ピクシブ百科事典

僕のヒーローアカデミア

ぼくのひーろーあかでみあ

「僕のヒーローアカデミア」とは、2014年より週刊少年ジャンプにて連載中の漫画作品。作者は堀越耕平。2016年にはテレビアニメ化もされている。
目次[非表示]

概要

週刊少年ジャンプ2014年32号から連載中。略称は、『僕アカ』(公式Twitterの中の人はこちらで呼んでる)、『ヒロアカ』。
作者はpixivユーザーでもある堀越耕平
既刊は2017年2月現在、12巻。話数のカウントは「No.○」。
7巻は通常版の他に、原案・監修は原作者である堀越耕平氏、脚本がアニメシリーズ構成の黒田洋介氏が担当した、完全新作ストーリーのドラマCD付きの限定版が発売された。
2014年7月の連載開始から僅か1年超でコミックス累計発行部数300万部を超えている。

人口の約8割が“個性”を持ち、その能力を活かしたヒーローが活躍する世の中で、何の特異体質も持たない“無個性”な落ちこぼれ少年・緑谷出久が「最高のヒーロー」を目指して奮闘する、ジャンプの三大原則『友情・努力・勝利』が詰まった王道的な少年漫画
本作は、『赤マルジャンプ 2008 WINTER』に掲載され、『逢魔ヶ刻動物園』5巻に収録されている読み切り作品・『僕のヒーロー』がプロトタイプとなっている。
また、の呼び方(ヴィラン)、オールマイトの濃い画風など、随所にアメコミを意識した要素が見られるのが特徴。

あらすじ

誰もが何かしらの超常能力・"個性"を持つようになった世界!
"個性"を悪用する者を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!
主人公・緑谷出久もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?
(『週刊少年ジャンプ公式サイト』から抜粋)

以下最新の本誌・単行本のネタバレ注意

登場人物

雄英高校

出久達が通う学校。オールマイトやエンデヴァーなど、一流のプロヒーローを多く輩出している。
3学年4学科に分かれており、1年生はヒーロー科A、B組、普通科C、D、E組、サポート科F、G、H組、経営課I、J、K組の11クラスに分かれている。

ハイツ アライアンス
雄英高校の敷地内、校舎から徒歩五分の場所にある寮。先の経験から生徒の安全を確保する為に、急遽導入された寮制度の為に建築された。
1棟に1クラスの男女が入寮し、向かって右が女子棟、左が男子棟となっており、一階には食堂があり、風呂、洗濯などを行う共同スペースは男女別で設けられている。一人一部屋。エアコン、トイレ、冷蔵庫、クローゼット付きの贅沢空間で、ベランダまで付いている。
寮制度の導入の裏には、未だに存在が定かでない内通者が万が一生徒内にいるとも限らない為、その行動を把握し秘密裏に探っていくと言う目的もある。

ヒーロー科は項目参照。

活躍しているプロのヒーロー達

現在絶賛活躍中のプロのヒーロー達。

シンリンカムイ(CV:北田理道

シンリンカムイ


本名:西屋森児(にしや しんじ)
個性:『樹木』
人気急上昇中の若手実力派ヒーロー。一人称は「我」。腕(身体?)が樹木で出来ている樹木マン。その個性のため爆炎系を苦手とする。必殺技は、相手の面前に素早くウデ(ツタ)を伸ばしてひるませその間に拘束する「先制必縛・ウルシ鎖牢」。

Mt.レディ(マウントレディ)(CV:名塚佳織

Mt.レディ


本名:岳山優(たけやま ゆう)
個性:『巨大化』
デビューしたての女性ヒーロー。「マウント」の名の通り、山のように巨大化(162cm→2062cm)する個性を持つ。ただし大きさの調整は不可。デビュー初日から怪物化の個性を持つ巨体のヴィランを撃退した。必殺技はシンプルに巨体からのドロップキックキャニオンカノン」。しかしその巨大さから、二車線以上の幅の無い道路等では活動できない弱点がある。活動時は、一瞬露出がすごい感じにも見えるかなりセクシーな全身ぴっちりスーツコスチュームを着ている。「キタコレ」

バックドラフト(CV:松田修平
個性:『不明(水関係?)』
消防士のような格好をしたヒーロー。登場時は主に消火活動等を行っている。両手が消火ポンプになっており、背中にもポンプを背負っている。個性は不明だが、腕のポンプから出した水を手のような形にしていたりするため、おそらく水に関係した個性。

