ピクシブ百科事典

HUNTER×HUNTER

はんたーはんたー

「HUNTER×HUNTER」は、1998年より週刊少年ジャンプにて連載中の漫画作品。作者は冨樫義博。
目次[非表示]

概要

冨樫義博による漫画作品。また、それを原作としたアニメ小説ゲーム映画舞台作品。
略称は「H×H」・「ハンター」・「ハンハン」・「ハンタ」など。
週刊少年ジャンプで1998年14号より連載中。
単行本は2016年12月時点で33巻まで発刊、累計発行部数は約6500万以上。

この項目は、コミックス最新巻以降の内容を含みます。

あらすじ

カイト×ゴン×キツネグマ
主人公ゴン=フリークスには、物心ついたときから両親がおらず、「父親はゴンが生まれてすぐ事故で死んだ」と聞かされてきた。「くじら島」の大自然に囲まれて暮らしていたゴンは8歳の時、森で巨獣に襲われたところを、通りがかりのハンターカイトによって助けられる。彼はゴンの父親ジン=フリークスのことを知っていた。カイトは自分がジンの弟子で昔世話になったこと、ジンが自分の知る限り最高のハンターであること、そしてまだ生きていることをゴンに伝える。ゴンはハンターに対して強い憧れを抱き、「自分もハンターになって、父親に会いたい」と夢見るようになる。成長して12歳も間近になったゴンは育ての母・ミトを説得して、超難関のハンター試験を受けるために、生まれ故郷を旅立つ。


試験会場
君と肩を組んで、君と手を繋いで


旅の途中で同じくハンター志望だったクラピカレオリオ=パラディナイトと連れ合うようになり、試験会場でゴンと同い年のキルア=ゾルディックと出会う。試験中も一緒に行動するようになった4人は、様々な試験の難題をこなしていくうちに仲を深めるようになる。

ゾルディック家


ハンター試験に見事合格したゴン・クラピカ・レオリオは、最終試験でボドロを殺害し失格となって家に戻ったキルアを連れ出すため、キルアの実家であるパドキア共和国のククルーマウンテンへ向かう。

挑戦!天空闘技場!!
諦めません、勝つまでは。


キルアを無事連れ出せたゴンは、クラピカ・レオリオと一旦別れ、キルアに誘われて、修行と金稼ぎのために天空闘技場に向かう。そこで心源流拳法の門下生ズシ、師範代ウイングと出会い、念能力というものを知ることになる。

ヨークシン
太陽は夜も輝く


ゴン・キルア・レオリオはヨークシンのオークションに出品される「G.I」を落札するため、様々な方法で金稼ぎを試みる。一方クラピカは、同胞の眼を回収するためにマフィアのノストラードファミリーに入団し、護衛団の一員となる。時を同じくして幻影旅団の団長・クロロは旅団員を召集し、オークションの商品収奪を実行する。

一坪の海岸線
グリードアイランド編


G.Iを落札した大富豪・バッテラのプレイヤー選考に無事合格したゴンとキルアは、G.I世界へ突入し探究を始める。G.Iで二人が出会った少女ビスケは、優れた素質を持ちながらそれを生かせずにいるゴンとキルアを歯がゆく思い、新たな師となって二人に戦闘技術を叩き込んでいく。

ハンター壁紙
変わってゆく


G.Iをクリアしたゴンとキルアは、クリア賞品として得たゲーム内の呪文カードを使用してジンに会おうとするも、それを読んでいたジンの策によってカイトのもとへ飛ばされてしまう。カイトの仕事に協力する中で、2人は「キメラアント」という生物の存在を知る。その頃、異常成長を遂げた「キメラアントの女王」は兵隊蟻を使って人間を襲い、着実に勢力を拡大していた。

おねだり
十二支ん~


ネフェルピトーとの闘いで瀕死の重傷を負ったゴンを救うため、キルアはアルカに会いにゾルディック家へと戻ってくる。友を助けたいキルアの行く手を、兄のイルミが阻む。
同じ頃、次期ハンター協会会長を決める総選挙が開かれ、ジン、パリストンチードル十二支んが集結した。レオリオも会長選挙に参加する事となり、多くのハンター達の前で選挙演説が行われる。

