ピクシブ百科事典

プリンセスコネクト!Re:Dive

ぷりんせすこねくとりだいぶ

「プリンセスコネクト!Re:Dive」は、2018年初頭リリース予定のスマートフォン向けゲーム。
目次[非表示]

ゲーム概要

「プリンセスコネクト!Re:Dive」はCygames制作のスマートフォン向けゲームで、Amebaにて配信されていたソーシャルゲーム「プリンセスコネクト!」の続編。
2018年初頭にリリース予定となっている。

ジャンルはアニメRPG。
キャッチフレーズが「もう一度、キミとつながる物語」となっており、前作「プリンセスコネクト!」のヒロインが全員登場することが発表されている他、新規キャラクターも5人発表されている。


前作のサービス終了から続編へ

2016年1月7日にサービス終了が発表され、同年7月29日に配信終了した「プリンセスコネクト!」。
しかしそれから1ヶ月も経っていない2016年8月21日、イベント「CygamesNEXT2016」にて続編の「プリンセスコネクト!Re:Dive」の制作が発表された。
ちなみに、ストーリーを最後まで完結させるためにサービス終了時期を一度延期したこと、メインストーリーのラストに新規キャラクター(後に、Re:Diveでメインキャラとなるペコリーヌであると判明する)が登場する形で終結したことなど、振り返れば新シリーズ発表の伏線だったとも思える出来事もあった。

その後は、コミックマーケット91、AnimeJapan2017など、Cygamesが参加したイベントでPVが放映されたり、声優グランプリやファミ通などの雑誌で特集が組まれるたりといった動きがあったが、新情報がほとんどないまま1年弱が経過した。

そんな状況が大きく変わったのは、2017年7月。
響ラジオステーションにて、インターネットラジオ番組「プリコネチャンネルRe:Dive」が配信開始されたのである。
さらに7月10日にはFRESH!で生放送が配信され、全ヒロインの所属ギルドが発表された他、事前登録も開始された。
その後現在に至るまで、キャラクターソングCDの発売やTVCMの放送など、盛んに宣伝が行われている。

当初は2017年内リリースとなっていたが、2018年初頭に延期された。


コラボレーション

前作にもコラボレーションとして登場した「神撃のバハムート」のモニカ・ヴァイスヴィント、「グランブルーファンタジー」のジータに加えて、今作では「Shadowverse」のアリサも登場することが発表されている。

メディアミックス

コミカライズ

サイコミにて、ヱシカ/ショーゴ氏によるコミカライズが連載されることが発表されている。

キャラクターソングCD

2017年10月26日現在、「プリンセスコネクト!Re:Dive PRICONNE CHARACTER SONG 01」が日本コロムビアより発売されている。
02も発売が決まっており、今後も各キャラクターのキャラクターソングが順次発売される予定。

※下表の「↑」は「同上」の意味。

番号 発売日 曲名/ドラマタイトル 歌/出演 備考
01 2017/9/20 Lost Princess ペコリーヌ(CV:M・A・O)、コッコロ(CV:伊藤美来)、キャル(CV:立花理香) 「プリンセスコネクト!Re:Dive」メインテーマ
つなぐもの ユイ(CV:種田梨沙)、ヒヨリ(CV:東山奈央)、レイ(CV:早見沙織) 「プリンセスコネクト!」メインテーマ
(雨のち笑顔、ときどき空腹) ペコリーヌ、コッコロ、キャル、ユイ、ヒヨリ、レイ ボイスドラマ
02 未定(未発売) Connecting Happy!! ペコリーヌ、コッコロ、キャル 「プリコネチャンネルRe:Dive」テーマ曲
えがおのマイホーム サレン(CV:堀江由衣)、スズメ(CV:悠木碧)

イベント

  • CygamesNEXT2016 (制作発表) (2016/8/21)
  • コミックマーケット91 (PV放映、「Cygames Creators Book 2016 Winter」へのイラスト収録) (2016/12/29-31)
  • AnimeJapan2017 (PV放映、「プリンセスコネクト!Re:Dive」スペシャルトーク&ミニライブステージ) (2017/3/26)
  • ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~&プリコネチャンネルRe:Dive合同公開録音 (2017/9/9)
  • 「プリンセスコネクト!Re:Dive PRICONNE CHARACTER SONG 01」発売記念イベント

(2017/9/23)

関連タグ

プリンセスコネクト!(前作) プリコネ(表記揺れ)
プリコネ100users入り(ブックマーク数タグ)

プリンセスコネクト!Re:Dive登場キャラクターに付けるタグについて

現状、「プリンセスコネクト!」の登場キャラクターを描いた作品については、その作品で扱っているのが現実パートかアストルムパートかにかかわらず、キャラクターのリアルネーム(例えば「草野優衣」など)でタグ付けが行われているものが多いです。
一方「プリンセスコネクト!Re:Dive」では、「プリンセスコネクト!」の続編であるにもかかわらず前作にあったリアルネームの設定がなくなる可能性があり、今後プリンセスコネクト!Re:Dive関連のイラストにどのようなタグ付けを行うのが適切かについては議論を要すると思われます。
もちろん作品が公開されてみないと分からないこともあるでしょうが、タグ付け方法が統一されないままたくさんの作品が投稿される事態になるのは避けたほうが良いでしょう。

執筆者としてとりあえず案およびその利点・欠点を挙げておきますが、他の方からの意見もいただきたく思います。

  • 案1:本作についても、前作のリアルネームでタグ付けを行う
    • 利点:既存のタグを使えるため、前作のイラストが同時に参照できる。キャラクターデザインが前作のアストルムパートのものを引き継いでいるキャラクターが多いので、前作と本作のイラストを区別するのは不自然ともいえる
    • 欠点:前作を未プレイの方はリアルネームを知らない場合があり、タグ付けが適切に行われない可能性がある。また、コッコロなど本作の新規キャラクターにはリアルネームがない(あるいは発表されない)可能性があり、その場合同一作品で二つの命名ルールを使い分けることになる
    案2:本作においては、アストルムネームでタグ付けを行う
    • 利点:本作の作品内に登場する名前でタグ付けを行うことになるので、新規参入の方に分かりやすい
    • 欠点:前作のイラストの参照が難しくなる。また、アストルムネームは短く他作品のキャラクター名との衝突が起きる場合が多いため、例えばユイの場合「ユイ(プリンセスコネクト!)」や「ユイ(プリコネ)」などといったタグにする必要がある。


外部リンク

プリンセスコネクト!ReDive 公式サイト - Cygames
プリンセスコネクト!Re:Dive 公式Twitter(@priconne_redive)
響ラジオステーション プリコネチャンネルRe:Dive 配信サイト(毎週木曜日配信)
プリンセスコネクト!Re:Dive 公式YouTubeチャンネル

pixivに投稿された作品 pixivで「プリンセスコネクト!Re:Dive」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 980

コメント