ピクシブ百科事典

安栖頼子

やすずみよりこ

格闘ゲーム『アルカナハート』の登場人物。通称2-Aの一人で初代から登場している。
目次[非表示]

プロフィール

格闘スタイル趣味の魔術とミケの暴力
出身日本
誕生日6月24日(空飛ぶ円盤記念日)
星座かに座
年齢14歳
身長149cm
体重44kg
スリーサイズB84:W59:H89
血液型A型
好きなもの今川焼き(こしあん)、焼き芋
趣味古本屋巡り
苦手なものフレンチクルーラー(うらめしい)
特技魔術
家族構成祖父、祖母、父、母、姉、妹、弟二人
得意な科目世界史、美術
苦手な科目音楽
所属(学年、部活)都立御苑女学園中等部2年A組 図書委員
キャッチコピー「自称魔王と哀れなオカルトマニア」
CV伊月ゆい 永野善一(ミケ)


概要

都立御苑女学園中等部に通う眼鏡っ娘。学校では図書委員をつとめ、
図書館準備室に入り浸るほど読書好き。
またその手の雑誌を月3冊買ってしまう重度のオカルトマニアでもある。
いつも連れているミケも召喚の儀式を実践した結果出会った。
本来なら使い魔程度のものを呼び出すはずであったが、
親友のリリカ・フェルフネロフの悪戯で
あちらの世界でも上位の存在であったミケが召喚されてしまった。
悪戯で術の内容がいじられた結果、儀式そのものは中途半端なものであり、
召喚されてきたミケも骸骨の杖のような不完全な姿になっている。
また、元々ミケ自身の力も弱まっており(朱鷺宮神依に敗れ春日舞織らの母親に封印されていた)、
頼子と離れては自分のエーテル体すら維持できない。
(クラリーチェ・ディ・ランツァは「そんなことはない」と言っているが)
普段は黒猫のような姿に擬態しているが、必要な時には頼子にエーテル繊維製の帽子とマントを提供し、自身は杖として頼子の得物になる。
普段は好物のフレンチクルーラーを頼子のお金で食べまくっている。

契約アルカナは「魔のアルカナ ディウー・モール」。
大きな鎌を持つ死神のような姿をした聖霊。
かつて公開処刑を執り行っていた男がその職務を悦びとし、自身もまた異端者として死んだ後、
純粋すぎる狂気から高次の存在へと変じた。
頼子はミケの助言(というか押さえつけている)のもと、自力で契約を成立させている。

関連イラスト

よりこ
一週間遅れとか何事



関連タグ

眼鏡っ娘 図書委員 666(3のトロフィー/実績に関連)

pixivに投稿された作品 pixivで「安栖頼子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121909

コメント