ピクシブ百科事典

ねんどろいど

ねんどろいど

『ねんどろいど』とは、グッドスマイルカンパニーの販売するフィギュアシリーズの一つ。
目次[非表示]

概要

漫画アニメゲームなどの作品から、多種多彩なキャラクターを二頭身にデフォルメした可動フィギュア、またはそれを模したオリジナルフィギュア。略称「ねんどろ」。
名前の由来は粘土で出来ているから…ではなく、「ねんどろん」という原型チームが制作しているため。

2006年にワンダーフェスティバルにて限定販売された「ネコアルク『換装!ブーブー顔』編」が記念すべきシリーズ第1弾の商品であり、一般販売された最初のアイテムは涼宮ハルヒ。現在は限定販売・受注生産・発売予定のものも含めると実に500種類以上の商品が展開されている。

初期は2000円台後半から3000円台と、フィギュアの中では安価な値段で売られており、フィギュア入門のような位置づけであった。
2010年代からは、オプションの増加や人件費・原材料費の値上がりを受けて5000円を超える事も珍しくなくなったが、完成済みフィギュア全体で定価が軒並み高騰しているので、相対的に安いのは変わらない。

また、二等身フィギュアという独自の商品スタイルを取っているためか、他の企業(バンダイなど)にフィギュアの主な販売権があるキャラクターも展開されることがある。

購入する際の注意点

パッケージ等の記述ではアクションフィギュアと銘打ってはいるものの、可動させられるのは基本的に首・腕・脚の付け根に限られ、可動も1軸可動のみとなっており、更に2頭身な事もあって可動フィギュアといってもそんなにダイナミックなポーズがとれるワケではない。一部フル可動仕様のものも存在する。

また、ねんどろいどに限らずフィギュア全般に言える事だが、基本的に多く売れる商品ではないため、予約を受け付けた上でそれと同数+不良品対応等の予備だけ作るという「受注生産」に近い売り方をしている。よほどの人気商品、アニメ第二期決定、版権元が再販に積極的といった理由がなければ追加生産はされないので、ものによっては定価の2倍以上のプレミアがつくこともある。確実に欲しい場合は予約がほぼ必須である。

ラインナップについて

ほとんどが漫画・アニメからだが、ごくわずかに実在の人物までも商品化されている。

主なシリーズ

※同一人物や付属品のわずかな違いなどを除いて、計5種以上を基準とする。
Fateシリーズ
涼宮ハルヒシリーズ
VOCALOID
ストライクウィッチーズ
東方project
けいおん!
ブラック★ロックシューター
クイーンズブレイド
魔法少女まどか☆マギカ
インフィニット・ストラトス
ガールズ&パンツァー
物語シリーズ
進撃の巨人
アイドルマスターシンデレラガールズ
艦隊これくしょん
ポケットモンスター
ハイキュー!!
刀剣乱舞
ディズニー
アベンジャーズ
スター・ウォーズ
おそ松さん
この素晴らしい世界に祝福を!
女神転生ジャックフロスト以外は『ペルソナシリーズ』のみ)
オーバーウォッチ

ねんどろいど化された実在の人物(通し番号順)


バリエーション

ねんどろいどぷち

オプションのパーツや梱包を省いて小型化された身長約65mmのトレーディングフィギュア(いわゆる「箱ガチャ」)。1カートンにつきシークレットが1つ同梱されている。
また、実在のアイドルであるClarisがラインナップしている。

ねんどろいどもあ

着せ替え用の衣装やアフターパーツ、ねんどろいどを室内に飾る時に重宝する吸盤などのサブライン商品。

ねんどろいどぷらす

ねんどろいどをモチーフとしたラバーストラップやぬいぐるみ等を展開している。

ねんどろいどこ~で

ヘッド・トップス・アンダー・シューズの4つの部位で構成されたパーツを自由に交換可能。完全な固定フィギュアとなっており、通常のねんどろいどとはパーツの入替はできない。しかし交換用の手脚パーツや付属品が省かれている分、従来に比べて低価格となっている。

pixivにおいて

既に商品化されたキャラクターを撮影した写真はもちろん、商品化希望の意味を込め、未だ企画されていないキャラクターをねんどろいど風にデフォルメさせた想像画も投稿されている。

甘酒みくみく
ネオ・ハルクバスター


5.年度ろいどマトイ
ねんどろいど ベル


ねんどろいど風シャドームーン
ねんどろいど オカリナ 好評発売中!



類似商品

顔の雰囲気以外はほぼ同じバランス。2013年のトニートニー・チョッパーを最後に商品展開は停止。
プリキュアワンピースTIGER&BUNNYなどはchibi-artsでしかデフォルメ可動フィギュアがない。
ちなみに第1弾は仮面ライダーWサイクロンジョーカー

2.3頭身(公式情報)のため肘と膝が動く。また、ねんどろいどもあに相当するオプション群の「キューポッシュえくすとら」も展開されている。
フレームアームズ・ガールガールズ&パンツァーが主なシリーズ。ダージリン西住まほなど、ねんどろいどでは未商品化のキャラクターもいる。

  • パルフォム(ファット・カンパニー)
およそ3~3.5頭身とキューポッシュよりさらに頭身が高い。

  • ナノリッチ(グリフォンエンタープライズ)
ねんどろいどと同じぐらいの頭身。ナノリッチVC(ボイスコレクション)という派生商品もある。

余談

  • 『ねんどろいどじぇねれ~しょん』なるクロスオーバー作品がある。
  • シリーズNo.500「桜ミク」より生産拠点が中国から国内の鳥取倉吉工場へと移転しているが、この製品は倉吉市への「ふるさと納税」の1万円以上納税記念品としても配布されている。
  • 概要にて「大胆なアクションポーズはとれない」と書いたが、シリーズNo.121「セイバー・スーパームーバブルエディション」という21箇所可動を実現した例外もある。
  • NARUTO』のキャラクターも商品化されているのだが、なぜか日本では発売予定無し。


関連タグ

グッドスマイルカンパニー
アクションフィギュア デフォルメ ちびキャラ SD 2頭身 2.5頭身
Project_mirai
ミクダヨー - ねんどろいどの着ぐるみ。
ネオ・ジオングハルユニット) - ねんどろいどの器として降臨した新たなる刺客。
キューポッシュ

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ねんどろいど」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5470518

コメント