ピクシブ百科事典

日暮闇太郎

ひぐれやみたろう

日暮闇太郎は『ロックマンエグゼ』シリーズの登場人物である。(イラスト左)

CV:うえだゆうじ
ナンバーマンのオペレーター。
「~でマス」が口癖。一人称は「ワタクシ」だったり、「アッシ」だったりする。
ぼさぼさの髪と糸目と眼鏡が特徴的。ナビであるナンバーマンと共にシリーズに何度も顔を出しているキャラクター。

バトルチップマニアで、ゲームではそれ目当てにWWWに加入する。熱斗達の通う学校で洗脳放送を流すという事件を起こすが、ロックマンと熱斗とのネットバトルに敗北して熱斗から叱咤された末に改心し、その後は熱斗の地元、「秋原町」でバトルチップ専門店の「ヒグレヤ」を経営するようになった。

2では経営で溜まったお金を元に店を休業してレアチップを求めて世界を旅していた。
その途中、アメロッパに来ていた熱斗と出会い、ロックマンと喧嘩別れした熱斗に対して仲直りするよう説得した。
仲直りした後はお祝いにチップをくれる。
ちなみに彼のナビである「ナンバーマン」もこの時インターネットで行商を行っていた。
その後3では再び秋原町に戻り、新しい機械を仕入れて「ヒグレヤ」の経営を再開している。

アニメではレアチップの使い道の悪さに苛立ち、単独で学校を襲撃した。その後は原作と同じく、改心して熱斗達の仲間になりヒグレヤを経営している。
アニメでは城戸舟子の保護者的存在でありながらも、大園まりこ先生に片思いしている。
その他、ワンシーンのみで出番が終了したこともあった。

関連イラスト

『ヤケっぱちネットバトル!』

pixivに投稿された作品 pixivで「日暮闇太郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9061

コメント