ピクシブ百科事典

仮面ライダージオウ

かめんらいだーじおう

仮面ライダージオウとは、2018年9月2日から放送予定の平成最後の仮面ライダーである。
目次[非表示]

俺は仮面ライダーの王となる!
祝え、新たな王の誕生を!

概要

平成最後の仮面ライダーであり、歴代のライダーの時空に行き来することができるライダーのことであり、歴代のライダーの力を借りてレジェンドアーマーに変身できる。
メインスタッフは白倉伸一郎が『仮面ライダーディケイド』以来久々にTVシリーズのチーフプロデューサーを務め、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』や『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』にてメインライターを務め、ライダーシリーズでは『仮面ゴライダー』を担当した下山健人がライダーTVシリーズ初のメインライターを担当する。

あらすじ

2018年の秋
王になることを夢見る2000年生まれの主人公・常磐ソウゴ。そんな彼の前に突如現れたタイムマシーン。
そのタイムマシーンから現れた謎の少女・ツクヨミは彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。
仮面ライダージオウに変身する運命にあるソウゴ、彼はヒーローではなく未来の魔王となってしまうのか…?果たして未来の運命は?

登場人物

仮面ライダー達

本作の主人公。18歳。高校の進路指導で「王様になる」と言ってしまう高校3年生。
天才なのか、天然なのか、「なんかイケる気がする」と言っては何でもやってのける力を持つ。苦境に陥っても笑ってしまうポジティブな性格の持ち主。

50年後の未来から来た青年。18歳。
2068年。レジスタンスを組んで魔王軍と戦っていたが、苦戦を強いられ、魔王が覚醒する前にソウゴの存在を抹消するべく2018年の世界へ現れる。

その他関係者

50年後の未来からやってきた少女。18歳。
血気に逸るゲイツを追って2018年の世界にやってきた。ソウゴを抹殺するのではなく、魔王の力を手に入れないように働きかける。
ソウゴの正義感と想像を超える力を認め、以後ソウゴの戦いのサポートをするようになる。

50年後の未来から来た謎の預言者。
常に本を手にしており、突然ソウゴの前に現れ、未来を予知するような言動を呟く。

ソウゴの大祖父で、時計屋「クジゴジ堂」の店主。
時計専門店なはずなのに、電化製品などの修理でも何でも引き受けてしまう程のお人好し。
王様になるというソウゴの将来を案じてはいるが、強制などはせず伸び伸びと生きるソウゴを優しく見守っている。

タイムジャッカー

タイムジャッカーの少年。魔王に代わる新たな王を、各時代でアナザーライダーを生み出す。無邪気なところがあり、目的とは別に騒動を起こすことを楽しんでいる。

タイムジャッカーの女性。ウールと共に新たな魔王を君臨させるためにアナザーライダーを生み出すが、ウールとは違い冷徹に仕事をこなすクールビューティー。

タイムジャッカーの男性。ウールやオーラよりも年上なのか、彼らを見下した態度をとっている。

歴代仮面ライダー





詳細は各作品の項目で参照。

関連作品

劇場作品

本編終了後に登場。ライダー映画特有の先行登場に当たる。
白いパンドラパネルを調整していて突如、見知らぬ世界に飛ばされた戦兎の前にタイムマジーンと共に現れ、ビルドアーマーを使用してエグゼイドを筆頭とした平成ライダーや幹部怪人達を一掃した。


関連タグ

ZI-O
平成ライダー 仮面ライダー
仮面ライダーディケイド
仮面ライダー電王
腕時計:モチーフ

仮面ライダーゴースト平成魂:こちらも平成ライダージェネレーションで、全ての平成ライダーの力が結集した形態。また、こちらは頭部に『平』の字がデザインされている。
仮面ライダーフィフティーン:こちらは15周年の時の仮面ライダーで同じく歴代平成ライダーの能力を用いる。ちなみに、こちらは頭部に『十五』の文字があしらわれている。
仮面ライダーBlack(漫画):こちらも時空を超える描写がある他、『魔王』がキーワードとして登場する。
タイムマシン

仮面ライダービルド⇒今作⇒?

外部リンク

仮面ライダージオウ 東映[テレビ]

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダージオウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 159143

コメント