エンデヴァー(CV:稲田徹
本名:轟炎司(とどろき えんじ)
個性:『ヘルフレイム』
雄英卒業者のひとりで、事件解決数史上最多の異名を持つ燃焼系ヒーロー。全身に炎を纏い、それを自在に操る。
実はとある生徒の父親である事が体育祭にて判明した。
極めて上昇志向の強い性格で、ヒーローとして破竹の勢いで名を馳せた反面、生ける伝説・No.1ヒーローであるオールマイトが目障りで仕方が無いらしく、非常に強い対抗心を燃やしている。
好きなものはくずもち。クズ親父であることとの関連性はない。はず。

ベストジーニスト

ベストジーニスト


本名:袴田維(はかまだ・つなぐ)
個性:『ファイバーマスター』
雄英卒業者のひとりで、ベストジーニスト賞を8年連続で受賞しており、五本の指に入る大人気ヒーローの一人。全身口元までジーンズで固めたようなコスチュームをしている。勝己の職場体験先。
ファッションリーダーでもあり幅広い世代からの人気を集める男。
個性「ファイバーマスター」は、繊維を自由自在に操る能力。衣服を着ている限り、彼に抗うのは非常に難しい。デニムが一番操りやすく、スウェットがちょっぴり苦手。

インゲニウム
本名:飯田天晴(いいだ・てんせい)。
個性:『不明』
ターボヒーロー。東京の事務所に65人もの相棒(サイドキック)を雇っている大人気ヒーロー。綴りは「INGENIUM」。
代々続くヒーロー一家の長男で、デクのクラスメイトの飯田天哉のであり、彼がヒーローを志した要因となった人物。天哉にとっては、デクにとってのオールマイトのような存在。コスチュームは天哉に似たデザインのフルアーマー型で、肩に「ING」の文字がある。また、彼の家族のコスチュームはどれも似たようなデザインで統一されている。弟の天哉曰く、規律を重んじる性格らしい。

ガンヘッド
本名:不明
個性:『ガトリング』
バトルヒーロー。筋骨隆々でサイコロの4の様な金属製のフルフェイスヘルメットを被っている。お茶子の職業体験先で、彼女にG・M・A(ガンヘッド・マーシャル・アーツ)を教えた。
「~だよ」「~だね」と喋り、お茶子が「喋り方かわいい」とキュンとしていた。また、お茶子が出久と電話で話していた姿を見て「恋バナ?」と頬を赤くしながら聞くなど、見た目と名前に反してお茶目な人物である。
個性「ガトリング」は、両腕にある銃口の様な器官から爪の様に固くなった角質を打ち出す能力。本人は近接戦を得意とするため、牽制射撃として用いている。

フォースカインド
本名:不明
個性:『四本腕』
任侠ヒーロー。その名の通り腕が4本あり、切島と鉄哲の職業体験先。
その個性から近接戦を得意とし、間合いを詰める戦術を考える冷静な頭脳の持ち主。

ウワバミ

スネークヒーローウワバミさん


本名:不明
個性:『蛇髪(じゃはつ)』
スネークヒーロー。個性の影響で髪の先が蛇になっている。ヒーローとしての活動よりも、その容姿を活かした「広告塔」としての活動が多いようだ。
八百万と拳藤の職業体験先で、拳藤は「ヒーロー的活動を体験したい」とぼやいていたが、八百万は「プロの世界に入れば避けては通れない」と気張っていた。
個性「蛇髪」は、髪の蛇の索敵能力を使って、逃走・潜伏しているヴィランの捕捉に力を発揮する。ズバ抜けた戦闘能力はないが、逮捕率への貢献度は群を抜いている。
堀越氏の逢魔ヶ刻動物園には、同名のそっくりなキャラクターが描かれている。

マニュアル
本名:水島正規(みずしま まさき)
個性:不明
ノーマルヒーロー。魚の背びれのような物が付いたヘルメットが特徴。
その名前は「一つの長所より、普通に満遍なくこなせる方が良い」という方針で、「現代ヒーローのマニュアル的存在になりたい」という意味が込められている。
保須市を中心にヒーロー活動を行っており、飯田にはなんとなくシンパシー感じた為、ダメ元で職場体験先として指名を入れた。
個性は不明だが、水を操る類のものと思われる。

