ピクシブ百科事典

キャル(プリコネ)

なによぶっころすわよ

キャルはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドは【美食殿】。
目次[非表示]

概要

キャルはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
最初から使用できるキャラクターの一人である。
美食殿】の仲間と仲良く過ごす一方、裏では別のギルドとも接点があり、様々な事情に板挟みにされる立場にある。
「あちら」の世界での名前は百地希留耶。

プロフィール

年齢14歳
身長152cm
体重39kg
誕生日9月2日
血液型A型
種族獣人
ギルド美食殿
趣味猫と遊ぶ
CV立花理香


人物

主人公記憶喪失となって倒れていた場所のすぐ側で行き倒れていた、タイプの獣人族。

陛下や【王宮騎士団(NIGHTMARE)】と関係が深く、陛下からはペコリーヌの捕獲または殺害を命じられている。そもそも美食殿に所属することにしたのも、彼女や主人公の動向を監視するのに都合が良いからという理由であった。
しかし、同じギルドでペコリーヌ達と一緒に過ごしていくうちに、使命と友情の間の葛藤で苦しむこととなる。

陛下から魔物を操る能力を授かっており、それを以てしてペコリーヌを捕らえようとしている。
しかし制御が中々上手くいかず、冒頭で倒れていたのもペコリーヌを捕らえようとして操るのを失敗し自爆したから。
諸事情が重なりペコリーヌ達はキャルと王宮が繋がっていることを知らないままでいた。

口が悪く、「ぶっ殺すぞ!」などと言うのは日常茶飯事。上記のような背景はあるものの、美食殿の仲間といる時は純粋に楽しんでおり、そのような発言はあくまで冗談である。

美食殿メンバーの中では常識人寄りでツッコミ担当。何でも食べてしまうペコリーヌ、山村育ちのため常識に疎くペコリーヌの食道楽にも済ました顔でついていくコッコロ、そしてなすがままにされる主人公に対し、彼女は魔物昆虫を食することに抵抗を感じるなど、一般的な日本人に近い食の嗜好を持っている様子。

なお、「プリンセスナイト」という言葉の本当の意味を、身を以て知っている人物の一人でもある。
ペコリーヌの本名を知っている数少ない人物でもある。うっかりその本名で呼んでしまう場面もあった。

コッコロのことはコロ助と呼んでいるが、当の本人からはあまりその呼び名の評価はよろしくない。

更に公式4コマ及びサマーバージョンで泳げないことが判明している。

リリース1周年記念に行われた「第1回プリコネ人気投票」では、☆1部門で3位に選ばれた。
1位2位も同じ美食殿のメンバーである。

スキル

通常

ユニオンバーストグリムバースト敵全体に魔法中ダメージ
スキルサンダーボール敵単体に魔法中ダメージ
サンダーボール+敵単体に魔法中ダメージ+周囲に魔法小ダメージ+魔防小ダウン
アーマーダウン敵単体の物理・魔法防御力小ダウン
EXスキルダークエクリプス魔法攻撃力中アップ
ダークエクリプス+魔法攻撃力大アップ


サマー

ユニオンバーストレイジングフローター敵単体に魔法特大ダメージ
スキルウォーターバレット敵単体に魔法中ダメージ
スパイラルウェーブ敵単体に魔法小ダメージ+魔法防御力中ダウン
EXスキルハイドロリンク魔法攻撃力中アップ
ハイドロリンク+魔法攻撃力大アップ


キャラステータス

通常

【魔法】
後衛から、強力な全体攻撃を放つ、強気な猫娘。
スキルで敵の物理、魔法両方の防御力を下げるため編成を選ばずにバトルを有利に進められる。

魔法アタッカーであるが、敵の物理・魔法防御を同時に下げることができる唯一のキャラでもあり、編成に幅を利かせやすい。

ダンジョンコインと交換でメモリーピースを入手できることから、美食殿の他の2人(および他の☆1スタートのキャラ)と比較して、☆3まで上げるハードルは低めである。

配信開始初期は超重要ポジションであるタンク且つ癖のないペコリーヌ、代えの利きがたい優秀なサポートスキルを持つコッコロと比べると、魔法アタッカーであるキャルは他の魔法アタッカーに出番を取られがちで今一つ人気がなかった。
が、アリーナにおいてアカリと組んで強烈なデバフを以て相手のタンクを溶かすキャラとして人気に火がついた。二人ともダンジョンコインでメモリーピースを買えるという点もセールスポイント。

