ピクシブ百科事典

日向翔陽

ひなたしょうよう

漫画「ハイキュー!!」の登場人物で、主人公。
目次[非表示]

「おれはどこにだってとぶ!! どんな球だって打つ!!」
「おれにトス、持ってこい!!」

プロフィール

クラス烏野高校1年1組
ポジションミドルブロッカー(MB)
誕生日6月21日
身長162.8cm→164.2cm
体重51.9kg
好物たまごかけごはん
最近の悩みボールが片手で掴めない
CVKENN(VOMIC版) / 村瀬歩(テレビアニメ版)


人物

少年ジャンプのスポーツ漫画「ハイキュー!!」の主人公
性格は単純だが明朗素直で一生懸命。負けず嫌いであり、ライバル的存在の影山とよく張り合う。

小学生時代、電気屋のディスプレイTVの前で彼が見た春の高校バレー全国大会で、そこに映っていた
小さな巨人と呼ばれるその小柄な選手の姿に強く憧れたことをきっかけに、バレーを始めた。

中学時代は環境に恵まれず、まともに練習や試合をこなすことができなかった。
それでも諦めることなく友人達の力を借り練習を続け、3年生になったときに入部した1年生たちと助っ人の友人2人と共に初の大会に出場。しかし、1回戦で影山率いる北川第一中学と当たり惨敗。その悔しさを胸に、影山に「おまえを倒すのはおれ」といった主旨の言葉で宣戦布告し、憧れである"小さな巨人"のいた烏野高校へ入学した。

しかしそこでまさかの影山と再会。結果倒そうと思った相手がチームメイトとなってしまった。初めはケンカが絶えなかったものの、現在は2人でコンビとしてチームの要になり、「相棒」であると認め合うようになる。影山の実力を絶対的に信頼しているため、影山が立ち止まりそうになると怒ることがある。また、故意か天然なのかは定かではないが、影山が弱っているとすかさずフォローに入る。(例:「でもソレ中学のハナシでしょ?」「おいまさかビビってんのかダッセー!」等)

身長はバレー選手としては低く、現在判明している選手の中では4番目に小さい(最小は西谷)。そのため及川黒尾から「チビちゃん」と呼ばれている。しかし驚異的な運動能力と反射神経の持ち主で、小柄な体躯からは信じられないほどの跳躍力を誇る。
なお中学時代まともに練習が出来なかったために、バレーの技術はほぼ素人に毛が生えた程度。また高校生初の練習試合では前日ろくに眠れず、緊張のあまりバスの中で吐いてしまうなどプレッシャーには弱い。最近では慣れてきたのもあり、試合が始まるのをわくわくうずうずと落ち着かない様子で心待ちにしている。調子がいいときには舌なめずりする癖がある。
ちなみにコミュニケーション能力が高く、出会って間もない相手とも仲良くなれるが、ニセコイ
とのコラボ漫画、ニセキュー!!では、小野寺小咲と話した際に、固まってしまい、上手く話せなかった。

上記の通りバレーの基本さえまともに出来ない有様だが、反射神経とスピードに関しては目を見張るものがある。また毎日自転車で30分かけて山越えしつつ登校している上に、中学時代も登校に山越えしていたためにそのスタミナは底知れない。
その身体能力と高さと勝利への執着や諦めの悪さという精神面の強さからして、大いにポテンシャルを秘めている。たびたび並々ならぬ威圧感を放ち、相手を驚かせることも。
その気迫からたびたび「小さなケモノ」と表現される。
単行本10巻では稀にみる、ジャンプの最高点に居る一瞬の間に「ブロッカーの指の先までくっきりと、更にはレシーバーの位置まで瞬時に見えるスパイカー」であるらしいと判明する。
このことから烏養コーチは、日向が「空中戦の覇者」になりうる可能性を見出した。

今まで影山の神がかった精密なトスに頼り目を瞑ったままスパイクを打っていたが、それでは自分はいつまでも上手くならないと目を瞑ることをやめる決意をし、それに反対する影山と大喧嘩するが、ついに「日向に選択肢が与えられる」新しい速攻を作り出すことに。さらに東京遠征で梟谷の主将である木兎から立ちはだかるブロックを打破する新たな術を学び、大きく進化した。

エースに憧れを持ち、作品初期はウイングスパイカーとして扱われていた。青葉城西との練習試合に際してミドルブロッカーのポジションにつく。以降はエースの道へ切り開く最強の“囮”として活躍している。
当初はその役目に不満を持つが、相手の目をくらます事に成功してからは、自信を持つようになった。
背番号は10。かつての"小さな巨人"と同じ背番号と知って感激していた。
感激すぎて影山に「妬むなよ!」と言ってしまうほど。

感覚派でジッとしているのが苦手なため学業成績はよろしくない。

という小学生のがいる。小説版で合宿に行く兄の背中にくっついたり、テスト勉強中に「なわとびしよう」と誘われるなど、兄妹仲は良いらしい。
誕生日は夏至の日。

73話での研磨とのメールのやりとりのシーンから、携帯の着信音はデデンデンデデンでおなじみ映画『ターミネーター』のテーマと思われる。


外部出演

Jスターズビクトリーバーサス』では、アニメ化に先駆けて声付きで出演する形になった。
「変人速攻」で相手に向かって地面が割れる程の強烈なスパイクを放つ。コンビネーション攻撃を当てて浮いている相手にも対応してボールごと叩き落とす為、他のプレイヤーキャラがいないチーム構成の時も便利。
対戦前の絡みでは室内球技繋がりで黒子や小柄繋がりでアラレ、意外な所ではボーボボとの物も確認されている。

関連イラスト

日向 翔陽
最強の囮


もう一度
日向



関連タグ

ハイキュー!! 烏野
影山飛雄 月島蛍 山口忠 谷地仁花 小さな巨人
孤爪研磨 犬岡走 灰羽リエーフ

個人タグ

翔陽様 日向マジ天使

生誕祭タグ

日向翔陽生誕祭2013 日向翔陽生誕祭2014 日向翔陽生誕祭2015 日向翔陽生誕祭2016

コンビ・グループタグ

変人コンビ 烏野一年 フクロウチーム 第3体育館組

カップリングタグ

NL:ひなやち 日潔
腐向け
受け:影日 月日 菅日 及日 研日 山日 のやひな 田日 国日 トサチビ リエ日 兎日 葦日 牛日 青日 にろひな 王様サンド 音駒サンド チビちゃんサンド 鉄壁サンド 日向受け
攻め:日影 日月 日山 日大 日菅 ひなのや 日及 日研

pixivに投稿された作品 pixivで「日向翔陽」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53228955

コメント