ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
日本家屋の内部に設けられた炉。

曖昧さ回避

  1. 伝統的な日本家屋に設けられた、四角く開けられた、の一種。本項目で記述。
  2. ニコニコ動画で活動するゲーム実況者囲炉裏(実況者)で記述。

概要

伝統的な日本家屋において床を四角く切って開けた所にを敷き詰め、などを熾すために設けられた場所。縄文時代の竪穴式住居の中心にあったがそのまま残ったものと考えられる。火を熾すこともできるが、囲炉裏のある家は多くの場合田舎の民家であったので、大抵は薪を使った。


東北地方などの寒冷地では規模も大きく、掘りごたつのように足を下ろせるようになっている場合もある。


都市部で囲炉裏を作れなくなった町屋では、囲炉裏の代わりに火鉢で炭火を使った。茶室にも囲炉裏と良く似た炉があるが、1尺4寸四方と囲炉裏より遥かに小さく、を立てることぐらいしかできない。


機能

暖房・調理のほか、団欒の中心としての精神的役割が大きかった。


茅葺き屋根を煙で燻すことで、湿気や虫が付くのを防ぐ機能もある。温暖な地域では囲炉裏と別にかまどを設置していたが、東北地方や北陸地方の農山村ではあらゆる調理を囲炉裏で行っていた。


囲炉裏の上には自在鉤がぶら下げられ、などを吊るして火力を調節した。またその上には火棚があり、燻製を作ることができる。また、着物掛けを炉辺に置いて濡れた着物を乾かした。鍋を火にかけるだけではなく、灰に食材を埋めて焼くこともできる。


デメリット

家の中で薪炭の燻煙をいつも浴びるのは健康に有害であり、昔の日本人に目の病気が多かった原因のひとつでもあったと考えられる。さらに柵などで囲われてるわけでないので、火事火傷の危険もある。


有名所では1000円札でお馴染みの福島県出身の野口英世は幼児期に囲炉裏に手を突っ込んで大やけどを負い、片手の指が全てくっついてしまったそうな。後に手術を受けるまでは片手は使えず、イジメの対象にもなったらしい。


関連イラスト

オリジナル

版権

数える際には「基」を用いる。

「居炉裏」とも表記する。古くは、「比多岐(ひたき)」や「地火炉(じかろ)」とも言った。


表記揺れ

いろり


関連タグ

  火鉢 田舎  和室 時代劇


外部リンク

Wikipedia

曖昧さ回避

  1. 伝統的な日本家屋に設けられた、四角く開けられた、の一種。本項目で記述。
  2. ニコニコ動画で活動するゲーム実況者囲炉裏(実況者)で記述。

概要

伝統的な日本家屋において床を四角く切って開けた所にを敷き詰め、などを熾すために設けられた場所。縄文時代の竪穴式住居の中心にあったがそのまま残ったものと考えられる。火を熾すこともできるが、囲炉裏のある家は多くの場合田舎の民家であったので、大抵は薪を使った。


東北地方などの寒冷地では規模も大きく、掘りごたつのように足を下ろせるようになっている場合もある。


都市部で囲炉裏を作れなくなった町屋では、囲炉裏の代わりに火鉢で炭火を使った。茶室にも囲炉裏と良く似た炉があるが、1尺4寸四方と囲炉裏より遥かに小さく、を立てることぐらいしかできない。


機能

暖房・調理のほか、団欒の中心としての精神的役割が大きかった。


茅葺き屋根を煙で燻すことで、湿気や虫が付くのを防ぐ機能もある。温暖な地域では囲炉裏と別にかまどを設置していたが、東北地方や北陸地方の農山村ではあらゆる調理を囲炉裏で行っていた。


囲炉裏の上には自在鉤がぶら下げられ、などを吊るして火力を調節した。またその上には火棚があり、燻製を作ることができる。また、着物掛けを炉辺に置いて濡れた着物を乾かした。鍋を火にかけるだけではなく、灰に食材を埋めて焼くこともできる。


デメリット

家の中で薪炭の燻煙をいつも浴びるのは健康に有害であり、昔の日本人に目の病気が多かった原因のひとつでもあったと考えられる。さらに柵などで囲われてるわけでないので、火事火傷の危険もある。


有名所では1000円札でお馴染みの福島県出身の野口英世は幼児期に囲炉裏に手を突っ込んで大やけどを負い、片手の指が全てくっついてしまったそうな。後に手術を受けるまでは片手は使えず、イジメの対象にもなったらしい。