グラントリノ

グラントリノ


個性:『ジェット』
過去に雄英で1年間だけ教師をしており、オールマイトの担任だったヒーロー。
学生時代のオールマイトに対して『ひたすら実戦訓練でゲロを吐かせたったわ』と、鬼の様な指導を行い、そのトラウマからオールマイトがガチ震いする存在。
先代とオールマイト、『ワン・フォー・オール』の件について知る数少ない人物の1人で、出久の個性を見抜き、職場体験先として指名を入れた。
既に現役を引退した現在は小柄な老人で、コスチュームは目元のマスクとマント。腰には「G」のベルトをしている。
ボロボロの建物に住んでおり、他人の名前を間違えたり、自分が呼んだデクの事を忘れたようなそぶりを見せたりと、一見完全にボケ老人だが、その真意は謎である。
個性「ジェット」は、直前の呼吸で取り入れた空気を、足の裏の噴気孔から噴出する能力。
爆発的な加速と機動力を発揮するが、空を飛べるほどの出力はなく、ある程度の空間を縦横無尽に動き回る事で相手をかく乱し、そのスピードを生かした攻撃でダメージを与えるヒット&アウェイの戦闘スタイルである。

ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ

ワイルドワイルド



ギャングオルカ

丑三ツ時のNo.2


本名:逆俣空悟(さかまた くうご)
個性:『鯱(しゃち)』
白いスーツを着た人型のオルカ(シャチ)のような姿をしたヒーロー。爆豪救出作戦に参加。
「敵(ヴィラン)っぽいヒーローランキング」3位という若干不名誉な記録の持ち主だが、それゆえに仮免許試験では、敵(ヴィラン)役に抜擢される。
彼もまた逢魔ヶ刻動物園にそっくりなキャラクターが描かれていて、能力もほぼ共通している。

エッジショット
本名:紙原伸也(かみはら しんや)
個性:『紙肢(しし)』
No.5ヒーロー。忍者の様ないでたちで爆豪救出作戦に参加。
個性「紙肢」は、体を紙のように薄く伸ばす事ができ、相手の体内に入り込み体の自由を奪う事が得意な様である。彼はあくまで忍法として個性を使っている様子。コスチュームと前髪で見えにくいがイケメン。

その他の人物

緑谷引子(みどりや いんこ)(CV:川上彩
出久の母。物を引きつける個性を持っている。
昔は細身な美人だったが、ヒーローに憧れた息子を無個性で産んでしまった罪悪感などから太ってしまう。出久の幸せを第一に願うよい母親である。
ちなみに出久の泣き虫は彼女譲り。夫の名前は久(ひさし)。海外に単身赴任している。

爆豪の両親
の見た目はほぼ女性版爆豪といった雰囲気。息子に対して遠慮なく頭をスパンスパン叩く強者。
口の悪さは母譲りのようで、爆豪も悪態をついてはいたが、母親には頭が上がらないようだ。
逆に父は控えめで物静か。メガネと口ひげが特徴で、息子にも奥さんにも頭が上がらないようだ。

お茶子の両親
三重県で建設業を営んでいるが、仕事がなくジリ貧生活を送っている。
父は短髪で下顎に無精ひげ。ガタイが良く、眉毛がお茶子にそっくり。
母はセンター分けでお茶子とそっくりな髪型。お茶子と同じく、頬には赤丸がある。
呼び方は父(とお)ちゃん、母(かあ)ちゃん
誰よりもお茶子を応援しており、体育祭の姿を見て新幹線で駆けつけるほど。

轟冬美(とどろき ふゆみ)
焦凍の姉。四人兄弟の二番目で長女。見た目は母親そっくり。ボインである。
焦凍に何もしてあげられなかったことに負い目を感じており、それをきっかけとして現在は小学校教諭をしている。
ちなみに兄弟の構成は長男、冬美、次男、焦凍である。

耳朗の両親
父は金髪で強面、口も悪いが根はいい人のようだ。娘にはオッサン呼ばわりされていた。
母はメガネを掛け、耳郎と同じイヤホンジャックが耳たぶにある。

塚内直正(つかうち なおまさ)(CV:川島得愛
THE・MOBな顔が特徴の警察官。
オールマイトとは旧知の仲であり、その秘密を知る数少ない人物の一人。
ヴィラン連合絡みの事件全般を担当しており、分析力とプロファイリング能力は非常に高い。

面構犬嗣(つらがまえ けんじ)
THE・DOGな顔が特徴の警察官。保須市警察署の署長で、平和を愛する人徳者。
出久達の将来の為に、彼らとステインに関する詳細を‟大人のズル„として握りつぶし、感謝の言葉を述べると共に、頭を下げた。

