ピクシブ百科事典

呪術廻戦

じゅじゅつかいせん

週刊少年ジャンプ2018年14号から連載されている漫画。作者は芥見下々。
目次[非表示]

ストーリー

呪い。
辛酸・後悔・恥辱...。人間の負の感情から生まれる
禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、
高校生の虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく...!

異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!


概要

「呪術廻戦」とは週刊少年ジャンプ2018年14号から連載されている漫画である。作者は芥見下々。

ジャンプGIGA2017vol.1~4で連載されていたパイロット版の「東京都立呪術高等専門学校」(以下呪術高専)をベースとして、今作での新連載に至った。ジャンプGIGA掲載経験がある漫画が連載するのは史上初。
同名の学校や同じデザインの教師などが登場しているなど、大元の設定は共通しているようだ。
あくまで「呪術高専」のストーリーは完結しているので、今のところ「呪術廻戦」の本筋とは関係がないものの、今後の連載で共通の登場人物などが登場する可能性は高い。

第10話にて「呪術高専」のメインキャラクター達が二年生になって登場し、「呪術廻戦」が「呪術高専」の1年後の物語であることが明らかになった。
もちろんジャンプGIGA連載作品の続編を週刊少年ジャンプ本誌で連載するのも史上初となる。

登場人物

東京都立呪術高等専門学校

略して呪術高専。日本に2校しかない呪術教育機関。表向きは私立の宗教系学校。多くの呪術師が卒業後もここを起点に活動しており、任務の斡旋・サポートも行なっている呪術界の要。1年生は3人しか生徒がいない。

虎杖悠仁(いたどり ゆうじ)
本作の主人公。学校で呪物の封印が解かれ、それが引き寄せた呪いに巻き込まれる。
特級呪物である宿儺の指ごとその呪いを飲み込んでも自我を保てるという、1000年間生まれてこなかった体質の持ち主。
両親になにか秘密があるようだが、本人は把握していない。

伏黒恵(ふしぐろ めぐみ)
呪術高専一年生。呪いの気配から虎杖の学校の調査に来ていた。
手指で作る影絵を元に式神「玉犬」や「鵺」を召喚して戦う。

宿儺(スクナ)
両面宿儺という架空の鬼神と違い、実在した人間。
死後その死体は屍蝋の呪物となっており様々な呪いを引きつけ悪化させる。その内の指の一本が虎杖の学校にあった。
宿儺は腕が4本あるため、指は合計で20本となる。

五条悟(ごじょう さとる)
一年生担任。目元に包帯を巻いて隠している。宿儺とやりあえるくらい強い。
現在の呪術界上層部の腐敗を疎んでおり、体制よりも学生を優先するグッドルッキングガイ。
包帯の下の瞳については「呪術高専」で明らかになっている。

釘崎野薔薇(くぎさき のばら)
藁人形と釘とハンマーが主武装。虎杖に遅れて転入してきた呪術高専一年生。
地元の民度に嫌気が差して上京してきた田舎女子。足は太くない。

禅院真希(ぜんいん まき)
呪術高専2年生。呪具の扱いなら学生一。

狗巻棘(いぬまき とげ)
呪術高専2年生。呪言師。語彙がおにぎりの具しかない。

パンダ
呪術高専2年生。パンダ。喋る。

乙骨憂太(おっこつ ゆうた)
伏黒曰く、手放しで尊敬できる先輩。現在海外。
「呪術高専」の主人公。

家入硝子(いえいり しょうこ)
呪術高専医師。

関連項目

漫画 週刊少年ジャンプ 芥見下々  東京都立呪術高等専門学校

ノアズノーツジガ-ZIGA-……同時期連載開始作品
紅葉の棋節キミを侵略せよ!……同じくジャンプGIGAから週刊少年ジャンプでの連載に至った作品。

評価タグ

イラスト

呪術廻戦100users入り

棲み分けについて

腐向け作品には、強制ではありませんが「呪術廻戦」タグを付けず、「腐術廻戦」タグのみを付ける配慮をお願いします。またNL作品にも出来る限りCP名のみなどの棲み分けがありますと、互いに不快な思いをすること、トラブルが未然に防げると思います。
また、キャプションやタイトルに腐向け表記、CP名を明記することが望ましいです。

腐向け作品や棲み分けについては各記事を参照のこと。
ご協力をお願いします。

pixivに投稿された作品 pixivで「呪術廻戦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55099

コメント