ピクシブ百科事典

主人公(DQ11)

はじまりのゆうしゃ

ゲーム作品「ドラゴンクエストⅪ~過ぎ去りし時を求めて~」のメインキャラクターである。
目次[非表示]

【悪魔の子と呼ばれる少年】

年齢16歳
身長約170cm
体重約60kg
出身イシの村※
好きな食べ物シチュー(母親の得意料理)
宝物「だいじなもの」のアイテム
好みのタイプご想像にお任せします
座右の銘正々堂々
英語版名Eleven
CV斎賀みつき(Switch版、スマブラSP)
※本来の出身地は後述

この記事はネタバレ含みます

概要

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』に登場するキャラクター。
過去作品と同じようにプレイヤーが自由に名前を付けられる。
デフォルトネームは「イレブン」。アーケードゲームの「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」では『勇者イレブン』として登場している。

穏やかなイシの村にて、母ペルラと亡き祖父テオのもとで健やかに育った青年。サラサラのセミロングヘアーの茶髪(金髪)と青い瞳を持ち、紫のベストコートを着ている。
特にそのサラサラヘアーはトレードマークであるらしく、行く先々で言及される。
キャラデザのイメージについては鳥山明曰く「ちょっと真面目で地味な感じ」、堀井雄二氏曰く「少し影があって線が細くて芯が強い」とのこと。
周りからはおとなしそうな優男に見られ、実際に仲間のカミュベロニカには「おっとりしてる」「ボーッとしてる」などと言われるが、子供の頃はいたずら小僧だった。
そして左手には不思議な紋章のような形をしたアザがあり、このアザが光るとき何か不思議なことが起こるという。

16歳の誕生日を迎え、村のしきたりである成人の儀をおこなうため、幼なじみのエマとともに神の岩へと向かったが、とある出来事がきっかけで、自らが伝説の「勇者」の生まれ変わりであることを知ることになる。
「勇者」とは何なのか。その答えを求め、故郷を離れて未知の世界へと旅立つ。
しかし、彼を待ち受けていたのは人々からの歓迎ではなく、""悪魔の子""と呼ばれ、追われる運命だった…。

出自※ここからネタバレ注意


















その出自は、16年前に魔物に滅ぼされたユグノア王国の王子
国王アーウィンと王妃エレノアの息子で先王ロウの孫。 (顔立ちは父、髪色と瞳の色は母から引き継いだ)
「主人公が実は王子」という設定は過去作にも何度かあったが、亡国の王子という設定はシリーズ初。
本来なら、ユグノア王子の慣習として幼い頃からドゥーランダ山のニマ大師の門下で6年間修行を重ね、16歳になれば友好国デルカダールで更なる研鑽を積むという人生を歩むはずだった。

しかし生後間もなく、ユグノアがウルノーガ率いる魔物達に襲撃され、その折、囮となったエレノアから来賓だったデルカダールの王女に託されたが、彼女に抱えられて逃げている最中に揃って川へと転落。ひとりイシの村付近に流れ着いたところをテオに拾われる。このとき、籠にエレノアの手紙も入っていたため、本名のまま育てられた。

ロトゼタシアの生命を司る「命の大樹」の申し子であり、世界中に張り巡らされた大樹の根を通じて、大地の記憶を再生する力を持つ。

命の大樹にたどり着いた時に、勇者のつるぎを取ろうとしたところをホメロスの不意討ちを受けて圧倒的な力に敗北、デルカダール王に憑依していた魔導士ウルノーガに勇者の力を奪われてしまう。
しかしグレイグとの和解など紆余曲折を経て、亡きアーウィンやエレノアの力によって失われていた勇者の力を取り戻し、魔王に挑むことになる。

過ぎ去りし時を求めて

魔王を倒し世界を救った後は束の間の平和を謳歌するものの、「忘れられた塔」において彼は自らや仲間、そして世界の運命をも大きく揺るがす決断を迫られることになる。
そして、ここでようやく副題の「過ぎ去りし時を求めて」の意味が判明する。

過ぎ去りし時を求めた彼は世界を闇に堕とす元凶を事前に倒し、世界中の人々と大切な仲間の命を救うことに成功する。
その後は先代勇者ローシュらの足跡を辿りつつ、真の敵である邪神ニズゼルファに挑むことになった。

そして、彼こそが初代「勇者ロト」その人である。
邪神ニズゼルファを倒し命の大樹に「勇者のつるぎ・真」を奉納した際に、大樹の真の姿である聖竜と対面。
「ロトゼタシアの勇者」略して「ロトの勇者」と呼ばれ、いつか再び世界が闇に覆われた時、彼あるいは彼のような勇気ある若者が再びつるぎを手に立ち上がるだろう、ということが示唆されてDQ11の物語は幕を閉じる。

元々DQ1~3のロトシリーズの作中では「ロト」という言葉の具体的な意味や由来は語られておらず、
リメイク版やスピンオフ、小説版では「ロト」とは「アレフガルド創世期に世界を救った勇者の名」「神に近しい者という意味」等々語られていたが、
今回のDQ11で公式からひとまず答えが出たという形になるのだろうか。

