ピクシブ百科事典

東方怪綺談

とうほうかいきだん

旧作東方最後の作品。
目次[非表示]

正式タイトルは「東方怪綺談 〜 Mystic Square.」(とうほうかいきだん-)。
pixivや外部サイトにおいては「怪綺談」と称することが多い。

概要

東方Project第5弾となる作品で、1998年12月のコミックマーケット55にて発表された。
ジャンルは弾幕系縦スクロールシューティング。
アリスが初登場した。

この作品で東方Projectは一旦完結したが、3年後にWindowsで開発が開始された「東方紅魔郷」(2002年8月頒布)で設定を一新、復活を遂げた。

キャラクター


自機キャラクター

Mystic Square


博麗靈夢 - 今作はスカート
霧雨魔理沙 - 今作は黒服
魅魔 - 今作もカリスマ
幽香 - 絵によって髪の長さが違う

敵キャラクター

怪綺談一面中ボス

東方怪綺談一面中ボス



サラ - 1面ボス

SARA!!


神社裏の洞窟にいる魔界の門番。
弾幕を撃つ時、クルクル回る。

怪綺談二面中ボス

怪綺談二面中ボス



ルイズ - 2面ボス

久々にキャラソしたが・・・


魔界の一般人。狐目で、白い服を着て帽子を被っている。
結構好戦的。

怪綺談三面中ボス

怪綺談三面中ボス


幻想郷四面中ボスと殆どと同じ姿をしている。

アリス - 3面ボス・Extraボス

僕もまた幼女に踊らされただけの犠牲者の一人にすぎないってことさ


魔界で暴れる主人公達を懲らしめるべく勝負を挑む。
2体の使い魔を使った魔法反射シールドなどの弾幕を行う。
EX面では「究極の魔法を記した本(Grimoire of Alice)」を持って幻想郷に現れ、赤・青・紫・緑・黄の5つの究極の魔法を操り再び戦いを挑んでくる。
主人公達に倒された後は、魔理沙に縛られたり魅魔にメイドにされたりするなど色々とひどい目に遭わされる。
現在のアリス・マーガトロイドとは同一人物。
書籍文花帖では、アリスは人間から魔法使いになった新米とある。
二次創作では神綺によって創りだされたとされることが多い。

怪綺談四面中ボス

【東方企画】Frozen Beach



ユキ - 4面ボス

ユキユキユキ


黒い少女。
マイとセットで登場。
黒い服と帽子を着ている黒魔術師。
マイと共に主人公達に戦いを挑む。
マイが倒されたら本気出す。
相弾幕はユキの方が上級だが、相方のマイには足手まといだと思われていた。
魅魔が本気ユキを倒した場合、マイ共々あの世に案内される。

マイ - 4面ボス

裏切りの少女


白い少女。
ユキとセットで登場。
白い服を着て小さな白い翼がある白魔導師。一方で性格は腹黒い。
最初は無口だったが、相方のユキが倒されると本性を出してユキの事を足手纏い扱いする。
回転レーザーは判定を持ったまま回り始めるので結構危険。

怪綺談五面中ボス

怪綺談五面中ボス


赤い服に水玉模様のスカートが特徴の中ボス。
両腕を上げて攻撃してくる。

夢子 - 5面ボス

夢子さん


魔界メイド。
神綺の創った魔界の者の中では最強クラスである。
弾幕の速度が速く避けづらいのでノーマルでは神綺よりも強いと言われる。

神綺 - ラスボス

ちんき


旧作の中では最も近代的な作品、東方怪綺談のラスボスにして魔界の創造神。魔界のものは全て彼女によって創られた。
某所でたくましいなwと呼ばれてるサイドテールが特徴的。
二次創作ではアリスの母に設定されることが多い。

トランプキング(怪綺談EX中ボス)

【アニメーションPNG】東方怪綺談Ex中ボス・トランプキング



靈夢EDに出てくる魔界人

【企画】東方旧作集合絵 “怪綺談エンディングの魔界人さん”



関連タグ

作品

東方 東方Project 旧作 東方旧作 怪綺談

東方幻想郷→本作→東方紅魔郷(1年以内)

キャラクター

博麗靈夢 霧雨魔理沙旧作魔理沙魅魔 幽香旧作幽香サラ ルイズ アリスロリスユキ マイ 夢子 神綺

その他

5月5日は怪綺談の日

pixivに投稿された作品 pixivで「東方怪綺談」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 849025

コメント