ピクシブ百科事典

美食殿

びしょくでん

美食殿とは、ゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するギルドの一つ。
目次[非表示]

概要

CygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するギルドの一つ。

ペコリーヌが立ち上げた、プリコネRのメインヒロイン3人と主人公が所属しているギルド。
ペコリーヌがギルド単位でしか入店できない飲食店に入るべく作ったのが始まりで、その名の通り美味しいものを食べ歩く楽しいギルド、というのが表向きのお話。

しかしペコリーヌは狩った魔物を調理して食べる事も多いため、【美食殿】としての活動を描いたストーリーは、魔物料理に情熱を燃やすペコリーヌ、それにドン引きするキャル、その2人を見て微笑むコッコロと主人公…といったシチュエーションが定番。また魔物料理が多い関係上、一部からは悪食扱いされている。

ちなみにギルド結成にあたっては結成理由に「社会貢献」が含まれなくてはならないため、ギルド管理協会には「食文化の開拓と探求」という趣旨の内容も登録している。
ギルド管理協会からもペコリーヌが魔物料理のために積極的に魔物を狩っていることから、武闘派ギルドとして認識されているらしく、魔物退治の依頼が積極的に寄せられている。

主人公が所属するギルドであるため、ダンジョンなどのエクストラストーリーや、メインクエストのボス戦におけるやり取りなどは、美食殿の視点で繰り広げられている。
ただし、第1部のメインストーリーは覇瞳皇帝を始めとした前作絡みの抗争で占められており、第2部はペコリーヌが立場上ギルドを牽引できない状態になっている為、実際の所本編では活動する機会が全くない異例の主役ギルドとなっている。

2部の4章10話から第2部から登場するキーキャラクター「シェフィ」が、保護のような形だが正式に加わった。三周年記念でプレイアブル化も果たし、2021年から公式HPでも正式に美食殿の一員として紹介されている。

ギルドハウス

主人公たちのギルドということで、ギルドハウスについても詳細に言及されている。
美食殿のギルド結成と同時に無償で与えられた3階建ての一軒家。ただし諸事情により初期では2階以上は封印されており、立ち入れない状態だった。

立地はランドソル首都の商業街(中心街)から徒歩数分の好条件であり、キャル曰く「腐っても首都なので土地代はバカ高い」「なにか裏がある」と訝しまれている。

またギルド管理協会の規定によって職員のカリンがギルドの評価員としてしばらく常駐することになっている。彼女は他のギルドも担当しているため常日頃居るというわけではないが、立地条件が良いことからここを拠点に活動している。

ゲーム内ではハウジングシステムを楽しむことが出来、ストーリーが進むことで2階・3階と開放される。またハウス内では(美食殿以外でも)好きなキャラクターを配置でき、その日常風景を見て楽しむことが出来る。さらに時間経過でアイテムを貰える家具を配置可能。

TVアニメ版

「みんなで楽しく食事をするギルド。その名も、美食殿!」

アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」にも登場。
第2話にてコッコロがユウキ、ペコリーヌ、キャルと共にギルドを作ることを提案。当初キャルからは断られたが、第3話で起きた事件がきっかけとなりキャルが意気投合し、見事ギルドを設立。ペコリーヌによって【美食殿】と命名された。

第4話では美食殿のギルドハウスに関するストーリーが描かれている。
貸し出し可能なギルドハウスがお化け屋敷のような状態のものしか無かったため、みんなでそれぞれ協力してハウス内の掃除や家具の用意をし、仲良く食卓を囲める住まいを実現した。
また、原作とは違い、ギルドハウスはランドソルの街中から少し離れた森近いところにあり、2階以上が解放済み、長期間使われていなかった上に未整備となっていた。

