ピクシブ百科事典

獣の巨人

さるみてぇなやつ

進撃の巨人に出てくる巨人の一種。

概要

進撃の巨人』8巻にて、ウォール・ローゼに巨人を率いて現れ大混乱を巻き起こした謎の巨人。毛深い体毛と異様に長い腕と、その形状は人というよりオランウータンである。
知性があるだけにとどまらず、エレン巨人体のような人が変身した巨人と違って完全な人語を話す。壁内の文化を全く知らないことから、中身が人であったとしても完全に壁外の存在である。立体機動装置を見た時には「面白いことを考えるな」と興味を抱き持ち帰っていた。
壁内の人間は初めて見るタイプの巨人としか見ていなかったが、壁外から来たと思わしき者たちがその姿を見た時は驚愕していた。

巨大な岩や動物などを投擲して人間を殺害したり、巨人に命令して人間を食わせるなど、本人は人間を食べないものの性格は非常に冷酷である。
作中では壁内の人間には「獣の巨人」「獣みたいなやつ」、エレン以外の巨人化能力者には「と言われている。これは壁内には猿が存在しないためで、壁外から来たと思わしき人物たちが漢字表記で「猿」と表現しているのに対し、猿を知らないエレンは「さる」とひらがな表記になっている。

巨人に襲われない、巨人を発生させることができる、巨人を指揮し操れる、獣の巨人を目指せば鎧の巨人超大型巨人の故郷に辿り着ける、壁内へ威力偵察にやって来た等々、その能力や素性は通常の巨人はおろか、人が変身したその他の巨人とも一線を画す。


関連タグ

進撃の巨人 巨人
















以下コミック未収録のネタバレあり













勝ったぜ アニちゃん助けるのは後な


座標の奪取が優先 当然だろ?




正体は壁外から来た巨人化能力者。ライナー(鎧の巨人)、ベルトルト(超大型巨人)、アニ(女型の巨人)と同じ勢力に所属し、壁内の人類への攻撃と座標の奪取を任務としている。
本体の人間は眼鏡をかけた中年の男性で、「進撃の巨人展」で今後のキーパーソンとして紹介されていた人物である。

ライナーとベルトルトとはシガンシナ区で合流しており、今すぐにでもアニの救出に向かおうとしていた2人を力付くで止め、ウォール・マリア奪還のためにいずれやって来るエレンたちを待ち構えている。
戦闘シーンは省かれているものの、鎧の巨人に無傷で勝利する程の実力がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「獣の巨人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17396

コメント