ピクシブ百科事典

生物絶滅委員会

せいぶつぜつめついいんかい

Pixivユーザーの「田んぼ」氏が描いているオリジナル漫画に出てくる組織名
目次[非表示]

Pixivユーザーの「田んぼ」氏が描いているオリジナル漫画に出てくる組織名。
田んぼ氏の描いている『脳内おすそわけ』or『われら生物絶滅委員会!』またはその登場キャラクターを他の人が描いた絵に付けられるタグ。
2010年10月11日にメトロポリスの歯車が主役の『メトロポリスの日記』も新しくスタートし、こちらにも用いられる。

生物絶滅委員会


『少々派手に動きすぎたという人類を滅亡させるために異次元から地球にやってきた』らしい。
「生物」絶滅委員会 と言うだけに、今回は人類であって、過去に繁栄した生物たちを絶滅させたのは彼らなのかもしれない



○○の名前となっているのが幹部以上の人たち。
名前の○○となっているのが部下の人たち。


主に委員会の人たちは宿舎が用意されており、上司と部下が一緒の部屋に住んでいるという設定らしい。

脳内おすそわけ

生物絶滅委員会の初期設定を考察中に描いたもの。
本編である『われら生物絶滅委員会!』の内容から少し外れた物語。
主に幹部の方たちが活躍する。
短編集。

われら生物絶滅委員会!

上記の『脳内おすそわけ』からの設定を元に、連載漫画風に描かれた漫画。
この漫画はガチ漫画路線で行く予定らしい。

メトロポリスの日記

メトロポリスの歯車が主役のギャグ漫画。
鋼鉄のエンジンにより作られたアンドロイドの感情制御の性能の検査としてメトロポリスが日々の出来事を日記にしていく日常の物語。

登場人物

----

火 部隊『スサノオ』


・メキドの炎
第一回目に登場。
異次元からやってきたという記述から、人類では出来ないような不可思議な力があると思われる。
人類殲滅宣言をしたものの、子供たちの、『来週に新作ゲームが出るのに!」と言う発言により、殲滅を延期をする。
田んぼ氏のコメントによると、『新作ゲームが出続ける限り、彼女が人類をせん滅することはありえないだろう』とのこと。
設定的には超絶ゲーマーらしい。

・灼熱のレーヴァテイン
第三回目に初登場。
生物絶滅委員会の幹部
メキドの上司で兄貴分。
第四回目にて任務に失敗したメキドに処罰を下す際に、『妹も同然のお前にこんなこたぁ良いたかねえけどケジメの付け方を覚えないと苦労するのはお前だ』的なことを言っており、責任感の強い又は義理がたいキャラクター設定。
その後の展開より、熱血系キャラとして位置づけされたらしい。
作者の田んぼ氏は雷光のミョルニルとのカップリングを希望しているようだ。

・ヒーター
・コンロ
・ボンベ

----

氷 部隊『ミクマリ』


・オリオンの氷
第二回目に登場。
彼女は人類殲滅と言う任務を全うしようとしていたが、はじめに出会った人類が外人(英語圏)であり、苦手な英語でその外人をおいはらったところ、近くに通りかかった(?)警察により、署に連行され任務を失敗してしまう。
設定としてはひんぬーキャラであり、外人に対し、実力行使ではなく、苦手な英語での対処を試みたりするところから、ドジっ子キャラでは?との意見が出ている。

・氷結のロンギヌス
第三回目に初登場。
生物絶滅委員会の幹部
オリオンの氷の上司で、ちょっとSっ気のあるお姉さん。
第五回目のオリオンとのやり取りから、性格はサディスティックの一言であらわせる。
上記の話数の一記述より、『失敗は成功のもと』の心情の持主と思われる。
委員会内では特Aクラスの美人として有名だが、普段の生活はズボラでオリオンに家事のほとんどを任せているようだ。
----

雷 部隊『現在不明』


・ブローバーの雷
第八回目にして初登場。
寝るときに、服を着るとかマジ信じられない☆
というキャッチフレーズが印象的。
異性である雷光のミョルニルの前で素っ裸で居ても気にした様子もないところから、大まかな性格だと予想される。
雷光のミョルニルの事を軍曹さんと呼んでおり、関係はとても良い。
絶賛片思い中。

・雷光のミョルニル
第三回目に初登場。
生物絶滅委員会の幹部。
ブローバーの雷の上司。
元人類であるとの記述があり、ミョルニルの過去話に期待。
必殺スキル、フラグブレイカーで、ブローバーからの誘惑を華麗にする-し続けている。
----

風 部隊『現在不明』

・暴風のストームぶリンガー
暴風の称号は、一度暴れだすと手のつけられに。と言う意味らしく、暴風の名を冠するこの子は、暴れると大変そう。

・イタクァの風
純情で初心。
そしてメトロポリスの天敵。
スカートをはいているが、性別は男。
----

闇 部隊『ツクヨミ』


・闇夜のカラドボルグ
第三回目に初登場。
生物絶滅委員会の副議長兼参謀であり、生物絶滅委員会の実質的な指揮官。
猫大好きな男の子。
技名が「ニャニャっとネコパンチ」であったり、眠っている際に発生する黒いゆりかごと言う影に猫耳をつけていることからも『猫命!』ということがありありと伝わってくる。

・ノーネーム
闇の能力を得た代償とし、本名を失った子。
自身の名前を変え、相手の認識を誤認させるという能力を持つ。
能力のせいか部隊内での呼び名が一番多いキャラである。

----

天空


・天空のソルマック胃腸液
第三回目に初登場
生物絶滅委員会の議長である。
副議長まで恰好いい名前などを並べ、最後にこの名前かよ!等と思わず突っ込みを入れたくなるような、ネタ絵師である田んぼ氏らしいキャラクターである。
仮面の下は以外と可愛い女の子である。


われら生物絶滅委員会より


・神上真昼
学校の帰り道で、突然眼の前にメキドの炎が降ってくる。
大切な人程、失った時の悲しみは大きく、父親の死をきっかけに友人などを極力作らないように学校で立ちふるまっている。
そのため、学校では天涯孤独な生活を送っている。

・神上厚子
神上真昼の母親。
人を第一印象で判断してはダメ。と言う考えの持ち主。
飲食店(?)を経営している。
そのためか、食べ物を残そうものならナイフを首筋に突き立て、脅してでも食べさせようともする。

・神上蒼人
神上真昼の父親。
遺影の写真より、かなりの茶目っ気な性格だと推測される。


メトロポリスの日記より

・メトロポリスの歯車
本作の主役
アンドロイドの感情制御性能がどの程度発達しているかの治験の為に日記を書く人物として任命される。
いつもは無表情、無感情、鉄面皮らしいが、ギャグ方面への感情表現は不思議と豊かに揃っている

・鋼鉄のエンジン
技術部の隊長(?)
メトロポリスを始め、様々なアンドロイドや物を作っている。
ロリコン疑惑がかk(ry

・デンパ
アンドロイド・エンジンシリーズの四女で、オペレーター部門に所属している。

関連イラスト

脳内おすそわけ

脳内おすそわけ2


我ら生物絶滅委員会!

われら生物絶滅委員会! 1


メトロポリスの日記

【生物絶滅委員会】メトロポリス日記 1



関連タグ

メキドの炎 オリオンの氷 氷結のロンギヌス 灼熱のレーヴァテイン 雷光のミョルニル 闇夜のカラドボルグ 天空のソルマック胃腸液ブローバーの雷

pixivに投稿された作品 pixivで「生物絶滅委員会」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42274

コメント