ピクシブ百科事典

黄泉

よみ

死者の世界のこと。また、フィクションに登場するキャラクターなどの名前。
目次[非表示]
  1. 日本神話における、死後にが行く世界黄泉比良坂によって現世と隔てられている。冥土
  2. ヴィジュアル系ロックバンドナイトメアのメンバー。YOMI
  3. 冨樫義博漫画作品『幽遊白書』に登場する魔界三大妖怪のひとり。本項で解説。
  4. 瀬川はじめの漫画作品『喰霊』及びそれを元にしたアニメ喰霊-零-』の登場キャラクター。→諫山黄泉
  5. えすのサカエの漫画作品『未来日記』の登場キャラクター。この場合「よもつ」と読む。→平坂黄泉
  6. ゲーム『モンスターストライク』の登場人物。→黄泉(モンスト)
  7. PSP用ソフト『真・三國無双 MULTI RAID 2』の登場キャラクター。この場合「こうせん」と読む。
  8. いしかわえみの漫画作品『絶叫学級』の登場キャラクター。10巻の課外授業では邪神(黄泉(神)を詳細)。詳細は作品記事にて解説。


黄泉(幽遊白書)

国王陛下


CV:江原正士

魔界三大妖怪の一人。
かつては蔵馬率いる盗賊団の副総長を務めていたが、あまりに血の気が多く身勝手だったため蔵馬に見限られ、彼の放った刺客に襲われ両目を失う。
盲目になった分、嗅覚と聴覚がかなり優れるようになる。年月をかけて実力をつけ、雷禅と並ぶ魔界三大勢力にまでのし上がる。修羅という息子がいる。
魔界統一トーナメントでは3回戦で浦飯幽助と60時間にも及ぶ熱闘を繰り広げ、相討ちになるかと思われたが倒れる直前、修羅の声援により踏みとどまり辛勝した。しかし、その闘いで妖気を大量消費したためか4回戦で孤光に敗れてしまった。

黄泉の部下

修羅:黄泉の息子。培養器内にいた時点で妖力値は8万ポイントを越えていた。魔界統一トーナメント開催時、幽助と互角程度の実力の持ち主だが、歳相応に生意気。黄泉のことは「パパ」と呼んでいる。予選で黄泉と対戦し、敗退。アニメでは救いの手を差し伸べた黄泉に対して攻撃を仕掛ける卑怯な一面が加えられている。

修羅


妖駄:黄泉国家の参謀の一人。戦闘要員としてでは無く、知略要員として黄泉に仕える。黄泉が国家を解散した後、魔界統一トーナメントの解説に。スター・ウォーズ・シリーズのヨーダがモデル。

なにかのたたかい(?)


鯱:黄泉国家の軍事総長。数百年に渡って有望な幹部候補を暗殺しNo.2の地位を守り通してきたが、妖狐に戻った蔵馬の前に瞬殺される。空を使い、蔵馬の義理の弟を人質に取るが、最後は空に裏切られる。黄泉からは自分の謀略を見抜かれていた。軍事総長の座を奪われた場面にて、蔵馬を抜擢した事への懸念と異議を申し立てるも黄泉に一蹴されたが、アニメ版ではこの直後に妖駄から無能呼ばわりされ、罵倒を止めに入った黄泉からも「鯱の優れた妖力は誰もが認めるが、それ以外の事を求めるのは酷」と追い討ちを掛けられるシーンが追加されている。その他、蔵馬への闇討ちの際に、三叉の槍を使って戦うシーンが描かれた。

贈り物


空:鯱の命令で、人質にするため蔵馬の人間界での義弟にとり憑くが、後に蔵馬側に寝返る。

関連イラスト

蔵馬と黄泉


黄泉と修羅
\修羅くん捕獲/



関連タグ

蔵馬 修羅

pixivに投稿された作品 pixivで「黄泉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2312662

コメント