ピクシブ百科事典

ペテルギウス・ロマネコンティ

ぺてるぎうすろまねこんてぃ

「Re:ゼロから始める異世界生活」の登場人物。
目次[非表示]

cv松岡禎丞

「アナタ、怠惰デスね?」

プロフィール

年齢402歳
身長180cm(参考は最初の体)
体重50kg台(参考は最初の体)
名前の由来オリオン座α星ベテルギウス(Betelgeuse)
能力怠惰の魔女因子


人物

魔女教大罪司教『怠惰』担当。深緑の髪をおかっぱみたいな長さで切り揃えて、虫のように無感情な目をした痩せぎすの人物。首を傾け、腰を曲げ、奇態な体勢で話すことを好み、また自らの肉体を自傷することを好んで行う、見間違える心配もないぐらい完全な変質者狂人

『怠惰』と冠されているのとは裏腹に『勤勉』であることを尊び、他者にもそれを強制するところがある。魔女への思いも他の教徒と比べものにならないほど強く、福音書の記述に従い、他の魔女教徒の誰よりも先駆けて活動することから、魔女教の中でも突出して大きな被害を出し、『強欲』と並んで世間の知名度が高い。

物語中で一番最初に登場する大罪司教であり、魔女教の脅威と狂気を知らしめるキャラクターであるが、作者曰く大罪司教の中では一番まともな人物である。
実際、他の大罪司教は己の価値観凝り固まり、まっとうな会話が成立しないのだが、ペテルギウスの場合、魔女への狂信と感情の振れ幅が激しいことを除けば、会話のキャッチボールが成立している。

実は彼女とは過去に関係があり、彼女の親とも親交があった。

怪力の不可視の腕を操る「見えざる手」と、精神を適性のある他者に移すことができる憑依能力を持つ。また、周囲に精神汚染効果を広げる「怠惰」も含まれていたが、書籍版やアニメ版ではカットされている。

指先

ぺテルギウスそのものは肉体を持たない邪精霊なので、指先と呼ばれる配下に憑依する形で動いている。つまり邪精霊本体を滅するか指先すべてを潰さないかぎり、ぺテルギウスは滅びない。
指先は全部で十人いるそうであるが、作中ですべて登場していない。

女狂人

cv日笠陽子
四回目のループで最初のぺテルギウスを奇襲で倒しても、『怠惰』の脅威が終わってないことを印象付けるように登場をした。剣で地面を抉り、土の雨を降らせることによって見えざる手に対処したヴィルヘルムによって瞬殺された。

ケティ・ムッタート

cv家中宏
憑依される前にも自分の意思で動いている描写がある唯一の指先であり、行商人に化けて『怠惰』の活動をサポートする役割をしていた。三回目のループでスバルにオットーを紹介した人物である。

短髪女狂人

cv金元寿子
四回目のループでケティがヴィルヘルムを道連れに自爆した後、追いうちをかけるように登場。
スバルの挑発によって魔物の巣に誘導されてかみ殺される。

中年狂人

cv飛田展男
四回目のループでエミリアとパック相手に戦いを繰り広げる。
しかしパックの補助を受けたエミリアには敵わず、氷漬けにされる。

ナツキ・スバル

cv小林裕介
厳密には指先ではないが、スバルは精霊との相性が非常に良いので一方的に憑依された。
余談だが、どのループでもスバルに憑依した場合、ぺテルギウスは死んでいる。

余談

作者が初めてもらったファンアートが彼である。それを喜んだ作者がぺテルギウスを活躍させた結果、主人公の死ぬ回数が予定より2回ほど増えた。
…というかペテルギウスの活躍と死亡箇所を考えるとエミリアやレム達の死ぬ回数(特にレムはかなり悲惨な死)まで増えたと言える。

またアニメではcv担当の松岡禎丞の演技があまりにもすばらしく完璧な狂気の様を演じ評判であった。
そのおかげで後の憑依者CV担当の狂人演技が(普通に見れば上出来なものなのに)低く見られてしまい「松岡被害者の会」などと呼ばれてしまうことに。

リゼロの後期オープニングテーマを担当した『MYTH&ROID』のアルバムにおいて、CMナレーションに予想外とも言えるサプライズで抜擢。KADOKAWAが提供している番組で見る事が出来る為か、ノーゲーム・ノーライフの再放送ではこちらの人物と中の人が同じと言う事で別の意味でも中の人ネタが実現した。
(なお、ぺテルギウスはCMバリエーションの1つ扱いの為、流れない時もある。もっとも、担当しているメンバーはインパクトの大きいメンバー揃いだが)

その後、リゼロコラボが行われる事になったオルタナティブガールズでは、まさかのCM担当として大抜擢される事に。前回のアレが好評だったのかは……定かではない。
また、ラスピリのリゼロコラボでは該当イベのイベントボーナス的な意味で凄まじい優遇っぷりで、該当イベントのストーリーで彼だけラスピリ、リゼロ主人公勢すら差し置いてフルボイスである。

そして白猫プロジェクトでのコラボイベントでも事件の黒幕として登場。第三章で死ぬ寸前にこの世界にやってきたようで、ナツキ・スバルをいつか魔女を殺す脅威であるから抹殺するという使命に執着している。
いっぽうでエミリアを魔女と誤認しており(冒頭で微かに過去を思い出している描写があるので、ペテルギウスの狂っている頭脳は大切な人だから魔女であると認識したのかもしれない)、彼女をかいがいしく世話をしていて、親切な人であると思われていた。

2018年11月末にはかんぱに☆ガールズとコラボを行っているのだが、社員になるメンバーに彼はいない中で、何故かコラボCMに抜擢された。さらに12月7日の更新では「ぺテルギウス討伐クエスト」が追加、ボスとして立ちふさがる。

関連タグ

Re:ゼロから始める異世界生活
レグルス・コルニアス ライ・バテンカイトス

pixivに投稿された作品 pixivで「ペテルギウス・ロマネコンティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1497082

コメント