ピクシブ百科事典

固法美偉

このりみい

固法美偉は、「とある科学の超電磁砲」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:植田佳奈

第177支部に所属する「風紀委員(ジャッジメント)」。
眼鏡をかけたセミロング、着痩せするのかスタイルは良い容姿を持つ。黒子の研修中、遭遇した強盗事件で怪我を負った際には傷跡が残らないか気にしていた。
しかし、中学生時代は美琴黒子とほぼ大差ない体形で、ほぼ毎日のようにムサシノ牛乳を飲んでいた影響で現在のグラマラス体形になったようだ。
レベル3で、能力は「透視能力(クレアボイアンス)」。
生真面目で苦労人であると同時に、かなりの天然ボケでもあり、明らかに自分より軽いであろう美琴に肩車をさせたこともあったり、初春佐天が美琴に好みの水着を着せようと気遣って説得していた時に思いっきり「(美琴の水着が)子供っぽい」と漏らしてしまうなど天然な言動が目立つ。また、肝心な場面で躓いて転んでしまうなどドジっ子属性も持っている。
黒子たちが風紀委員になったばかりの頃から先輩として面倒を見ている。
彼女たちの正義感と実力を高く評価しているようで、二人の暴走に振り回されつつも、温かく見守っている。
名前は、コミックスでは明かされず、アニメにて名前が明らかとなった。

プロフィール

学年高校生
身長163cm
体重50kg
スリーサイズ85・60・81

※「とある科学の超電磁砲BD5巻」特典ブックレットより。

関連タグ

とある科学の超電磁砲 白井黒子 初春飾利 黒妻綿流
ムサシノ牛乳

pixivに投稿された作品 pixivで「固法美偉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1739540

コメント