ピクシブ百科事典

頭足類

とうそくるい

頭足綱に属する生物の一般的な呼び方

いわゆるイカタコのこと。アンモナイトオウムガイもこの仲間。

共通の特徴としての上についた(トップイラストでは胴が頭の上に描かれているが)から多数の(足)が上方に直接生え、頭には一対のを備えていることが挙げられる。アンモナイトやオウムガイでは胴は貝殻に覆われているが、イカやタコは貝殻を退化させ素早く動けるように進化している。

 軟骨のようなものがあり、口には「カラストンビ」と呼ばれるなかなか凶悪な「嘴」がある(噛まれると痛い)。
 「イラストでさぁ、当然のように口扱いで描かれる漏斗ってさぁ、鼻の穴だよ。あとあんなにでかくないし」というご意見があると思われるが、カンブリア紀に誕生したネクトカリス(最初に発見された標本は軟骨しかなかったのでエビの仲間とされカリスの名がある)は、口器ではないもののサイズの上では漫画みたいな漏斗をもつ。ちなみに2本足だったらしい。

食品としては魚介類に含まれ独特の食感や風味から好き嫌いが分かれる。

pixivでは、単にからが生えているキャラにもこのタグが付けられる。
その意味では「頭足人」が類似語になる。

関連タグ

生物 動物 軟体動物 海洋生物 触手 吸盤 
/タコ/たこ イカ/いか/烏賊 アンモナイト オウムガイ

pixivに投稿された作品 pixivで「頭足類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71325

コメント