ピクシブ百科事典

甲賀弦之介

こうがげんのすけ

山田風太郎の小説「甲賀忍法帖」およびそれを原作とする漫画作品「バジリスク」に登場する人物。
目次[非表示]

概要

CV:鳥海浩輔

弾正の孫。彼に殺意を帯びて襲いかかった者を自滅させる「瞳術」の使い手。
漫画版のタイトル「バジリスク」は視線に毒を持つ空想上の蛇の名前であり、彼の忍法がタイトルの由来である。
伊賀の朧とは恋人同士であり、甲賀と伊賀が手を取り合う未来を夢見ている。
掟を破る仲間に対しては、容赦なく鉄拳制裁をする。

性格

伊賀と甲賀の和平に関しては好意的に受け入れており、基本的には争いを好まない温厚な性格。
しかし、いざとなれば無慈悲に敵を葬り去ることも厭わない冷徹さや苛烈さを持ち合わせており、感覚が一般人とほぼ変わらない朧とは対照的に、戦のいろはを心得ていて統率力も高い。
そのためか、部下の甲賀卍谷衆の面々からは単に次期当主であるからというだけでなく、個人的にも信頼の置ける主として揺るぎない忠誠を集めている。

能力

当初は剣術の腕前以外にその能力が知れなかった。
しかし、後に盲目となり能力が満足に使えなくなった室賀豹馬から「瞳術」を学んで受け継いでいたことが判明、しかも短期間の内に師の全盛期と遜色のない精度で行使出来るようになっている。
この「瞳術」は見た者の精神を狂わせ自滅させる恐ろしい力を秘めており、更に効果範囲や発動条件にも制限がなく、文字通り単独で集団の殲滅が可能な本作屈指のチート能力である。
そのため、伊賀側からも最も警戒すべき卍谷衆の最高戦力として恐れられることとなる

なお、この「瞳術」は本来室賀一族の者以外では会得できない固有能力だが、弦之介が血筋的に豹馬とは甥叔父の関係にあたることから、特に問題なく会得出来ている。

関連イラスト

甲賀弦之介
【バジリスク】弦之介様


めぢから繋がりで
弦之介



関連タグ

バジリスク〜甲賀忍法帖〜 甲賀卍谷衆 
甲賀弾正 

pixivに投稿された作品 pixivで「甲賀弦之介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273795

コメント