!
ビヨンド一派


5カ国連盟「V5」により不可侵条約で禁止されている「暗黒大陸」への進出をカキン帝国国王が突如宣言した。ハンター協会十二支んは、暗黒大陸探検隊の責任者でアイザック=ネテロの息子を称するビヨンド=ネテロを拘束する。
一方、十二支んを脱退したジンは、パリストン傘下にあるビヨンド派と合流した。彼らは大陸への渡航手段を得るべく、刺客をハンター試験(Xデー)に潜入させる。
会長選挙での人気を買われ、新たに十二支んに推薦されたレオリオは、交換条件としてある人物の十二支ん参入を提案する。

パイクラ
追憶編


「外の世界」へ行きたいと願うクラピカに、クルタ族の長老から出された条件は3つの試験に合格することであった。2つの学科試験を難なくクリアしたクラピカは、「一度も緋の眼になる事なく隣町で買い物をして帰ってくる」という最後の自己抑制試験に合格するため、親友パイロと共に「外の世界」へと旅立つ。

特徴

少年漫画にありがちな善悪二元論に収まらず、複数の価値観を要素としている。人間の持つ「」や「負」の面にスポットが当たることが多い。
主人公たちだけでなく、脇役や敵キャラクターの心理や思考も詳細に描写されている。また様々な立場や思惑が交錯し、複雑で多面的な構成をしている。総じて作者ならではのアイデアと、予測のできないストーリーが高く評価されている。
グリードアイランド編以降はグロテスクな絵に自主規制が入るようになり、アニメでもあまりに残酷な描写はカットされている。

休載

また作者が休みがちなことでも有名であり、その休載の多さはたびたびネタにされている。

俺には週刊連載をする気などない
休載しても私は待ち続けるよ


2014年8月のジャンプ本誌にて作者が腰痛である事が判明。
冨樫先生に励ましのお便りと腰痛グッズを!

旧アニメ(1999年)

1999年10月16日から2001年3月31日までフジテレビほかで放送(全62話)。制作は日本アニメーション(制作協力-スタジオディーン他)、監督は古橋一浩。日本アニメーションがアニメ事業縮小を行っていたため、実際にアニメーション制作に最も関わったのは制作協力のスタジオディーンである。その為、現在はスタジオディーン制作と表記される場合が多い。

原作者からの「原作で描けなかった部分をアニメで描いて欲しい」という要望により『軍艦島編』が新たに追加されている。休載が続きアニメが原作に追いついてしまったためにテレビ放送は終了した。

続編はOVA化され、ヨークシンシティ完結編を描いた第1期(4巻8話)、グリードアイランド編を描いた第2期(4巻8話)および第3期(7巻14話)までが発売された。OVAはそれぞれスタッフと制作協力が異なり、監督は嵯峨敏(第1期)、ユキヒロマツシタ(第2期)、所俊克(第3期1話-4話)、佐藤真人(第3期5話-14話)。

アニメ化(2011年秋アニメ

2011年10月から2014年9月までテレビアニメのリメイク版が日本テレビ系(NNN加盟30局)で放送された。スタッフ・キャストは一新され、ストーリーも最初からスタート。制作はマッドハウス(制作協力-スタジオ・ライブ)、監督は神志那弘志
同局では毎週日曜・午前10時55分からという新たな枠を設けたが、同時ネットはミヤギテレビくまもと県民テレビだけであり、ほとんどのネット局では深夜アニメとして放送された。結局2013年秋の改編で、日本テレビやくまもと県民テレビ、テレビ宮崎など深夜ではない時間帯に放送していたテレビ局も深夜アニメに移行している。なお、放送開始時期によって終了時期は前後する。また、本作終了に伴い、深夜アニメが全く放送されない県が出現することになる。さらに言えば、開始当初から深夜アニメとして放送された地域では、3年間深夜アニメとして放送されたことになるが、これは深夜アニメ史上最も長生きしたことになる。
異なる放送局での再アニメ化は過去にもドラえもんキャプテン翼遊☆戯☆王などの作品でもあったが、どちらかといえば極めて異例である。

劇場版

初の劇場版として『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』が2013年1月12日公開。第二弾『HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―』が同年12月27日に公開されている。

