ピクシブ百科事典

青峰大輝

あおみねだいき

青峰大輝とは、漫画『黒子のバスケ』の登場人物である。
目次[非表示]

「オレに勝てるのは、オレだけだ」

プロフィール

所属桐皇学園高校1年生
身長192cm(中学入学時175cm)
体重85kg
BMI23.06
誕生日8月31日
星座乙女座
血液型B型
背番号5番(帝光では6番)
ポジションパワーフォワード(PF)
座右の銘オレはオレ
好きな食べ物テリヤキバーガー
嫌いな食べ物ゴーヤ(苦いから)
趣味グラビア雑誌の観賞
特技生物を捕まえる事(蝉捕り、ザリガニ釣りなど)
得意教科日本史(本当に強いて言うなら)
嫌いなもの蜂(理由:さされた)
苦手なことベンキョー
好きなタイプ巨乳
家族構成父・母
CV諏訪部順一


概要

キセキの世代」の一人にしてエース。恵まれた体格を持つ、色黒の少年。
帝光中学バスケ部では、主人公・黒子テツヤの相棒だった。黒子とは「キセキの世代」の中では最も息が合っていたといい、今でも「テツ」という愛称で呼んでいる。
また、帝光中学および桐皇学園バスケ部のマネージャーである桃井とは幼馴染みで、「さつき」と呼び捨てにしている。

バスケに関して天才的な才能を持つ一方、部活の練習には一切参加せず、試合すら無断で欠場する傍若無人な人物。
オレに勝てるのはオレだけだ」と豪語する傲慢な自信家で、先輩にも不遜な態度を取り、部活をサボって屋上で昼寝をするなど、自分勝手な行動で日々を過ごしている。

かつては、純粋なほどにバスケ好きな普通の少年であった。幼い頃よりバスケが大好きで、バスケットボールに馴染んで過ごした結果、中学以前の段階で大人に混じってまでプレーをするほどの技術を手に入れていたという。
バスケの強豪である帝光中学に入学した当初は、バスケに対して誰よりも真摯に打ち込み、練習を欠かすことも無かった。
しかし、中学二年の時、その才能が大きく開花すると、同じ中学生の選手は誰一人として青峰のプレイに付いてくることができなくなってしまう。他校の対戦相手も、青峰と対峙すると その圧倒的な実力差の前に戦意を喪失し、途中で戦うことを諦めてしまう者ばかりとなっていった。
常に自分と対等に戦える好敵手を求めていた青峰は、心躍るはずの試合の対戦相手が悉く戦意を喪失していく姿を目の当たりにしたことで、バスケに対する「楽しみ」を失ってしまう。更に、真面目に練習することで周りとの差が一層開くことに気づいてからは、部活の練習にすら意気込みを失ってしまい、遂には練習をサボるようになっていく。それでも青峰に勝てる・青峰に立ち向かって来る相手は現れず、彼の情熱は薄れていくばかりとなった。
苦しむ青峰は、行き場のない不満をぶつけるように、他の選手を軽視するかのような言動をとるようになる。そして、「一人でも」勝てるようになった結果、相棒であった黒子との仲もこじれていった。

高校へのスポーツ推薦を受ける際にも「試合は出るが練習はしない」という条件を突きつけて、多数の強豪校の誘いを断った。桐皇へ進学したのは、原澤監督がその条件を飲み、また、今吉との接触による。
現在も、自分の望みを叶えてくれる強者を探し求めてはいるようだが、今の所「ヒマ潰し」になる程度の相手すらおらず、鬱屈した日々を送っている。

そんな青峰に対して「NBAに行け」というツッコミが飛ぶこともあるが、年齢制限の問題で無理だったりする。

相棒黒子とは、バスケに関して良くも悪くも以心伝心で、対戦した場合、ミスディレクションを含めて黒子のほぼ全てのプレイを予測できてしまう。
そのため、身体能力ではほとんどの選手に敵わず、ミスディレクションを用いたプレイでようやく他の選手についていける黒子にとって、青峰は全ての面において天敵である。

