ピクシブ百科事典

茶室

ちゃしつ

茶室とは、茶道でのお茶の主催者(主人、亭主)が客を招き、茶を出してもてなすために造られる施設である。
目次[非表示]

概要

 「茶室」という言葉は近代になって用いられるようになったものであり、それまでは、建物の一部を仕切って作られた茶席を「囲(かこい)」、独立した茶の建物を「数寄屋(すきや)」という場合が多かったようである。
 建物のデザインは草庵風のものと書院風のものがあり、千利休は草庵の小間を好み、それを茶道の主流と位置づけた。

関連タグ

和室  茶道 着物 背景

または

オンラインゲームチャットルームの俗称。ネットスラング

関連記事

親記事

茶道 さどうもしくはちゃどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「茶室」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65882

コメント