登場人物

HUNTERxHUNTER

主人公格から映画含む暗黒大陸編(色未定による色なし)まで

編or組織など人物
主要人物ゴン=フリークス キルア=ゾルディック クラピカ レオリオ=パラディナイト
ミト カイト ジン=フリークス
ハンター試験
アイザック=ネテロ マーメン=ビーンズ サトツ メンチ ブハラ リッポー ジョネス ヒソカ=モロウ ギタラクル トンパ ハンゾー ポックル ポンズ イルミ=ゾルディック
ゾルディック家ゼノ=ゾルディック シルバ=ゾルディック キキョウ=ゾルディック ミルキ=ゾルディック アルカ=ゾルディック カルト=ゾルディック ゴトー カナリア ミケ
天空闘技場
ウイング カストロ ズシ 天空闘技場200階スタッフ
ヨークシン
ネオン=ノストラード センリツ ヴェーゼ バショウ スクワラ 陰獣 クラピカの師匠
幻影旅団クロロ=ルシルフル ノブナガ=ハザマ フェイタン フィンクス フランクリン シャルナーク マチ シズク パクノダ ボノレノフ ウボォーギン コルトピ
グリードアイランド
ビスケット=クルーガー レイザー ゲンスルー ツェズゲラ ゴレイヌ ビノールト モタリケ アベンガネ
キメラアント
キメラアント討伐隊・他 モラウ=マッカーナーシ ノヴ シュート=マクマホン ナックル=バイン パーム=シベリア コムギ
キメラアントメルエム ネフェルピトー シャウアプフ モントゥトゥユピー コルト ヂートゥ レオルハギャ) ザザン メレオロン ウェルフィン ブロヴーダ イカルゴ ヒナ シドレ
会長選挙編
アマネ ツボネ
十二支んパリストン=ヒル ミザイストム=ナナ カンザイ ピヨン ボトバイ=ギガンテ ゲル サッチョウ=コバヤカワ ギンタ サイユウ クルック チードル=ヨークシャー
暗黒大陸
暗黒大陸探検隊ビヨンド=ネテロ ミュヘル ウサメーン マッシュル マリオネ クルリ ペコテロ ゴレム
カキン帝国ナスビ=ホイコーロ ベンジャミン=ホイコーロ ツェリードニヒ=ホイコーロ
0巻・クラピカ追憶編
パイロ
緋色の幻影
オモカゲ レツ
LASTMISSION
ジェド 餓鬼 修羅 煉獄

関連タグ

週刊少年ジャンプ 2011年秋アニメ
冨樫義博幽遊白書 レベルE てんで性悪キューピッド クラコンビ ヒェイタン 冨樫仕事しろ 野生の冨樫 休載
表記揺れHxH H×H HUNTERxHUNTER ハンター ハンターハンター ハンター×ハンター ハンハン
評価タグHUNTER×HUNTER100users入りHUNTER×HUNTER500users入りHUNTER×HUNTER1000users入りHUNTER×HUNTER5000users入りHUNTER×HUNTER10000users入り
腐向け評価タグH×H【BL】100users入りH×H【BL】500users入りH×H【BL】1000users入り
小説H×H小説10users入りH×H小説30users入りH×H小説50users入りH×H小説100users入りH×H小説300users入りH×H小説500users入りH×H小説1000users入り
念能力強化系 変化系 操作系 放出系 具現化系 特質系 水見式
念能力(個別)疾風迅雷 ジャジャン拳 クッキィちゃん 密室遊魚  デメちゃん ポットクリン 百式観音 黒子舞想 玩具修理者
用語ハンター試験 キメラアント グリードアイランド 心滴拳聴  ヨークシンシティ 天空闘技場
グループHUNTER×HUNTERメイン4人 ハンター協会 ゾルディック 幻影旅団 陰獣 護衛軍 キメラ=アント討伐隊 十二支ん 協専ハンター 暗黒大陸探検隊
カップリングH×H男女CP H×H【腐】


関連イラスト

HUNTER×HUNTER描けるかな
再会


4人!
ホラー映画観賞


4人組
8日



外部リンク

日テレ版アニメ公式サイト
日テレ版アニメ公式サイト |日本テレビ
wikipedia

他の記事言語

HUNTER X HUNTER

pixivに投稿された作品 pixivで「HUNTER×HUNTER」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114063365

コメント