性能

装備武器は片手剣と両手剣。何気に剣しか装備できないドラクエの主人公は彼が初(彼が振るったというロトの剣の存在的には剣しか装備出来ないのはしょうがないと思われる)。
固有スキルは勇者と剣神。序盤は剣神スキルを伸ばせない。
盾が装備出来る攻守万能の片手剣と攻撃力重視の両手剣のどちらかを習得しつつ、勇者スキル解放後はそちらに振り分けると良い。
勇者スキルにはトヘロスやアストロンライデインといった勇者お馴染みの専用呪文の他、ゾーン関連やステータスを増加させるものが多い。
イベントによって新たな特技を習得する機会が多い。
歴代主人公と比べて、攻撃呪文も得意な点は特徴的。ベロニカにやや遅れてメラミやイオラといった有力な呪文を覚える上、専用のデイン系は中盤以降習得する分強力。尚、DQ11のデイン系呪文はジゴデインがれんけい技になっている関係上最下級のデインで既に中級呪文相当の威力を叩き出す。

新たな伝説へ



2019年6月12日のE3の発表にて『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』に「勇者」名義で、有料追加ファイターの第2弾として参戦する事が発表された。年号が令和になってからの初めてのファイターである。
国内外ではまだスイッチ版DQ11が未発売(発表時点)なので、宣伝も兼ねて選出された可能性もあるか。何気にシリーズ初の漢字使用のファイター(名前を入力出来るMiiファイターは除く)になる。キャラクターウィンド等に表示されている英語名は「HERO」になっている。

また、ドラゴンクエストシリーズの歴代の勇者の中から『』、『』、『』の勇者もカラーバリエーションとして参戦する他、最後の切りふだではそれ以外のナンバリングシリーズの歴代主人公()が全員集結(彼らのグラフィックはアーケード版から流通。ただし、勇者であるアンルシアレックス女性主人公は登場しない)。彼らから力を貰い、ギガスラッシュ(ギガブレイクの可能性もある)を放つ。
スクウェア・エニックスからはクラウドに続き2人目の参戦となり、初共演を果たす。また、同時に発表されたバンジョー&カズーイ任天堂マリオピカチュウリンクカービィコナミスネークシモンリヒターセガソニックベヨネッタカプコンロックマンリュウケンバンダイナムコパックマンアトラスジョーカーといった世界的ゲームキャラ達と初共演する事になった。 XI勇者のデビュー作は2017年の為、全ファイターでデビューが一番若いのである。

参戦ムービーではリンクが『灯火の星』で操られたファイター達に苦戦していた所から助太刀するシーンから始まる。だが、リンクはかつてある形勇者ロトに纏わるもの(?)と遭遇していたりする。詳細はこちら

『スマブラSP』公式ツイッターによると、必殺ワザは「MPゲージ」消費で発動するらしく、ワザのバリエーションは全ファイター中最多とのこと。配信次第必殺ワザの表記を追加する。

また、勇者とセットで配信されるステージは「天空の祭壇」。
ドラクエシリーズのキャラクター達もゲストとして登場するようだ。

勇者・天空の祭壇セットの配信時期は2019年夏を予定している。

余談

ドラクエシリーズにはロト装備という物が存在するが「"ロトの剣"を除き、彼が装備したものではないのではないか」と言われている。

実は、国外版初代ドラクエは、任天堂販売として発売されていた(参考ツイート)。また、過去にドラクエとsplatoonとのコラボをしたことがある。

ドラクエシリーズで(一部モンスターを含む)主人公に関わったキャラは、以前マリオスポーツMIXや任天堂ハード版いただきストリートでマリオキャラと共演したことがあったが、ナンバリングシリーズの主人公と直接共演するのはスマブラSPが初である。

スマブラ参戦記念にアプリ版348が期間限定で割引サービスが実施されている。

ドラクエシリーズのマスコットであるスライムは、アピールやホームステージの背景に登場。また、参戦ムービーにも登場している。

参戦ムービーにて、勇者が原作では覚えないじゅもんやとくぎを使っている様子が確認できるので、ネスリュカ同様に、参戦にあたって仲間達から教わったかもしれない。


関連イラスト

勇者
【DQ11】主人公まとめ(バレあり)


主人公 鉛筆
D 1 1 Q



関連タグ

ドラゴンクエストXI ドラクエ11 DQ11
勇者 ドラクエヒーローズ 主人公 悪魔の子
イレブン おさかな勇者 バイオレットヒーロー

ダイ:三条陸作「ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~」のメインキャラクター。不思議な紋章を持つ少年

勇者(DQ3)勇者(DQ1)ローレシアの王子サマルトリアの王子ムーンブルクの王女:後継者達

DQ11キャラクタータグ
主人公(DQ11) カミュ(DQ11) ベロニカ(DQ11) セーニャ(DQ11)
シルビア(DQ11) マルティナ(DQ11) ロウ(DQ11)
エマ(DQ11) グレイグ

カップリングタグ

主エマ 主ベロ 主マル 主セニャ
主カミュ カミュ主 主シル シル主 主グレ グレ主

スマブラ関連
大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL 他社組
剣士組 DLC組(SP) スマブラワールドゲームヒーローズ
勇者(DQ3) 勇者(DQ4) エイト

関連記事

親記事

ドラゴンクエストⅪ どらごんくえすといれぶん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「主人公(DQ11)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15437536

コメント