ピクシブ百科事典

懐炉

かいろ

懐炉とは暖房用具の一つ。
目次[非表示]

※通常は「カイロ」と書くが、地名と紛らわしいので記事名は「懐炉」とする。

概要

カイロは懐中に入れて温まるための道具である。
暖かいからと言って

隣町はカイロ(ギザ)だった・・


エジプト首都の方ではない。

揉んで温かくする長方形のもの、の上から貼りつけるもの、ポケットに入れる巾着状のもの、の内側に貼る小さいものなど、様々なカイロがある。
使う時は低温やけどに注意しよう。

大体が使い捨てカイロであり、イラストとして描かれるものもそれが多い。
ちなみに「ホッカイロ」は白元(現在・白元アース株式会社)から出ていた商品名。

種類

・温石(おんじゃく)―を加熱したもの。に包んで使用する。湯たんぽに近い。
・灰式カイロ―内部でを燃やし、その熱を使うもの。電気式ではないあんかに近い。
白金触媒式カイロ―内部の燃料(ベンジン)を触媒作用で穏やかに酸化させ、その熱を使うもの。
 これも一応化学カイロと言える。
 最初に触媒の加熱が必要な点で使い捨てカイロに劣る。
使い捨てカイロ―袋の内部の鉄粉が空気中の酸素と反応して生じる酸化熱を使うもの。
 いわゆる化学カイロであり、もっともよく使用されるものである。
 袋を開くだけで使用できる便利さが強み。
 酸化還元の説明で例としても良く使われ、一応再利用もできる。(危険なので推奨はしないが)
電子レンジカイロ―内部のゲルを温め、その熱を使うもの。温めるための保冷剤みたいなもので、湯たんぽに近い。
電池式カイロ―文字通り電気による熱を使うもの。電気あんかに近い。
 ON/OFFがしやすく、充電池を使用すれば全く廃棄物が出ない利点がある。
・酢酸ナトリウム水溶液カイロ―過冷却状態にある酢酸ナトリウム水溶液に刺激を与えることで変化を起こして凝固熱を使うもの。再利用可能。

関連イラスト

ホッカイロ
ホッカイロあったかあったかですよ


ぷるスィ518
ホッカイロ



関連タグ

 温かい ぬくい 日用品

pixivに投稿された作品 pixivで「懐炉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5607

コメント