女 花物語 花より男子

花の名前タグ

 太文字:数が多い  △:他の意味にも多く使われる  ▲:他の意味に極めて多く使われる

・キク科
ひまわり / 向日葵 / ヒマワリ たんぽぽ/タンポポ / 蒲公英△ (綿毛) △ / 菊花 / 菊の花 コスモス△ / 秋桜 ガーベラ マーガレット△ カモミール / カミツレ▲ マリーゴールド ミヤコワスレ ハルジオン ヒメジョオン デージー△ / 雛菊▲ / ヒナギク▲ / デイジー▲ ふきのとう / フキノトウ ダリア△ / 天竺牡丹 皇帝ダリア 矢車菊 / ヤグルマギク / 矢車草 エゾギク キンセンカ 百日草 セイタカアワダチソウ / 背高泡立草 ベニバナ / 紅花 / 末摘花▲ ブルーデージー エーデルワイス△ / 薄雪草 紫苑▲ アザミ▲ / ▲ 野菊△ ノコギリソウ ブタクサ ノースポール フジバカマ ローダンセ キバナコスモス ケンタウレア マトリカリア ユリオプスデージー ムルチコーレ ガザニア 孔雀草
サイネリア▲ / シネラリア

・マメ科
クローバー(シロツメクサ / 白詰草アカツメクサ) △/藤の花 ミモザ / アカシア ルピナス△ 蓮華草 / レンゲ△ / レンゲソウ / 蓮華▲ スイートピー / スイトピー▲ オジギソウ ネムノキ 

・キンポウゲ科
アネモネ△ クレマチス/テッセン△ ラナンキュラス△ クリスマスローズ トリカブト△ 苧環/オダマキ△ 福寿草 秋明菊 デルフィニウム△ ニゲラ△ カザグルマ/風車▲ 節分草 ミスミソウ▲/三角草△ ラークスパー ニリンソウ/二輪草

・ヒルガオ科
朝顔 / アサガオ / あさがお 昼顔 / ヒルガオ ハマヒルガオ 夜顔 ルコウソウ

・ケシ科
ポピー△ 芥子△ / ケシ ひなげし△ / ヒナゲシ△ / 雛罌粟 メコノプシス・ベトニキフォリア / ヒマラヤの青いケシ ケマンソウ ナガミヒナゲシ

・キキョウ科
桔梗▲ / キキョウ△ / ききょう▲ カンパニュラ ホタルブクロ ツリガネニンジン サワギキョウ ロベリア

・リンドウ科
竜胆 / リンドウ▲ / りんどう トルコギキョウ / トルコキキョウ / ユーストマ

・スミレ科
パンジー △ / すみれ△ / スミレ△ ビオラ△ ニオイスミレ

・シソ科
ラベンダー サルビア△ ホトケノザ 麝香草 タツナミソウ

・アブラナ科
菜の花 / アブラナ ストック▲ / アラセイトウ 葉牡丹 ナズナ

・ナデシコ科
カーネーション なでしこ△ / ナデシコ△ / 撫子▲ カスミソウ / かすみ草 / 霞草 センノウ スイセンノウ フシグロセンノウ

・サボテン科
サボテン 月下美人 クジャクサボテン シャコバサボテン

・ハス科
△ / はす / 蓮の花 / ハス / 蓮花 / 蓮華

・スイレン科
睡蓮 / スイレン△ / 水連 / すいれん

・ゴマノハグサ科
オオイヌノフグリ 金魚草▲ / キンギョソウ リナリア ジキタリス トレニア△ カルセオラリア

・カタバミ科
カタバミ / 片喰 / 酢漿草 オキザリス

・アカバナ科
月見草(待宵草) フクシア ゴデチア

・ユキノシタ科
ユキノシタ 雲間草/クモマグサ

・サクラソウ科
シクラメン サクラソウ / 桜草 プリムラ▲ 雪割草

・ムラサキ科
勿忘草△ / 忘れな草 / ワスレナグサ ヘリオトロープ アンチューサ

・ナス科
ほおずき / ホオズキ / 酸漿 / 鬼灯▲ ダチュラ / 朝鮮朝顔 / 曼荼羅華 ペチュニア▲ シザンサス

・ヒユ科
鶏頭 / ケイトウ 千日紅

・スイカズラ科
ガマズミ スイカズラ 

・セリ科
レースフラワー フランネルフラワー

・スベリヒユ科
ポーチュラカ 松葉牡丹

・オトギリソウ科
オトギリソウ / 弟切草▲ 金糸梅 ヒペリカム

・フウチョウソウ科
クレオメ アベリア

・ツリフネソウ科
鳳仙花 / ホウセンカ インパチェンス

・フウロソウ科
ゼラニウム フウロ

・その他双子葉類草本
ラフレシア ノウゼンカズラ / 凌霄花 時計草 / トケイソウ 銀竜草 / ギンリョウソウ ブルースター ネモフィラ△ ベゴニア△ ドクダミ / どくだみ△ カラスウリ 芝桜 フウセンカズラ/風船葛 ナスタチウム / キンレンカ マツバギク 松虫草 / マツムシソウ ヒメツルソバ ヘクソカズラ オオバコ 亜麻 トーチジンジャー ルリマツリ セントポーリア

