ピクシブ百科事典

ルー=ガルー

るーがるー

京極夏彦による小説、およびそれを原作とした漫画、映画の名前。 ここでは二作目「インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」の内容も記す。
目次[非表示]

あらすじ

「ルー=ガルー 忌避すべき
近未来。少女・牧野葉月は閉じた世界に生きていた。携帯端末という“鎖”に繋がれ監視された内部に不純物が入り込む余地はなく、安全なはずだった。そこに突如現れた一片の狂気――それは少女達を狙う連続殺人鬼!物理的接触で初めて知る友達の存在。自由を求め、鎖を引きちぎった少女達を待ち受ける驚愕の真相とは…!?

「インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔
少女達を襲ったおぞましい事件から三ヶ月が経った――。前回の事件の被害者・来生律子のもとを、謎の毒を持った佐倉雛子が訪ねてくる。彼女は小壜を律子に託し姿を消す。未知なる毒の到来は、新たなる事件の前触れなのか!?突如狂暴化する児童達。未登録住民の暴動。忌まわしき過去の事件を巡る、妄執と狂気と陰謀。全ての謎が繋がる時、少女達は新たなる扉を開く!

※両方ともノベルス版裏表紙より引用

登場人物

牧野葉月(まきの はづき)
一作目「ルー=ガルー 忌避すべき狼」の語り部の一人。2021年8月15日生まれの14才。血液型はAB型で、髪型は黒いストレートのロングヘア(映画版では肩までのショート)。
昔は施設で育っていたが、現在は牧野県議の養女の一人として育っている。
コミュニケーション障害であり、他者との会話を苦手とするが、友人たちとは普通に話せる。(漫画版では感情が高ぶると鼻血を出すようになっている。)
戦闘能力や機械関係の知識は持っていないが、友人の危機には逃げずに立ち向かう。

神埜歩未(こうの あゆみ)
2021年10月24日生まれの14才。血液型はA型で、髪型はベリーショート。一人称は「僕」。
寡黙で、無駄なことは話さない。
積極的に他人と関わろうとはしないが、友人を守ろうという気持ちは強い。

都築美緒(つづき みお)
2021年5月16日生まれの14才。血液型はO型で、髪型はショートボブ(漫画版ではセミロング)。漫画版では巨乳である。
14才にして大学院博士課程の学習プログラムを受けている天才だが、目的達成の為なら警察にハッキングを仕掛けるといった違法行為をすることを厭わない。
葉月や歩未と違ってフレンドリーであり、リアルコンタクトを好む。
未登録市民の多いC地区に住んでおり、麗猫とは幼馴染である。

麗猫(レイミャオ)
推定年齢は15才。血液型はB型で、髪型はストレートのロングヘア(漫画版では三つ編み)。長身。
C地区に住む未登録住民の一人で、美緒の幼馴染。初めは登録住民である葉月達を嫌悪していたが、後に打ち解ける。
中国拳法に長けている。

来生律子(きすぎ りつこ)
二作目「インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」の語り部の一人。2021年11月22日生まれの14才。血液型はB型で、髪型は漫画版ではツインテール。関西弁に似た言葉を話す。
美緒と同じくリアルコンタクトを好み、自分の気持ちが伝わりにくいメールを嫌う。
2021年時点では違法とされるバイクを趣味で組み立てている。
漫画版では美緒の胸の大きさをうらやましく思っている。

佐倉雛子(さくら ひなこ)
2021年10月9日生まれの14才。血液型はAB型で、髪型はおかっぱのようなショート(映画版ではウェーブのかかったロング)。常に黒いゴシック・ファッションに身を包み、灰色の口紅をしており、美緒には「葬式娘」と呼ばれた。二作目では肌の白さから人形のようだと喩えられた。
聡明で記憶力も優れており、卓越した占いの知識を持つ。

不破静枝(ふわ しずえ)
一作目の語り部の一人。2007年12月14日生まれの28才。血液型はA型。
未成年者の生活環境の管理とメンタルケアを職務とするカウンセラーで、作中では葉月のクラスを担当している。
生真面目であり、自身の担当生徒を傷つけようとする人間に対して激昂するなど、生徒思いでもある。

橡兜次(くぬぎ とうじ)
二作目の語り部の一人。1995年3月29日生まれで、四十代半ば過ぎ。血液型はB型。
県警刑事課の巡査部長だったが、二作目では自主退職し、無職となっている。警察官になったきっかけは友人が起こした事件を調べるため。
屈強そうに見えるがそれほど強くなく、よく自分は弱いと口にする。

余談

一作目、二作目ともに百鬼夜行シリーズのある事件とリンクしている。


関連イラスト

しろ
ルー=ガルー2


関連タグ

京極夏彦 人狼 夢魔

pixivに投稿された作品 pixivで「ルー=ガルー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129444

コメント