そんな中、火神の率いる誠凛が青峰達率いる桐皇をWC初戦で倒し、黒子と仲直り(?)もしている。
その試合後練習がしたいなどと前向きな発言をしており、中学時代の青峰に戻りつつある…のかも。

黒子にシュートの仕方を教えたり、練習に付き合うなど優しい一面も持つ。
(あの人みたいにツンデレなのかもしれない)


単行本質問コーナーにて読者から寄せられた「アホ峰」の呼称が作者に認められている。
実際にアホなのかどうか、その学力の程は、小説版にて垣間見ることができる。
また、色黒(原作でも桃井に「ガングロ」と言われている)なこともネタにされがちだが、26巻の質問コーナーにて色黒な理由が「子供の頃、山で超遊んでたから」だと判明した。

プレイヤーとして

キセキの世代の中でもずば抜けたスピードを持つ。 移動速度が速いだけでなく、瞬時に最低速度から最高速度に至る加速力と敏捷性に優れており、マックススピードで走っていきなり停止できる減速力を持つ。

また、幼い頃から大人に交じってバスケをすることで身につけた技術で、どんな位置、体勢、ディフェンス状況であってもシュートを決めることができる。その奇想天外な動きとフォームから繰り出されるシュートは特に「型のない(フォームレス)シュート」と総称される。
その「型にはまらない変幻自在のプレイスタイル」は、長年アメリカに住んでいた火神にアメリカのストリートバスケを思い起こさせるほど変則的で予測が出来ない。

優れた敏捷性によって作り出される激しい緩急を、圧倒的なスピードにつけながら行われる 青峰の変幻自在な動きに対応することは非常に困難であるため、青峰は他のキセキの世代のメンバーから「DF不可能の点取り屋(アンストッパブルスコアラー)」と呼ばれる。

さらに、本来偶発的にしか入れないはずのゾーン(実力を100%発揮できる集中状態)に自分の意思で自由に入ることができる。
他にも、相手のフェイクを完全に見切る反射神経や、予測よりさらに速い反応を可能にする野生を持つなど、バスケットボール選手として究極の域にある天才である。

関連イラスト

青峰に1on1でぶち抜かれたい
大きく輝け!


【リクエスト】青峰
0831


走り出せ 走り出せ 空高く
「貴様、装備はそれだけか?」



関連タグ

黒子のバスケ キセキの世代
桐皇 帝光
桃井さつき 今吉翔一 若松孝輔 桜井良 諏佐佳典

黒子テツヤ 火神大我 黄瀬涼太 緑間真太郎 紫原敦 赤司征十郎

個別タグ

アホ峰 イケ峰 ドヤ峰 ポリ峰 病み峰 ゲス峰 エロ峰安定のエロ峰
ザリ峰 セミ峰セ峰) 犬峰 ピュア峰 ショタ峰 ツッコ峰 
青峰ホイホイ 青峰終了のお知らせ 青峰くんマジ天使 青峰in誠凛
青峰生誕祭2012 青峰生誕祭2013

グループタグ

七色キセキ 八色キセキ キセキの世代+火神大我 キセキ相棒組
黒バスPF組 光と影トリオ 
帝光光と影コンビ 1on1コンビ 光コンビ 黒バス信号組

カップリングタグ

青桃 アレ青

腐向けタグ

青峰が受け
黒青 黄青 緑青 紫青 赤青
火青 今青 

青峰が攻め
青黒 青黄 青緑 青赤 青灰
青火 青今 青若 青桜 青諏佐 青笠

サンドタグ

光サンド 1on1サンド 黒バス幼馴染サンド 黒バスオセロサンド 青黄笠

コラボタグ

ミク峰 VOCALOID/初音ミクとの誕生日繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「青峰大輝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63739342

コメント