ピクシブ百科事典

ヴァルキリープロファイル2

ゔぁるきりーぷろふぁいるつーしるめりあ

ヴァルキリープロファイル2とは、トライエースが開発し、スクウェア・エニックスから2006年6月22日に発売されたPS2専用ソフト。正式名称は『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア-』。ヴァルキリープロファイル(PSP版:ヴァルキリープロファイル-レナス-)の続編であるが、該当作品よりも数百年前の世界を舞台としている。
目次[非表示]

概要

トライエースが開発し、スクウェア・エニックスから2006年6月22日に発売されたPS2専用ソフト。正式名称は『ヴァルキリープロファイル2-シルメリア-』。
ヴァルキリープロファイル(PSP版:ヴァルキリープロファイル-レナス-)の続編であるが、該当作品よりも数百年前の世界を舞台としている。
前作では「亡失都市ディパン」として登場した都市ディパンが栄華を誇っていた時代。
ディパイン公国の王女アリーシャとその肉体に転生した戦乙女シルメリアを中心に語られる。

ふたり


ストーリー

時は戦乙女レナスの物語より数百年前。

主神オーディンにより、魂の選定の任を与えられたのは戦乙女シルメリアだった。

任務に忠実であったシルメリアだったが、とある出来事の中でオーディンの強引な命令に疑問を持ち反抗してしまう。
その行動に危機を感じたオーディンは急遽シルメリアを転生させた。
しかし、戦乙女を転生させる「王呼の秘法」は不完全な状態で発動してしまう。

そして、シルメリアの魂はある少女の中で覚醒する。

ディパン公国の王女・アリーシャは、体内にシルメリアと肉体を共有する様を奇怪に思った父王バルバロッサにより公国から遥か遠くの古城へと放逐され軟禁生活を送っていた。
しかし、シルメリアの覚醒に気づいた神界によってアーリィを差し向けられ、襲撃を受ける。
シルメリアの助けによって城を脱出し難を逃れるが、シルメリアは自分をおびき出すためにディパンが攻撃されるだろうと予測、2人は国の危機を知らせるためにディパンを目指す。 

登場人物

以降に物語・登場人物などの核心部分に触れる記述があります

アリーシャ

アリーシャ


CV:矢島晶子
ディパン王国の第一王女だが、不完全な転生をしたシルメリアと肉体・精神を共有している。
終盤では神々によって祖国が滅ぼされるという悲劇に直面する。この悲劇の後、アリーシャは自らを犠牲にしてでもオーディンを討つ事を決意、ビフレストの門を通るために半分不死者となるが、無事にヴァルハラまでたどり着く。そして、最後の戦いでは自らが戦乙女の素体となる。

シルメリア・ヴァルキュリア

シルメリア


CV:川澄綾子
運命の三姉妹の三女。オーディンに反抗したため、アリーシャの中で不完全な転生をしてしまい、彼女と肉体を共有することとなってしまった。

ルーファス

裏表紙ルーファス(VP2)


CV:中村悠一
『ミュリンの指輪』を肌身離さず付けているハーフエルフの青年。オーディンの予備の肉体であるため、老化を止められている。
神の器として成長する神となれるため、オーディン亡き後、エンディング後には彼に代わって主神となった。

ディラン

前衛


CV:乃村健次
シルメリアのエインフェリア。150年前のディパンに仕えていた。

レザード・ヴァレス

なんつってな


CV:子安武人
とっさの事態でアリーシャたちを助けてくれた謎の男性。
実は前作ヴァルキリープロファイルのAエンディング後の世界からやってきた、唯一ラグナロクを生き残った人間。
レナスを手中に収めるため、最終的にオーディンを吸収して神となり、ラスボスにまでのし上がった。

レオーネ

【VP2】 レオーネ


CV:田中敦子
アリューゼを雇っているトレジャーハンター。とある目的のため遺跡を探索していたアリーシャたちの前に姿を現し、半ば強引に旅路を共にすることになる。アリーシャの中に宿るシルメリアを見抜くなど見事な観察眼の持ち主かと思いきや、その正体は現在の戦乙女アーリィであった。

アリューゼ

お兄さんは怒ってるんだよ。


CV:東地宏樹
レオーネに雇われている傭兵。VPレナスに登場した彼の前世。

アーリィ・ヴァルキュリア

長女


CV:田中敦子
この時代における本来のヴァルキリー。ヴァルキリーは同時に覚醒できないという掟の為、不完全な転生をしたシルメリアを連れ戻すためにアリーシャの命を狙う。

ブラムス

不死王


CV:乃村健次
不死者を統べる王。かつてオーディンに反抗したシルメリアをかばい、消滅寸前のダメージをこうむるが、彼女のエインフェリアだったディランと同化することでその存在を保っている。

レナス・ヴァルキュリア

レナス


CV:冬馬由美
レザードを追って、同じくVPのAエンディング後の世界からやってきた創造神。魔法が使えるようになっている。
最終局面で、レザードの手によってアーリィ、シルメリアともども封印されてしまうが、彼女だけは姿が見えるような封印のされ方である。

ヴァルキリー

ヴァルキリー(王女+長女+次女+三女)


神となったレザードを倒すため、アリーシャの肉体を素体としてアーリィ、レナス、シルメリア、そしてアリーシャが融合した、いわば『真なるヴァルキリー』。
アリーシャが素体なので、彼女の面影を強く残している。
その力は神をも軽く超越しており、運命さえも従える。
しかし、素体となったアリーシャの肉体は三女神の強大な力に耐えられないため、わずかな時間しかこの姿をとどめられず、最終的には消滅してしまった。
その後、融合した彼女らの魂は分離し、それぞれに転生した。

エインフェリア

【VP2五周年】エインフェリアの皆さんのおかげでした


CV:楠大典 神谷浩史 中田譲治 松本大堀越真己 本田貴子 青山桐子
人間界ミッドガルドで戦死し、戦乙女によって選定された勇者の魂。シルメリアが転生させられる前に選定した「過去の英雄」であり、キャラクターに関する記述も歴史書で語られている内容となっている。主神オーディンに反抗するシルメリアが選定しただけあって、嫌神派が多い。
エインフェリアに焦点を当てた前作と違い、今作では戦闘には参加するものの本編には関与しないサブキャラクターを指す単語として使われることが多い。そのため、メインキャラクターのディランもエインフェリアではあるがエインフェリアと呼ばれることは少ない。


関連タグ

ヴァルキリープロファイル VP VP2
アリーシャ ルーファス ヴァルキリーシャ シルメリア 
ルーアリ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴァルキリープロファイル2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 214561

コメント