ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

を発して燃えているもの。
火そのもののイラストや、火を操るキャラクターのイラスト等に付けられるタグ

生活の中では、熱源として使われたり、ガスとして用いられたりエネルギーとして多用される。
火が燃焼することにより人間が被害や損害を被ることがある。また、世界の生態系にも影響し脅かされる危険がある。
一方で、出血を抑える為に傷口を火で焼く事で蛋白質の熱凝固作用を起こさせて止血する「焼灼止血法」等、火の使い様によっては救命に繋がる事もある。

実体のある塊のように見えるが、燃焼という化学反応であり、現象である。
酸素を使って燃えているため、燃料などで覆ってしまうと酸素が吸入できず、窒息鎮火してしまう。
また、などで冷却しても消えてしまう(水による鎮火も、窒息によるものに過ぎないと説明される事もある)。

ファンタジーにおいては、物理攻撃以外の攻撃手段としては筆頭級によく用いられており、火を扱うキャラクターは主人公格になる事も多め(「火属性」も参照)。

日常・古典においては「太陽」もまたよく火に例えられており、「陽の火」が当てられた「」に太陽が当てられていたりする。
訓「」も太陽を意味する「」と共通しているが、火は元々「ほ」で別物だったという話があったり、「火の光」「日の光」とではアクセントが異なる傾向があったりするので、これについては関係あるからとは言い切れない。

関連タグ

※神・妖怪・キャラ関係は「火属性」を参照。

  火炎 烈火 業火 爆炎 
Fire / ファイア / ファイアー / ファイヤ / ファイヤー

状態・影響
 
燃焼 燃える 燃やす 焼く 焼ける 焦げる 焦がす 燃え尽き 火傷
爆発 火花 火の玉 ファイアボール/ファイアーボール
摩擦熱 エネルギー 火気 火気厳禁
すす/ 鎮火

場所
火山 火星

道具・手段
燃料   石炭 木炭  石油 ガソリン
松明 照明 ロウソク 篝火 マッチ
ガスコンロ ガスバーナー アルコールランプ
ライター 火打石 チャッカマン 暖炉 囲炉裏/いろり ストーブ 
火薬 花火 火炎放射器 ナパーム弾 溶岩
火種 火元 火力 パイロキネシス 火の輪 火の剣
消火器

行動・行事
焚き火 放火 火炎放射 点火 着火 火起こし 
キャンプファイヤー 火葬
消火 火消し
火曜日

現象・災害
火事 火災 山火事 大火
噴火 フレア 炎上 不知火 セントエルモの火
戦火 火の海

炎と接する人達
消防士 放火魔 炎使い

宗教
火炎崇拝 聖火 焚き上げ

比喩・その他
ファイアレッド ヒクイドリ/火食い鳥 火の車
Firefox:インターネットブラウザ。
ファイアウォール
五行 四大元素 風林火山 火と水 火と氷

関連外部リンク

関連記事

親記事

エネルギー えねるぎー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「火」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3683144

コメント