ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

いわゆる個物(個体)よりも複数の個物を包括的・概括的に捕捉する、人間、広くは生物の対象把握の一根本的形式とその結果をいう。
概念は個物の細かな相違点を無視してそれらを同一のように扱うという意味で抽象的であり、意味内容が表す全ての物に当てはまるという意味で普遍的である。
観念、思念等と同類語と考えられ、「」という概念が単数・複数や多様な犬種の心象、イメージを想い起こさせることがあれば、概念は心象、イメージも合わせて意味し、場合によってはそれらと同一視されることがある。

派生

魔法少女まどか☆マギカ」では、鹿目まどか魔法少女としての願いにより、すべての魔法少女を魔女化から救う世界の概念(女神まどか円環の理)となる。
終わりのクロニクル」では、様々な世界の根源的な法則であり、かつては世界間の戦争で概念を争奪した。作品内の現在では、唯一生き残った世界であるlow-Gにおいて、異世界から持ち出された概念核を基にして、様々な概念が(劣化)複製されている。

創作作品では

異能や魔術などが登場する伝奇物をはじめとする創作作品では特定の概念に別の概念をぶつけて対抗したり、付与したりする事で戦いを優位に進めたり、防御に転用しようとする展開が見られる。これを俗に「概念マウント」「概念バトル」などと呼ぶ。つまり、特定の概念が登場人物や武器に影響を及ぼす事を利用しているのである。
実はこれに近いことは、RPGなどの一般的な作品でも結構やっており、有利不利が存在する属性とかタイプ、デバフやバフと呼ばれるものも、概念バトルや概念付与の一種だと言える。

不幸な概念を連想させる言葉を縁起の良い言葉に置き換える「忌み言葉」やあえて不浄な物の名前を与えて良くないモノから身を守るアイヌ民族の人名、無敵に思われた魔人の穴を突くインド神話ナラシンハ武器とは認識されないであろうモノを殺した北欧神話ヘズギリシャ神話における純粋な神々には倒せない巨人を倒した英雄の逸話など類似するものや元となったものは古くから存在している。

例えば…



関連イラスト

外星球のシーン
概念からのお願い



関連項目

思想  

関連記事

親記事

哲学 てつがく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「概念」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「概念」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1757078

コメント