玉川三茶(たまがわ さんさ)
THE・CATな顔が特徴の警察官。塚内の部下。
基本的に塚内と行動を共にしており、地道な捜査もいとわない働き者。左利き。

志村菜奈(しむら なな)
故人。オールマイトの先代、7代目「ワン・フォー・オール」継承者。
オールマイトの師匠であり、彼にとって最も偉大な存在。
死柄木弔の祖母でもある。

敵(ヴィラン)組織

敵(ヴィラン)連合

ヴィラン連合


オールマイト抹殺を掲げる組織。
詳細はリンク先にて

死穢八斎會

いわゆる極道。この世界では天然記念物と言われるほどにその数は少ない。
とは言え、指定敵団体として様々な方面から警戒、監視されている。
詳細はリンク先にて

VOMIC

アニメ化以前の2015年1月集英社VOMIC専門番組『VOMIC TV!』にてVOMIC化して放送、同年2月から公式サイトで全4話が配信中。
なお、本作は『VOMIC TV!』で放送された最初の作品となった。

キャスト


外部リンク

『僕のヒーローアカデミア』 -VOMIC

アニメ

テレビアニメ第1期

2015年11月9日発売の週刊少年ジャンプ50号にてアニメ化決定が報じられた。
ボンズの手によって制作され2016年4月から同年6月末にかけて毎日放送及びTBSCBC、さらには北は北海道放送から南は琉球放送まで、全国約25の地方のTBS系列局日5枠において放送された。後にBS11読売テレビにて再放送されている。
全13話で、ストーリーは『USJ襲撃編』までを描いている。

因みに作者の堀越氏はプリキュアファンなため、キャラデザが馬越氏に決まった時のテンションの上がり方が凄かったとのこと。

制作スタッフ

監督長崎健司
シリーズ構成・脚本黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン・総作画監督馬越嘉彦
美術監督池田繁美・丸山由紀子(アトリエ ムサ)
色彩設計菊地和子(Wish)
撮影監督池上真崇
編集坂本久美子
音響監督三間雅文
音楽林ゆうき
アニメーション制作ボンズ
製作僕のヒーローアカデミア製作委員会


主題歌

オープニングテーマ『THE DAY』
作詞・作曲 - 新藤晴一 / 編曲 - 江口亮、Prono Graffitti / 歌 - ポルノグラフィティ
エンディングテーマ『HEROES』
作詞・作曲 - 森良太 / 編曲・歌 - Brian the Sun

サブタイトル

話数タイトル話数タイトル
No.1緑谷出久:オリジンNo.2ヒーローの条件
No.3うなれ筋肉No.4スタートライン
No.5今 僕に出来ることをNo.6猛れクソナード
No.7デクVSかっちゃんNo.8スタートライン、爆豪の。
No.9いいぞガンバレ飯田くん!No.10未知との遭遇
No.11ゲームオーバーNo.12オールマイト
No.13各々の胸に


テレビアニメ第2期

第1期最終回終了直後に決定が報じられた。スタッフの大半は第1期から続役する。
2017年3月25日から放送開始。
放送局は読売テレビホスト・日本テレビ系列27+1局に移籍、放送日時は毎週土曜17時30分-18時(「名探偵コナン」の前座枠)。
このためか同年1月から3月まで、読売テレビの月曜深夜アニメ枠MANPAにて、第1期の再放送が実施された。
なお、テレビ大分フジテレビ系列)でも、土曜深夜31時-31時30分にやらかしているそうである。

OVA

1期と2期を繋ぐ原作者書き下ろしのオリジナルエピソード『救え!救助訓練!』が作られた。
『ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016』にて上映され、原作コミック13巻特装版に同梱される。

さらに、14巻にも同じく原作者原案のオリジナルエピソード『Training of the Dead(トレーニング・オブ・ザ・デッド)』を収録したOVA付属の特装版が出される。

OVAオリジナルキャラクター

  • 『救え!救助訓練』

オールマイトヴィランCV:三宅健太
オールマイトが仮想ヴィランとして変装した姿。銀髪のカツラとガスマスクで顔を隠している。

  • 『Training of the Dead(トレーニング・オブ・ザ・デッド)』
藤見露召呂(ふじみ ろめろ)CV:木村良平
個性:『ゾンビウィルス』
勇(いさみ)高校ヒーロー科の男子生徒で、事の発端を作った張本人。爆豪並みに性格が捻くれており、開口一番の台詞で爆豪と敵対した。
個性ゾンビウィルスはピンク色のガスを放出し、それを吸ったものをゾンビ化する。本人はマスクでガードしているが、噛まれると感染する。
ゾンビ化した者はダメージを受けず、狂暴性が増し攻撃力も上昇する。しかし、知能が低下し「アァ~」としか喋れなくなる。強い感情はゾンビ化しても残っている様である。

