ピクシブ百科事典

ストーブ

すとーぶ

閉鎖空間で燃料を燃焼させるなどの方法によって対象を直接温めるための装置。
目次[非表示]

ストーブとは

閉鎖空間で燃料を燃焼させるなどの手段により、を発生させ対象(室内の空気調理器具など)を直接温める装置である。燃焼で得た熱を水に伝えて水蒸気や温水に変える装置はボイラーと呼んで区別される。

日本では暖房を指してストーブと呼ぶことが多いが、もともとは「かまど」や「暖炉」と同じような意味であり、現代のストーブでも料理に用いる「こんろ」の機能を有する場合もある。現代の英語でも「stove」という場合、暖房器具と調理器具を区別していない(あえて調理器具としてのストーブを指す場合はクッカーと呼ばれる)。

暖房器具としてのストーブ

燃焼させるための空間が閉鎖式になっていて、外部から燃焼に必要な空気を取り込む。燃焼排気は直接放出されるか、煙突を通して屋外へと導かれる。

暖房に必要なは、本体や煙突から放散される。またファンヒーターではファンによって強制的に熱を送り出す。

関連タグ

教室 暖房 暖房器具 かまど 暖炉 囲炉裏 火鉢 エアコン
薪ストーブ 石油ストーブ 電気ストーブ ヒーター ファンヒーター
和製英語

関連記事

親記事

暖房 だんぼう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ストーブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 429163

コメント