関連イラスト

オリジナル

版権

数える際には「基」を用いる。

「居炉裏」とも表記する。古くは、「比多岐(ひたき)」や「地火炉(じかろ)」とも言った。


表記揺れ

いろり


関連タグ

  火鉢 田舎  和室 時代劇


外部リンク

Wikipedia

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 実況怪奇譚

    実況怪奇譚6

    ≪指輪探し≫ 九十九堂のお客様。 "指輪探し"の都市伝説。 ブクマ・評価ありがとうございましたm(_ _)m マイピク申請を頂き、ありがとうございます。 多忙中につき、返信が遅くなってしまってしまい、大変申し訳ございません。 返信させて頂いていますので、どうかご了承ください。 ■ 死ネタ・流血表現わんさか。苦手な人はBackPlease!! (※ 間違いがあったら是非教えてください。)
  • 退魔師towacoの難儀な日常1

    第一夜『番傘』 「止まない。止ませない。 痛い赤色を、暖かな白で塗り変えて、上塗りして。 どうかどうか。私を。」 気紛れ更新予定。怪奇譚とは違う心霊、妖怪モノを書きたい衝動に駆られました。 怪奇譚よりは残酷描写を少なく、のんびり、まったりと妖怪ライフが書きたかったんだ。(遺言)
  • 実況怪奇譚

    実況怪奇譚10

    ≪安穏の宵≫ 閑話風。穏やかに夜を過ごす九十九堂の二人の話。 ■ 死ネタ・流血表現わんさか。苦手な人はBackPlease!! (※ 間違いがあったら是非教えてください。) ブクマ・評価ありがとうございますです!!m(_ _)m 追記> お待たせしましたぁ!!更新スピード一時的に上げます!!
  • 蝶々乱舞

    蝶々乱舞12

    /前回の作品に評価&ブクマ&閲覧ありがとうございます! /夜更けにどうも、かんちなです /この作品は某笑顔動画の実況主様に一切関係ありませぬ /作者の妄想がフルスロットルしてるだけです /1P目に注意文があります一読してからお読みください /傷を負っていない人を探す方が難しくなってきた今回です /某鼻声の方と某現代忍者の方が殺伐としてますが動き始めました /次のメインは某運子とカオスな四人組の予感…? /風邪に〜のブクマ数の伸びがすごくて嬉し涙で溺れそうです /ありがとうございます、数に表れるとそれはそれで嬉しいものですね /それでは、楽しんでいただけたら幸いです
  • 実況怪奇譚

    実況怪奇譚2

    ≪猿夢2≫ 訛りの人と永久のお狐様登場。捏造満載なので気を付けて(・ω・;) ■ 死ネタ・流血表現わんさか。苦手な人はBackPlease!! (※ 間違いがあったら是非教えてください。)
  • 寂しがり屋の

    寂しがり屋の31

    伸ばしたこの手は、あの子に届くのか。そんな話です。 何か間違いとかあったら遠慮なく教えてください。すぐ削除します。よろしくお願いします。 ブクマ、評価ありがとうございます!
  • 蝶々乱舞

    蝶々乱舞15

    /前回の作品に評価&ブクマ&閲覧ありがとうございます! /年が変わって、かんちなです /この作品は某笑顔動画の実況主様に一切関係ありません /作者の妄想がフルスロットルしてるだけです /1P目に注意文があります一読してからお読みください /今回はいつもより話が長いけれど進展はしてません… /書きだめをしていた分をこれからちょこちょこ出せていけたらと思います /長い間放置してまして本当に申し訳ありませぬ /ではでは、楽しんで頂けたら幸いです
  • 寂しがり屋の

    寂しがり屋の9

    なんかもう、それぞれの人の性格とか口調がわからなくて困ってます。 何か間違いとかあったら遠慮なく教えてください。すぐ削除します。 よろしくお願いします。 ブクマ、評価ありがとうございます! ■コメント初めて来た!!ありがとうございます!!コメントにて返信しています。
  • 実況ファイターズ!

    実況ファイターズ サポーターズパック

    実況者さん達で格ゲーをしてみたら設定です。 本人さん達とは一切関係ありません。 腐向けでもありません。今回は基本パックでサポートに徹していた方々を中心にやってみました。基本パック→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=448958
  • キャッツナイト童話

    キャッツナイト童話 猿蟹合戦

    佐藤黒音先生から小説化の許可を頂き執筆に至りました。この場を借り 御礼申し上げます。良い作品を色々投稿なさっているので照覧あれ。 http://www1.odn.ne.jp/clo48590/TOP.htm https://mobile.twitter.com/satoukuronn https://www.pixiv.net/member.php?id=130345 今回の童話パロはさるかに合戦と云う訳で、相当残酷な描写が有ります。 原作では、臼が猿を潰した後、子蟹が猿の頚動脈を切って終わります。 前回の小説に出て来た、あかりちゃん達の幼少期にそっくりな 園児達、早速童話パロデビューを果たしました★ https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11237967 其れから、きよし君回のゲストである、九十九紫ちゃん久方ぶりに出番です。 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10383240#3
  • 寂しがり屋の