赤外可視子(せきがい かしこ)CV:吉川麻美
個性:『赤外線』
勇(いさみ)高校ヒーロー科の女子生徒でクラス委員。メガネ女子。
八百万同様、一部の生徒のせいで頭が痛いらしい。
個性赤外線は赤外線を見る事ができ、その目で見た物をスーツのデバイスから立体図として表示する事ができる。

多弾打弾(ただん だだん)CV:峰岸佳
個性:『ミサイル』
勇(いさみ)高校ヒーロー科の男子生徒。汗っかきでハンカチが手放せない。
個性ミサイルはスーツの射出口から様々な種類のミサイルを発射することができる。

ラジオ

アニメ化に伴い、インターネットラジオステーション<音泉>にて『僕のヒーローアカデミア ラジオ オールマイトニッポン』のタイトルでインターネットラジオとしてネット配信される。

2016年4月1日から配信開始。当初は毎週金曜日更新だったが、アニメ第1期の放送終了~第2期開始前までは月末金曜日更新となり、第2期放送開始後は隔週金曜日更新となる。

パーソナリティは、週間時は緑谷出久役の山下大輝爆豪勝己役の岡本信彦の二人。その後、月一時は山下氏+ゲストとなり、隔週時は岡本信彦に代わって上鳴電気役の畠中祐が担当する。

ゲーム

僕のヒーローアカデミア バトル・フォー・オール
ニンテンドー3DS用ソフトとして、2016年5月19日にバンダイナムコエンターテインメトから発売された。ジャンルはヒーローアクション。
原作に登場するキャラクター達を操作し、1対1の対戦をする3D格闘ゲーム。下画面のタッチパネルには、それぞれキャラクターの個性に合わせた画面が表示され、長押しや連打によって個性を発動することができる。
アシストキャラの相棒(サイドキック)、キャラクターのカスタマイズ、通信対戦要素などもある。

僕のヒーローアカデミア TAG CARD GAME
タカラトミーから発売された対戦型トレーディングカードゲーム。
1対1での対戦も可能だが、タッグを組み2対2で対戦することで真価を知ることができる。
2016年4月23日に2つのスターターデッキと拡張パック第1弾が発売された。

僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトル
タカラトミーアーツが提供するアミューズメントゲーム。
2016年4月28日より第一弾が稼働。一つの筐体でプレイヤー同士の対戦ができる。

スピンオフ

ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-
2017年12月より『ジャンプ+』にて月刊連載中のスピンオフコミック。
脚本:古橋秀之 作画:別天荒人のコンビで、無認可非合法(イリーガル)のヒーローである自警団(ヴィジランテ)たちの活躍を描く。

関連イラスト

最高のヒーローに
僕のヒーローアカデミア


!?

俺ちゃんのヒーローアカデミア



関連タグ

総合関連堀越耕平 週刊少年ジャンプ
アニメ2016年春アニメ 2017年春アニメ 日5
評価タグヒーロー科最高 ドッ可愛い
users入り僕のヒーローアカデミア100users入り僕のヒーローアカデミア500users入り僕のヒーローアカデミア1000users入り僕のヒーローアカデミア5000users入り
小説users入り僕のヒーローアカデミア小説10users入り僕のヒーローアカデミア小説50users入り僕のヒーローアカデミア小説100users入り
カップリングhrak男女CP
腐向けカップリングhrak【腐】
トリオ・コンビタグヒロアカのコンビ・トリオ・グループタグ一覧


外部リンク

『僕のヒーローアカデミア』|集英社週刊少年ジャンプ公式サイト
原作『僕のヒーローアカデミア』公式Twitter
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式Twitter
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式Instagram
ゲーム『僕のヒーローアカデミア バトル・フォー・オール』公式サイト
アミューズメントゲーム『僕のヒーローアカデミア 激突!ヒーローズバトル』公式サイト
TCG『僕のヒーローアカデミア TAG CARD GAME』公式サイト
ジャンプ+『ヴィジランテ-僕のヒーローアカデミアILLEGALS-』

pixivに投稿された作品 pixivで「僕のヒーローアカデミア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63751660

コメント