メンバー

  • ペコリーヌ (CV:M・A・O)…ギルドマスター。『王家の装備』の所持者であり、超人的な身体能力を発揮できる代わり、すぐに空腹になるが、だからこそ食に対して並々ならぬ情熱を抱いている。料理の腕前も美食殿一であり、食事の調理は主に彼女が担当。自分がメンバーの中で最年長であるとメインストーリー第12章第14話において語っている(恐らくユウキと同い年だが、精神的に少し幼いので彼女の方が年上っぽく振る舞う)。
  • コッコロ (CV:伊藤美来)…母性溢れるエルフの少女。アメスと交信する巫女であり、それにより主人公を導くかけがえのない従者を務めている。一見すると常識人だが、精神状態が赤ちゃんだった頃の主人公を我が子のように甲斐甲斐しく世話するばかりか、主人公が自立しようとすると寂しがる辺り、やはり母性のレベルがどこかおかしい模様。美食殿では(掃除・洗濯・買い出しなどの)調理以外の家事全般を担っている。調理でも積極的にペコリーヌの手伝いをし、自ら台所に立つこともある。
  • キャル (CV:立花理香)…ツンデレ×ネコ耳×魔法使い。元々は覇瞳皇帝から派遣されたスパイであり、当初はペコリーヌの監視を目的として加入した。しかしメンバーと過ごすうちに彼女らとの間に友情が芽生え、使命と友情のどちらを優先するかという葛藤に(メインストーリー以外ではおくびにも出さないが)苦しんでいる。第2部以降は一応決着がついたので、それなりに吹っ切れたようである。実は王宮ギルド「プリンセスナイト」との掛け持ちであり、美食殿のギルド活動がない時は、王宮に出向いて仕事をしている公務員。
  • 主人公 (CV:阿部敦)…少女たちの秘められた能力を解放する『プリンセスナイト』。諸事情により記憶喪失であり、精神年齢は小学生程度。元々は社会常識も戦闘能力も皆無だったが、仲間達による教育・鍛錬と2度に亘る幼児化を乗り越え、現在はそれなりに頼もしくなった。ギルドの資金繰りを助けるため、積極的にアルバイトに出かけていたり、様々なギルドと交流を深めている。メインクエストのストーリーでは話が進むごとに直接言及されることもほぼなくなり、どんどん影が薄くなっている。同行、してるよね?
  • シェフィ (CV:近藤玲奈)…第2部から登場するキーキャラで、氷の力を扱うドラゴン族の少女。登場時は主人公と同じく記憶喪失で赤ちゃんの状態になっていたが、後に赤ちゃん状態から復帰し、正式に加入した。但し、感情が乱れると一時的に幼児退行してしまう。ギルドの家計が火の車であることを知り、家計で悩むコッコロを助けるために、積極的にバイトを始めるようになる。ステージ45からはメインクエストにも参戦するようになった。


呼称表

が\にペコリーヌコッコロキャルシェフィ主人公
ペコリーヌわたしコッコロちゃんキャルちゃんシェフィちゃん(主人公名)くん
コッコロペコリーヌさまわたくしキャルさまシェフィさま主さま、(主人公名)さま(※6)
キャルペコリーヌ(※1)、ティアナ(※2)コロ助あたしシェフィ(主人公名)(※3)
シェフィペコリーヌさんコッコロさん、まま(※4)キャル(主人公名)、おにーたん(※4)
主人公ペコさん、ペコリーヌ(※5)コッコロちゃんキャルちゃんシェフィちゃん

※1…他に「アホリーヌ」「ペコ助」等、様々な呼び方がある。
※2…陛下からの密命で監視しているときに使う。第1部のみ。
※3…代わりに「あんた」と呼ぶ事も多い。
※4…赤ちゃん時代の反動で意識をしていないとこの呼び方になる。
※5…マリアナフレンズコラボシナリオの時及び第一部最終章にて使用。
※6…アニメ版の一部シーン及び現実世界で周囲に身近な人物以外の他人がいる際に使用。

楽曲

  • Lost Princess…『プリンセスコネクト!Re:Dive』メインテーマ
    • 作詞:しほり / 作曲:田中公平 / 編曲:根岸貴幸
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)


  • Connecting Happy!!…メインストーリー第1部各章エンディングテーマ
    • 作詞:畑亜貴 / 作曲:高尾奏之介(F.M.F) / 編曲:奈良悠樹
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)

  • ひだまり…ラジオ『プリコネチャンネルRe:Dive』エンディングテーマ
    • 作詞:ミズノゲンキ / 作曲:ヤナガワタカオ / 編曲:設楽哲也
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)

  • とびきりDear My Friends!…キャラクターソング
    • 作詞・作曲・編曲:高尾奏之介(F.M.F)
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)

