ピクシブ百科事典

ポイズンリザード

ぽいずんりざーど

ポイズンリザードとは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場するモンスターである。
目次[非表示]

概要

初登場はドラゴンクエスト4。じめじめした毒の沼地やダンジョンに潜むトカゲのモンスターで、その名の通り毒の息を使って相手を毒状態にしてくる。背中から出る体液は山椒の匂いがするらしい。
ドラクエ10では「ボディアタック」という強攻撃を使ってくる他、粘液で全身を覆って身を守る。

ポイズンリザード系のモンスター

ベビーサラマンダ
サラマンダーの幼体のようなモンスター。まだまだ未熟だが集団で現れて火の息を吐いてくる為そこそこの強敵。
ドラクエ10では腕を上げたのか「火炎の息」や「激しい炎」を吐いてくるようになった。

マッドルーパー
ファミコン版4では没モンスターであり、プレイステーション版で日の目を見た。
ピンクの体色が特徴で、メダパニを使う。
出現場所主に海上と限られている上に出現率が低く、後の作品で登場したドロヌーバ系のモンスターであるマドルーパーと名前が似通っている為に、マイナーなモンスターとして不遇な扱いを受けている。

なおファミコン版4の開発段階ではポイズンリザードに当たるモンスターの名前が「マッドルーパー」であった事が当時の雑誌記事などで確認できる。

ましょううお
ドラゴンクエスト10で登場するカルサドラ火山に住むモンスターで、ドルワーム王国のストーリーの中ボスとして戦うことになる。
二匹同時に出現し魔法防御と守備力を上げる効果を持つ「魔障粘液」の他に「もうどくのいき」や「ボディプレス」を使って来るが、それほど強くない。

関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ トカゲ

pixivに投稿された作品 pixivで「ポイズンリザード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2319

コメント