ピクシブ百科事典

宮田司郎

みやたしろう

宮田司郎とは、ホラーゲーム「SIREN」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

演:満田伸明

本名:吉村克昭。
1976年6月13日生まれ。27歳。右頬にほくろ有り。
若くして宮田医院の院長を勤める内科医。
彼にネイルハンマーを持たせると右に出る者はいない。
求導師である牧野慶(本名:吉村孝昭)は彼の双子の兄にあたる。

本名からも分かる通り、元々は彼ら二人は宮田家とも牧野家とも関係ない吉村家に産まれた双子の兄弟だったが、
まだ赤ん坊の頃に両親共々異界に取り込まれ、現世に戻ってきたものの父親はすぐに死亡し、母親も、宮田たち双子を偶然居合わせた先代求導師に託した後に正気を失い、その後死亡した。

両親を喪った宮田は息子(本来の宮田司郎)を喪ったばかりの宮田涼子に半ば強引に引き取られて『宮田司郎』となり、息子を喪った頃から正気を失っていた彼女からの常軌を逸した愛情を受けて育った。
そんな生い立ちのためか、宮田はどこか人間性に欠けている。

また、宮田家は代々、村医者を営む傍ら、裏では村の暗部を担っており、村の不穏分子を極秘に暗殺することすらある家系であり、
そんな汚れ役である自分とは反対に、求導師として村からの期待を一心に受けている兄に劣等感を抱いている。

異界に取り込まれる前日、恋人である恩田美奈の言葉が逆鱗に触れ彼女を絞殺、その後蛇ノ首谷の森で遺体を埋めた直後に異界に取り込まれる。
そんな時に彼女の妹である恩田理沙に出会い、同行することになる。しかし病院内で屍人となっていた美奈と再会し意識が同調してしまった理沙に迫られ、またも首を絞めて殺害してしまう。

怪異三日目、中央交差点にて牧野と対面した際に、嫉妬や虚しさやといった今まで自分の抱いてきた感情を互いに吐露。その後持っていた銃を自らのこめかみに向けて発砲し、自殺したかのように思われたが……。


小ネタ
名前の由来は白い巨塔で初代財前五郎を演じた俳優の田宮二郎。
ちなみに、本名の由来はおすぎとピーコ。

作中にて途中で装着できる、ネイルハンマーによって、強力な打撃技を繰り出すことが可能となる。
その屍人も真っ青な撲殺っぷりから、「撲殺天使宮田」という通り名を持つ。
今日もまた、罪なき村人(屍人)がネイルハンマーの犠牲となることだろう。

関連イラスト

どうも宮田です
これから診察しますよー


殺してください
撲殺天使


お・も・て・な・し♥
煉獄




関連タグ

SIREN 恩田美奈 牧野慶 牧田

腐向け
宮牧 牧宮

pixivに投稿された作品 pixivで「宮田司郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8970614

コメント