ちなみに魔法攻撃力は同☆なら魔法アタッカーの中でも上位に位置し、サンダーボールの破壊力も抜群。
ただし、大人気タンクの一角であるミヤコには初撃のサンダーボルトをスキルで回避されてしまう。ミヤコは魔法防御が低く一発当てるか否かで相当変わってくるためスタンや加速などのサポートが欲しい。
アーマーダウンも含めスキルは発動から着弾まで時間がかかるので手動でユニオンバーストを発動させる場合はキャンセルしないように注意したい。

2018年11月に実装された専用装備「ケイオスグリモワール」によって、スキル「サンダーボール」が強化された。内容は魔法中ダメージを与えることは共通で、更に「その周囲の敵にも魔法小ダメージを与えた上で、それらの魔法防御力を小ダウンさせる」というもの。

後述する水着バージョンが実装されると、そちらに定番魔法アタッカーとしての地位を譲っていた通常キャルだったが、この専用装備が実装されたおかげで「デバフと範囲攻撃が得意な魔法アタッカー」として水着バージョンの差別化を果たすことに成功した。
2019年2月現在では二人のキャルが同時に出撃することも珍しくない光景である。

サマー

【魔法】
後列から協力な単体攻撃を放つ真夏の猫娘。
スキルで魔法防御力を下げた上で、敵単体への魔法攻撃を繰り出し、大ダメージを与える。

水着キャルちゃん
水着キャルちゃんをすこれ


ペコリーヌやコッコロより1ヶ月遅れて登場した、期間限定のサマーバージョンである水着姿のキャル。
スキン変更により単体特化の魔法アタッカーへと変貌。隊列も魔法アタッカー陣の中ではかなり後ろの方に移動している。

強力なバフを自分にかけて非常に重い一撃を入れるキョウカとは対照的にこちらはデバフを入れつつコンスタントにダメージを与え続けていく。

特筆すべきはデバフスキルの使用頻度の高さで、行動速度低下やスタンを喰らったりスキル発動をユニオンバーストの手動発動でキャンセルしたりしない限り、1WAVE中敵の魔法防御低下状態の途切れる時間が非常に短い。ユニオンバーストを手動で発動させる場合は着弾まで確認してから発動するよう心がけよう。
また、着弾の遅さもある程度改善されており、2手目のウォーターバレットがミヤコに避けられることはなくなった。このお陰で相手に与えられる負担もグッと増している。

代わりに耐久力はキョウカすら下回るワーストクラスなのでメインクエストでは4番目以外の配置を控えること。また、アリーナではキョウカよりも範囲攻撃にやや巻き込まれやすく、クリティカルを受けると即死の危険性もある。

み、見てないで助けなさいよ! あたし、泳げないんだからぁ!

水着キャルちゃん



楽曲

  • Absolute Secret …メインストーリー第8章エンディングテーマ
    • 作詞:corochi(Cygames) / 作曲・編曲:馬渕直純


グランブルーファンタジーでは

グランブルーファンタジーで行われるコラボイベントにも参戦が確定しているのだが、彼女に関してはNPCとしての登場となっている。ただし、出番が数シーン程度のプリンセスナイトと比べると、台詞等もあるのでその分ではマシと言えるのだろうか。

コッコロペコリーヌも同時参戦し、こちらはユニットとして参戦。

…幸いなことに(?)、「ぐらぶるっ!」では単独出演枠をもらっている。扱いはともかく。

なお、彼女もプレイアブルキャラクターとして実装する予定ではあったのだが、スケジュールの関係上で実現はしなかった様子。召喚石扱いでの登場になっていないのは、この為と思われる。次回のイベントを待とう。

Shadowverse

2019年3月28日実施のコラボにて、ウィッチクラスの「リーダースキン」としてShadowverseにも参戦した。
ゲーム内でリーダースキンセットを購入することで入手可能。
その中に収録されてる称号の内容は「ネコミミ魔法使い」。

また、期間限定のミッションをクリアすることで、「運命の導き」というカードにキャルが描かれたイラスト違いバージョンのカードが獲得できる。

オンゲキ

Cygames音ゲーコラボ(プリコネRコラボ)で登場。楽曲担当はペコリーヌなので、オンゲキではカードでのみ登場。オンゲキ以外ではmaimaiでも出張している。

関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / 美食殿
ペコリーヌ / コッコロ / 主人公 …同じギルドに所属。

爆川嫌凪 …シナリオ担当日日日氏の過去作品ジャンクガール・ジグ及びアンダカの怪造学の登場人物。「慕っている悪人に特殊な力を与えられた口の悪い猫娘」という共通項がある。
ユイシス …コラボする事になったグラブルにおける中の人繋がり

猫耳 ツンデレ

pixivに投稿された作品 pixivで「キャル(プリコネ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3033341

コメント