    寂しがり屋の2

    強行突破している気分です。 何か間違いとかあったら遠慮なく教えてください。すぐ直します。 よろしくお願いします。 ■初めてタグがついた!!ありがとうございます、めっちゃ嬉しいです! ブクマ、評価ありがとうございます!
  • 実況怪奇譚

    実況怪奇譚1

    ■ 猿夢1 実況者様方で「都市伝説」パロディ。 流血、死ネタわんさかです。問題や間違いがあれば消します。 追記: 畏れ多くも、えるくら様からFAを頂きました!!素敵イラストに悶絶!!!///ありがとうございました!!!!!(*´∀`*)
  • 寂しがり屋の

    寂しがり屋の

    前からこんなの長く書きたいな、と思ってたので。ちょっと実現してみました。 気の赴くがまま書いているので、所々支離滅裂で意味不明だと思います。 まだ書いている途中なので、どれくらい長くなるかはわかりません。 もしかしたら、途中でやめてしまうかも・・・(汗 それでもよろしかったら、読んでいただけるとありがたいです。 何か間違いとかあったら遠慮なく教えてください。すぐ直します。よろしくお願いします。ブクマ、評価ありがとうございます! 総合点が100点越えた!!ありがとうございます!!
  • 究極ラッキーガール、最強貧乏神に取り憑かれました…。 ~“白結の巫女”多喜ハルカのナイショ話~

    45 レイラの災難

    ゴールデンウイークに長野の山奥にある廃村へ行った弟子二人。そこで、レイラに異変が…。
  • 実況怪奇譚

    実況怪奇譚 番外1

    ≪番外・上≫ 悪魔の子。 とある動画の呪いの動画についての記録。 ■ 作者コメント 皆さまお久しぶりです‥! 現在多忙な身の上の為長く離れておりましたが、元気です。 『実況怪奇譚シリーズ』の一般公開版、まだトミノが生きてる時間枠で番外編。魔界譚。 執筆始めたのは冬だった為季節感合わない上に修正時間がほぼないので誤字脱字目立つかもしれません、が、そこは持ち前のスルースキルを発揮してくだされば幸い・・!!! 久しぶりのトミノ楽しいよ!!? 追記: 多くのコメント、申請をありがとうございます。 出来る範囲で返してはいましたが、諸事情で返し切れていない現状です。 申し訳ありません。「返って来てないよ!?」そんな方はご一報ください。。。
  • 蝶々乱舞

    蝶々乱舞4

    前回の作品にブクマ&評価&閲覧ありがとうございます! /おはこんばんは、かんちなです /某笑顔動画の実況主様に一切関係ありませぬ /妄想とはなんだったか、迷走なう /説明くさくならないようぶつ切り多め、申し訳ない… /今回某まったりさんが運命感じてたり /某北海道チームがそれぞれの思いでぐるぐるしてたり /書きたいとこだけ書いてみた、楽しんでいただけたら幸いです
  • 戦/闘/中

    実況者で戦/闘/中~それからとそのあと~

    ■シリーズ本編に向けての導入と前回(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1788976)の補足。ということで前回見てないと大体意味不明です。□神噛みすともロリコンも大好きな歌姫も出ています。■今回もアンケート設置しました。深い意味はないのでお気軽にどうぞ。
    20,931文字pixiv小説作品
  • 寂しがり屋の

    寂しがり屋の17

    ちょっとかぶってんなと思ったけど、直すことなく出してみます。ごめんなさい。 何か間違いとかあったら遠慮なく教えてください。すぐ削除します。よろしくお願いします。 評価、ブクマありがとうございます!
  • 寂しがり屋の

    寂しがり屋の11

    皆さんのご紹介。 何か間違いとかあったら遠慮なく教えてください。すぐ削除します。 よろしくお願いします。 ブクマ、評価ありがとうございます!
  • 実況怪奇譚

    実況怪奇譚4

    ≪都市伝説1≫ 流血描写とか、慣れてくると結構書くの好きです。 不思議な雰囲気がちょっとでも伝わればいいなぁって、背景描写苦手。 ブクマ・評価ありがとうございます!! ■ 死ネタ・流血表現わんさか。苦手な人はBackPlease!! (※ 間違いがあったら是非教えてください。)

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    頼間リヨ

    読む
  2. 2

    餅田むぅ

    読む
  3. 3

    原作:季邑えり 漫画:品川いち

    読む

pixivision

カテゴリー