ピクシブ百科事典

天才

てんさい

天才とは、生まれながらにして人よりも優れた能力を持つ人物。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  • 生まれながらにして人よりも優れた能力を持つこと。本稿で解説
  • 石原慎太郎氏のベストセラー著書の一つ。


概要

から愛された人として、万人にうらやまれる存在。

「努力家」の対義語として用いられることが多く、努力なくして結果を残せる人物のことを特に指す。しかし、実際に天才と呼ばれている人には、並外れた素質に恵まれた上に、たゆまぬ努力を続けることで成果に結び付けている「努力の天才」が多い。

フィクションにおいては、「金持ち」と並ぶご都合主義要因。
「天才だから」とか「チート補正」とかでだいたいは解決する。

天才・秀才・鬼才・奇才の違い

いずれも、その才能を賛える言葉として用いられるが、意味合いが若干異なる。

「天才」は、前述の通り先天的な才能に長けた人物のことで、
一つの分野に対しては抜きん出ているが総合的には平凡もしくはそれ以下であることもある。

「秀才」は、自身の特性に合わせて自ら特訓などを課して才能を昇華させた人物を指し、「凡人」の対義語に用いられるものが多い。
天才とは大きく違い「努力家」に入ることもあり、自らに合った正しい努力で後天的に才能を昇華するという親近感のある話から、近しい尊敬の対象とされることも多い。

「鬼才」は、その秀でた才能で常人では思いもよらない奇抜な発想に至る人物に使用される。
現在系を指すもので、経緯が天才であっても秀才であっても同じである。

「奇才」は、才能が世に比較しても類を見る事の無い価値性のある人物に使用される。
主に芸術的分野に用いられることの多い。

要するに、天才とは先天性、秀才とは後天性、鬼才とは才能の質、奇才とは才能の希少価値をそれぞれ表している。

Pixivでは

pixivタグとしては、

  • 「天才」と呼ぶに相応しい人物・キャラクターを描いたもの
  • 「天才」を自負する人物・キャラクターを描いたもの
  • 投稿者の技術やセンスを褒め称えるもの(→評価タグの一覧)
  • まれに見る発見を褒め称えるもの(その発想はなかった)
  • わけがわからなすぎて逆に高尚に見えてくるもの(哲学)
  • 馬鹿の異名(皮肉もしくは愛すべき馬鹿)
といった用法が挙げられる。

「天才」と呼ばれる人たちの一例(実在)


「天才」と呼ばれる、もしくは自称する人たちの一例(創作作品)


関連タグ

才能 特別 秀才 鬼才
残念な天才
マッドサイエンティスト
天才とキチガイは紙一重

外部リンク

天才 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「天才」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6475457

コメント