ピクシブ百科事典

黒子のバスケ

くろこのばすけ

「週刊少年ジャンプ」誌上で連載中の、「藤巻忠俊」によるスポーツ漫画である。
目次[非表示]

概要

略称は「黒バス」。タイトルの通り、バスケットボールを題材としている。
選手たち個々の才能や能力が、週刊少年ジャンプ連載作品らしくケレン味たっぷりにクローズアップされているのが特徴。
他のバスケ漫画と比較すると、現実的にありえないようなチート能力も多々登場する。
ただしそのような特殊能力を持つキャラクターは、主に作中で最強の敵として扱われる「キセキの世代」などに代表される。主人公及び主人公の所属するチームなどが、そのようなチート能力を保持するライバル達をいかに攻略していくかが、物語の大きな肝となっている。

なお作者の藤巻忠俊は「物理法則には矛盾しないように」することを念頭に置いているとし、プレイ描写はあくまでも「人間として不可能ではない」レベルを保っている。よって分身の術をしたり瞬間移動したり崖登りしたり流血して吹っ飛んだりなどの描写は登場しない。

ストーリー

バスケットボールの強豪として名高い帝光中学校。
特に、10年に1人と言われる天才が5人同時に存在していた期間は無敗を誇り、その5人は「キセキの世代」と呼ばれた。
しかし、キセキの世代には奇妙な噂があった。
彼らの中にもう1人、「幻の6人目」がいたと……。

時が経ち、キセキの世代の5人はそれぞれ違う高校に進学する。
そして、創立2年目を迎える新設私立誠凛高校の男子バスケットボール部は、新入生勧誘の春を迎えていた……。

アニメ

話数の単位は漫画と同じく「第○Q(クォーター)」。
サブタイトルは作中に登場した台詞が使用されている。

週刊少年ジャンプ』2011年43号にてテレビアニメ化が発表され、2012年4月から9月まで、MBSTOKYO MXBS11ア二マックスにて放送。
IH準々決勝の海常VS桐皇戦までの、全25話が放送された。

第2期は2013年10月から2014年3月まで、MBS、TOKYO MX、BS11、ア二マックスにて放送。
WC準々決勝の誠凛VS陽泉戦までの、全25話が放送された。

この度、2014年6月2日発売の週刊少年ジャンプ27号にて、第3期の制作が決定された。
放送時期などの詳細は今後、発表される。

pixivにおける注意事項

腐向け作品

閲覧者への注意

腐女子のファンが大変多い作品であるため、pixivでは腐向け作品が多数投稿されている。
タグやタイトルに「」の文字が入っている作品は、腐女子向けのBL表現を含むため、閲覧を避けるなど重ねての自衛と注意が必要である。

投稿者への注意

腐向け作品には「黒子のバスケ」「黒バス」タグを付けずに、「黒バス【腐】」タグのみを付けることで、一般向け作品とは厳しく棲み分けを行うこと。
またキャプションタイトル腐向け表記、CP名を明記しておくのが望ましい。
黒バス【腐】」記事も参照のこと。

ネタバレ

ネタバレについては「黒バス感想リンク」項目を参考のこと。

新規記事作成

新規に記事を作成したいという方は「黒バス感想リンク」「黒子のバスケ イベント一覧」記事を一読のうえ参考に。

関連タグ

登場人物・学校黒子のバスケ 登場人物・学校タグ一覧」を参照
グループ・カップリング黒子のバスケ グループ・カップリングタグ一覧」を参照 (黒バス【腐】) (黒バスNL) (黒バスGL)
ブクマ数・評価タグ黒子のバスケ ブクマ数・評価タグ一覧」を参照 
二次創作(if設定/コラボ含)黒子のバスケ 二次創作・コラボレーションタグ一覧」を参照。
イベント(事件・ショック)黒子のバスケ イベント一覧」を参照
誕生日・記念日黒子のバスケ 誕生日・記念日タグ一覧」を参照
うごイラうごく黒バス
本誌感想タグ黒バス感想リンク
キャラソン・アニソンエース様に万歳 くぅううぅrrrrrろこっちぃいいいぃいいイェア!   あいりすぺくちゅー Second◆Yinglong◆Song カタルリズム  KI・TA・KO・RE
その他週刊少年ジャンプ 藤巻忠俊 漫画 バスケットボール スポーツ 2012年春アニメ 2013年秋アニメ 黒子のバスケ脅迫事件


他の記事言語

Kuroko's Basketball
The basketball which Kuroko plays

外部リンク

TVアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「黒子のバスケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 911071413

コメント