ピクシブ百科事典

ドラゴンクエスト

どらごんくえすと

エニックス(現スクウェア・エニックス)より発売されたRPG『DRAGON QUEST(ドラゴンクエスト)』の略称。またそのシリーズ作品の総称として扱われる。
目次[非表示]

概要

1986年5月27日にエニックス(現スクウェア・エニックス)より発売されたファミコン用ゲームソフト、あるいはそのシリーズ名。フィールド移動や主人公視点の戦闘画面、メッセージウィンドウなど、日本のRPGの基本システムはこの作品から生まれたといっても過言ではない。なお、この作品についての詳細については、「ドラゴンクエストⅠ」を参照のこと。

日本のサブカルチャーに「剣と魔法のファンタジー世界」を定着させた作品でもあり、昨今乱造される異世界転生などはほとんどがドラクエ的世界観を下敷きにしている。さらに遡れば、トールキンの小説『指輪物語』がその源流にあり、そこからモダンカルチャーになったダンジョン&ドラゴンズがあるのだが、日本においては本作がその普及役となった。

海外RPGの2大金字塔、ウルティマウィザードリィからヒントを得たことはあまりに有名。ここ最近はドラゴンをクエストしてないような気もするが、似たようなことはFFにも言えるので気にしてはいけない。

FFシリーズと異なる点として、主人公が基本的に喋らないことが挙げられる。選択肢も「はい/いいえ」のみであり、どのような口調なのかは全てプレイヤーの想像に委ねられている。これは「ロールプレイング(役割を演じる)」の名の通り、プレイヤーに主人公を演じてもらうことを前提としているためである。また、ナンバリングタイトルが全て任天堂のゲーム機でリリースされている。正確にはオリジナル版はPSPS2だったがリメイク版は「VII」「VIII」がニンテンドー3DSで発売された為、結果的にそうなっている。

DQ8以降は北米・欧米を中心に本格的な海外展開も始まっており、DQ11SとSwitch版DQ1~3はDQ史上では初となる日本版・海外版の同時発売となった(それ以前からも海外の展開はあったが、海外ではFF7が出るまではあまりRPGがメジャーではなかったため、知名度は低かった)。

2017年8月にⅠ、Ⅱ、ⅢがPS4と3DSでダウンロード配信になる。これにより、3DSでI~XI全てがプレイ可能になる(Ⅳ~ⅥとⅨは普通のDSソフトで出てるため3DSでもプレイ可能)

2018年、初代発売日となった5月27日が正式にドラゴンクエストの日として日本記念日協会に認められ、ドラゴンクエストはひとつの伝説を新たに刻んだ。

2021年5月27日の「ドラゴンクエスト35周年記念特番」で、12作目となる「ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎」が発表された。


シリーズ一覧

本編作品(ナンバリングタイトル)

作品名略称・表記ゆれ
ドラゴンクエストDQ1 ドラクエ1 ドラゴンクエスト1 ドラゴンクエストI ドラクエI ドラクエⅠ
ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々DQ2 ドラクエ2 ドラゴンクエスト2 ドラゴンクエストII ドラクエII ドラクエⅡ
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…DQ3 ドラクエ3 ドラゴンクエスト3 ドラゴンクエストIII ドラクエIII ドラクエⅢ
ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たちDQ4 ドラクエ4 ドラゴンクエスト4 ドラゴンクエストIV ドラクエIV ドラクエⅣ
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁DQ5 ドラクエ5 ドラゴンクエスト5 ドラゴンクエストV ドラクエV ドラクエⅤ
ドラゴンクエストⅥ 幻の大地DQ6 ドラクエ6 ドラゴンクエスト6 ドラゴンクエストVI ドラクエVI ドラクエⅥ
ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たちDQ7 ドラクエ7 ドラゴンクエスト7 ドラゴンクエストVII ドラクエVII ドラクエⅦ エデンの戦士たち
ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君DQ8 ドラクエ8 ドラゴンクエスト8 ドラゴンクエストVIII ドラクエVIII ドラクエⅧ
ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人DQ9 ドラクエ9 ドラゴンクエスト9 ドラゴンクエストIX ドラクエIX ドラクエⅨ
ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンラインDQ10 DQX DQⅩ ドラクエ10 ドラゴンクエスト10 ドラゴンクエストX ドラクエX ドラクエⅩ
ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてDQ11 DQXI DQⅪ ドラクエ11 ドラゴンクエスト11 ドラゴンクエストXI ドラクエXI ドラクエⅪ
ドラゴンクエストⅫ 選ばれし運命の炎DQ12 DQXI DQⅫ ドラクエ12 ドラゴンクエスト12 ドラゴンクエストXII ドラクエXII ドラクエⅫ


Ⅰ~Ⅲ及びXIはロトシリーズ、Ⅳ~Ⅵは天空シリーズ、Ⅸ~Ⅹは箱舟シリーズとも呼ばれる、世界観を共有した連作になっている。

派生作品

ドラゴンクエスト派生作品一覧を参照。

登場人物

主人公

ここでは勇者、主人公のみ記載。他の人物は各作品を参照の事。勇者や主人公のみだと別作品の勇者や主人公が検索に引っかかる為、この表記が推奨される。

歴代勇者歴代主人公

神々


モンスター


呪文・特技


アイテム・装備品(武器・防具など)


関連イラスト

スライムをさがせ!
ドラゴンクエスト31周年おめでとうございました!


ドラクエヒーローズ
対峙



スマブラ参戦

そして2019年、任天堂が発売するオールスターゲーム大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALに勇者名義として主人公(DQ11)が参戦し、カラーチェンジにて別勇者に変化させ選択が出来最後の切りふだでは歴代主人公たちが登場する



詳しい内容は主人公(DQ11)の記事を参照の事。

関連タグ

スタッフ堀井雄二鳥山明すぎやまこういち中村光一
会社エニックススクウェア・エニックススクエニ
ジャンルRPG
伝説勇者ロト
場所ダーマ神殿旅の扉
集合ドラクエヒーローズ(全員もしくは複数)
グループドラゴンクエストシリーズのコンビ・グループ・カップリングタグ一覧
NLDQNL
BLDQBL
メッセージ
記念ドラゴンクエストの日 / ドラクエの日ドラクエ25周年ドラクエ30周年
二次創作ドラク絵
二次コラボドラクエパロ
キャラあらくれカンダタトンヌラもょもとビビアン
料理ドラ喰え
英字DRAGONQUEST
評価タグDQ100users入りDQ500users入りDQ1000users入り
表記ゆれDQドラクエドラゴンクエストシリーズ


一覧

関連サイト

ドラゴンクエスト for スマートフォン 公式プロモーションサイト
ドラゴンクエストfor スマートフォン ポータルサイト
ドラクエ・パラダイス 公式ポータルサイト

関連記事

親記事

エニックス えにっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ドラゴンクエスト」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ドラゴンクエスト」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113106000

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました