ピクシブ百科事典

呪術

じゅじゅつ

超自然的な存在や神秘的な存在に働きかけ、願望を叶えようとする行為
目次[非表示]

概要

なんらかの目的のために、超自然的な存在 (精霊その他)の助けをかりて、種々の現象を起させようとする行為およびそれに関連する信仰の体系のこと。
呪術はmagicの訳語で、古代ペルシア語の祭司ないし呪術師を意味するmagus(マグス)に由来する。

善意の意図による白呪術と、邪悪な意図による黒呪術とに大別される。
また、呪術と宗教とは別だとする説、別でないとする説、人類には先に呪術があって後に宗教へと展開したとする説、宗教から呪術が生まれたとする説、など多様な説がある。

呪術を成り立たせているものは具体的には呪的行為呪物呪具)であり、そしてそれを観念的に支えているのは呪的信仰体系や呪的思考様式である。
加持祈祷などは代表的な呪術であり、精霊に祈りをささげ、その力を持って様々な作用を世に起こそうとするものである。
同時に丑の刻参りをはじめとした、個人が他人の不幸を望んでおこなう「後ろ向きな願掛け」も呪術の一種である。

呪術の種類

類感呪術

類似の原理に基づく呪術。
求める結果を模倣する行為により目的を達成しようとする呪術などがこれに含まれる。
雨乞いのために水をまいたり、太鼓を叩くなどして、自然現象を模倣する形式をとる。「模倣呪術」ともよぶ。

感染呪術

接触の原理に基づく呪術。
病弱な子供を健康にするために、じょうぶな子供の着ていた着物の布きれを集め、それを縫い合わせて着せるという習慣や、他人を病気にさせるために、その人の毛髪衣服などをにかけたりする呪術などがこれに含まれる。「接触呪術」ともよぶ。

関連タグ

信仰 オカルト
 魔術 魔法 呪い / のろい / まじない / おまじない 加持 祈祷
呪術師 シャーマン 呪い師 / まじない師
祈雨 / 雨乞い 祈晴 / 晴れ乞い 蠱毒

祈る / 祈り 願う / 願い 望む / 望み

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「呪術」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77868

コメント