  • 心想い 〜ココロオモイ〜…キャラクターソング、イベント『絆、つないで。こころ、結んで。』エンディングテーマ
    • 作詞:亀井博之(Cygames) / 作曲・編曲:内海孝彰(TRYTONELABO)
    • 歌:コッコロ(伊藤美来)

  • Absolute Secret…キャラクターソング、メインストーリー第1部第8章「すれちがう想い」エンディングテーマ
    • 作詞:corochi(Cygames) / 作曲・編曲:馬渕直純
    • 歌:キャル(立花理香)

  • Yes! Precious Harmony!…ラジオ『プリコネチャンネルRe:Dive』オープニングテーマ、メインストーリー第2部各章エンディングテーマ
    • 作詞・作曲:高尾奏之介(F.M.F) / 編曲:奈良悠樹(F.M.F)
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)

上記の曲は全て、アルバム『プリンセスコネクト!Re:Dive Lost Princess ~ようこそ美食殿へ!~』に収録されている。

  • SAI*KOUスタートダッシュ…イベント『激走! ランドソルギルドレース』エンディングテーマ
    • 作詞:KOCHO / 作曲・編曲:奥井康介
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、キャル(立花理香)、コッコロ(伊藤美来)、スズメ(悠木碧)

  • Mirage Game…メインストーリー第2部オープニングテーマ
    • 作詞:しほり / 作曲:田中公平 / 編曲:東大路憲太
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)、ユイ(種田梨沙)、ヒヨリ(東山奈央)、レイ(早見沙織)、シェフィ(近藤玲奈)

  • Crossing Touch…メインストーリー第2部第9章「大決闘!【レイジ・レギオン】」エンディングテーマ
    • 作詞:磯谷佳江 / 作曲・編曲:中土智博
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)、シェフィ(近藤玲奈)

  • それでもともに歩いていく…アニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』エンディングテーマ
    • 作詞・作曲・編曲:佐藤良成
    • 歌:ペコリーヌ(M・A・O)、コッコロ(伊藤美来)、キャル(立花理香)

余談

  • イベント『激走! ランドソルギルドレース』では、いつもの3人にスズメを加えて参加した。結果は総合優勝である。
  • 特別イベント『王都終末決戦』では、4体のボスを突破した後に解放される覇瞳皇帝戦のパーティメンバーに選ばれた(シェフィは当時未登場)。
  • 追加キャラのシェフィを除いて、全員が同じ季節のイベント衣装を抱えているギルドの一つだったが、コッコロのみが新たに儀装束を得た為、全員ではなくなった。


関連イラスト

キャルちゃんがみんなに内緒でお料理を作るようです。
美食展


センシティブな作品
ふりそで美食殿!


クリスマス美食殿
また一緒にプリ米食べましょうね☆


プリコネ3周年!



関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive ギルド(プリコネ)

蒼空の食卓をともにグランブルーファンタジーのコラボイベント。美食殿のメンバーが参戦した。
オンゲキ…プリコネRコラボイベントでペコリーヌ・コッコロ・キャルが参戦。その3人は当ゲームでカード化もされている。
プリコネM@STER…主人公以外のギルドメンバーの声優がアイドルマスターシリーズ出演している


美食會…プリコネ開始前に連載終了した別作品に登場する似て非なる食に纏わる団体。初めて名前を聞いた際にこちらを連想した人もいただろうが、規模は段違いな上、こっちは悪の組織。ペコリーヌに至っては作品のみならずこちらの主人公とも親和性を覚えた人も少なからずいる。

男子部とあるソシャゲに登場する『男主人公と女性キャラクター三人で構成されたグループ』繋がり。更に所属する女性メンバー3人も『正統派ヒロイン』『ツン要素のある強気系』『ロリ系』と共通点もある。

イロドリミドリCHUNITHMから誕生したガールズバンドユニットのメディアミックス。さすがに偶然だろうが声優が同じキャラが揃ってしまい、追加キャラの声優が判明した際は「イロドリミドリに美食殿が揃った」とTwitterで話題になった。ちなみに、美食殿の声優陣はSEGA音ゲー内でフルコンプ済みである

デスクトップアーミー…コラボ枠として美食殿のメンバーが参戦、フィギュア化される事になった。原型製作などの時期的な事情でシェフィは未参戦だが。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「美食殿」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「美食殿」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10613657

コメント