ピクシブ百科事典

ディオス

でぃおす

ディオスとは、『少女革命ウテナ』のキャラクター。

概要

CV:結城比呂

決闘の際、どちらか一方の決闘者に舞い降り無敵の力を与える存在。
その正体は鳳暁生の過去の姿であり、世界のお姫様を救おうとした「王子様」。
かつて人々の願いを叶えすぎたために傷つき、妹のアンシーによって封印された。
そのため、現在では幼いウテナに語ったように無力な存在となってしまった。
幼いウテナの元に現れて「薔薇の花嫁」を見せており、その時彼女に「薔薇の刻印」の指輪を贈った。
元々彼が持っていたとされる「ディオスの剣」は、実は彼自身の「理想」が形になったもの。
漫画版ではかつて「王子様」の体の中に宿っていた二つの意識の片割れである「光のディオス」という設定で登場する。
「闇のディオス(後の鳳暁生)」と対立するも彼に敗れ、ディオスの剣に姿を変えてアンシーの中に宿った。

関連タグ

少女革命ウテナ 鳳暁生

pixivに投稿された作品 pixivで「ディオス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46043

コメント