ピクシブ百科事典

津田宗及

つだそうぎゅう

津田宗及とは、安土桃山時代の天下三宗匠のひとりである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 安土桃山時代の豪商・茶人。
  2. 歴史バラエティ番組『戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~』に登場するキャラクター。1の人物がモデル。


1の概要

安土桃山時代の堺の豪商であり、茶人である。
名は隼人または助五郎、号は天信または幽更斎。
千利休今井宗久とともに、茶湯の天下三宗匠と称せられた。

茶人武野紹鴎の子武野宗瓦の門人であった父津田宗達から茶道を学び、織田信長豊臣秀吉の茶頭となった。

2の概要

「ミュージック・トゥナイト」のコーナーに登場したアイドルグループ「堺衆」のメンバーの一人。
「堺衆」が大阪・堺の会合衆を元ネタとしたグループのため、茶人としてより商人としてのキャラクターがメイン。

また、「RQ」のコーナー第六話にも名前のみ登場する。

関連イラスト

似てるのに似てないふたり
津田宗及萌え落書き



関連タグ

人物 茶道 天王寺屋宗及 天下三宗匠 津田宗及日記 茶人 

外部リンク

津田宗及 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「津田宗及」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 958

コメント