・バラ科
/ サクラ▲ / さくら▲ / / チェリーブロッサム / 桜の花 薔薇 / バラ / ローズ△ / ばら / ばらの花 / 薔薇の花 / バラの花( / いばら△ / イバラ△・野ばら / 野薔薇 / 野バラ / ノバラモッコウバラコケバラ)  / 梅の花 山吹▲ / ヤマブキ 桃の花 / モモの花 / ももの花 リンゴの花 ユキヤナギ/雪柳 吾亦紅 / ワレモコウ キンミズヒキ ハマナス / はまなす△ セイヨウカリン シモツケソウ カイドウ

・モクセイ科
金木犀 / キンモクセイ 銀木犀 / ギンモクセイ ヒイラギ△ / ▲ ライラック / リラ▲ ジャスミン

・キョウチクトウ科
プルメリア 夾竹桃 / キョウチクトウ ニチニチソウ ツルニチニチソウ

・ツバキ科
椿△ / つばき△ / ツバキ▲ 山茶花 / サザンカ△ / さざんか 夏椿

・ツツジ科
つつじ / 躑躅 / ツツジ△ シャクナゲ / 石楠花 カルミア△ ドウダンツツジ アザレア△ エリカ

・アジサイ科
紫陽花 / あじさい / アジサイ ガクアジサイ

・アオイ科
ハイビスカス ムクゲ/槿△ 芙蓉△/フヨウ▲ タチアオイ/立葵 ▲ 綿花/綿△ 酔芙蓉 ギンセンカ オオハマボウ チロリアンランプ

・ボタン科
牡丹/ぼたん▲/ボタン▲ 芍薬/シャクヤク△/しゃくやく

・モクレン科
木蓮△/モクレン(白木蓮/ハクモクレン紫木蓮/シモクレン) レンギョウ 泰山木/タイサンボク 辛夷/コブシ△/こぶし△ ホオノキ

・オシロイバナ科
ブーゲンビリア▲/ブーゲンビレア オシロイバナ/白粉花

・ミズキ科
ハナミズキ/花水木 ヤマボウシ サンシュユ

・クマツヅラ科
ムラサキシキブ ランタナ 花手鞠

・メギ科
南天▲/ナンテン イカリソウ タツタソウ

・トウダイグサ科
ポインセチア カランコエ 初雪草

・その他双子葉類木本
百日紅/サルスベリ 沈丁花/ジンチョウゲ 梔子/クチナシ/くちなし 蝋梅/ロウバイ

・ユリ科
百合の花/ユリの花(白百合△・黒百合▲・鬼百合テッポウユリ/鉄砲百合山百合/ヤマユリマドンナリリー) チューリップ/鬱金香 鈴蘭△/すずらん/スズラン/君影草 ヒヤシンス カサブランカ 野萱草 カタクリ ムスカリ/グレープヒヤシンス オオアマナ アルストロメリア▲ コルチカム ハナニラ 葱坊主/ねぎぼうず/ねぎ坊主 杜鵑草/ホトトギス草 鈴蘭水仙/スノーフレーク△ グロリオサ/狐百合 チャイブ エンレイソウ サンダーソニア△ ギボウシ スゲ/ リューココリネ アガパンサス ニッコウキスゲ

・アヤメ科
菖蒲/あやめ▲/アヤメ▲ 杜若/カキツバタ/燕子花 花菖蒲/ハナショウブ アイリス▲ クロッカス グラジオラス フリージア△ 著莪/シャガ▲/胡蝶花 ジャーマンアイリス キショウブ/黄菖蒲 イキシア

・ヒガンバナ科
彼岸花/曼珠沙華/ヒガンバナ/マンジュシャゲ/死人花/狐花 水仙/スイセン/ナルキッソス△(ラッパ水仙) アマリリス△ スノードロップ/待雪草 玉簾 キツネノカミソリ 君子蘭/クンシラン スノーフレーク/鈴蘭水仙 キルタンサス

・ラン科
△/ラン▲/らん▲ 鷺草 パフィオペディルム カトレア▲ 胡蝶蘭/コチョウラン 紫蘭 ネジバナ シュンラン アングレカム オンシジューム デンドロビウム▲ コクラン

・ツユクサ科
ツユクサ/露草▲ ムラサキツユクサ

・サトイモ科
水芭蕉 カラー▲/オランダカイウ アンスリウム ショクダイオオコンニャク スパティフィラム

・イネ科
ススキ/すすき// エノコログサ/猫じゃらし

・その他単子葉類
ストレリチア チューベローズ ホテイアオイ カンナ

花のような器官

つくし/土筆/ツクシ▲ きのこ/キノコ/

『花』という名の人物・キャラクター

※名字50音順
実在

架空
※他にもありましたら追加をお願いいたします。
はなハナなどの同音異字名に関してはそれぞれ該当する名前の頁を参照の事。

『花』を含む人名

花井 花枝 花川 花木 花沢 花島 花園 花田 花丸木 花宮 花村 花山 花輪
花子 花江 / 花恵 一花 六花 百花 / 百々花 千花 万花
茉莉花
花道

他の記事言語

Flower

pixivに投稿された作品 pixivで「花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57031232

コメント