ピクシブ百科事典

ぬしさまの編集履歴

2012-03-05 22:22:38 バージョン

ぬしさま

ぬしさま

ぬしさまとはドラゴンクエストシリーズのモンスターに登場するモンスターである。

概要

初登場はドラゴンクエスト9
ツォの浜で海の守り神として崇められている巨大なクジラのような姿をしたモンスター。
ストーリー内では、ボスモンスターとして戦うことになり、女神の果実を集めるイベントと
エンディング後に発生するクエスト「幻の巨大魚を追え」のイベント内で2回戦う事になる。
両方とも海辺の洞窟の最深部(秘密の岩場)で戦うが、それぞれ設定が違う。
最初に戦うぬしさまは漁の際に海で命を落とすも女神の果実の力で蘇ったオリガの父親である。
オリガが生活できるようにときどきオリガに魚を運んでいたのだが、それを利用して富を得ようと
していた欲深い村長に激昂して正気を失ってしまい、そのまま主人公一行と戦うことになる。
見た目通り攻撃力がかなり高くてHPも高いが、素早さは低め。津波やなぎはらいといった
全体攻撃を使ってくる。倒すと正気に戻り、オリガに漁師のお守りを渡して女神の果実も
返してくれたうえで、海に帰っていく。
2回目に戦うぬしさまは本物で、本来は穏やかなしゃべり方をした温厚な性格なのだが、
寝ぼけて主人公一行に襲いかかってくる。1回目に比べてステータスが格段に上がり、
完全2回行動になっている。津波のダメージが大幅に上昇しているだけでなく、
下手すりゃ致死量レベルのダメージを与える痛恨の一撃も出すようになった。
かつてはアユルダーマ島の周りには仲間が暮らしていたが、ぬしさまが最後の生き残りらしい。
「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2プロフェッショナル」にも登場。
近づくと原作と同様に寝ぼけて襲いかかってくる。倒すと謝罪と共に仲間になってくれる。
ギガボディで1ターンに2~3回行動できる。マイナス特性の「ウトウト」で戦闘開始時に
高確率で眠り状態になってしまうが、特性「ねがえり」で眠っていても敵全体にダメージを
与えることができる。しかし、マイナス特性「消費MP×2」で消費するMPが2倍なるため、
「消費MP半分」や「自動MP回復」等の特性を覚えるスキルを覚えておきたい。

ぬしさま系のモンスター

※以下の紹介するモンスターは全てザコ敵としてで登場するモンスターである。

だいおうクジラ
ぬしさまの仲間だが、滅びたくないがために海底の邪神の僕として蘇ったモンスター。
トゲから毒が分泌されており、攻撃を受けた相手は混乱状態に陥ってしまう。
他にも、灼熱の炎を吐いて相手全体にダメージを与えてくることもある。

オーシャンボーン
かつて創造神グランゼニスが海を創ったとき一番初めに生みだした生物。
全体攻撃の光のブレスはダメージ大。他にもまぶしい光を使ってくる。
通常攻撃でも十分強いが、このモンスターのだす痛恨の一撃はひとたまりもない破壊力を持つ。

関連タグ

ドラクエ ドラゴンクエスト クジラ