ピクシブ百科事典

レイドラグーン

れいどらぐーん

『仮面ライダー龍騎』に登場したトンボ型ミラーモンスター。
目次[非表示]

概要

CV:柴本浩行宗矢樹頼千田義正塩野勝美

 シアゴーストから進化したトンボミラーモンスター。シアゴースト共々初出は劇場版『EPISODE_FINAL』。
 身長232㎝、体重140㎏。に生えた四枚ので自在に宙を舞い、素早い動きと鉤爪で敵を翻弄する。TV版及び劇場版の物語終盤でミラーワールドの終焉を察知し、現実世界への侵略を決意。飛行能力を得た上、現実世界にも出現しパニックを起こした。
 49話では変身前の城戸真司背中を切り裂き、その怪我が元で真司はを落としてしまう。いわば仮面ライダー史上初の主人公を殺した怪人でもある(漫画版も含めるならショッカーライダーが最初だが)。

 最終話寸前に雑魚怪人の大襲撃が行われる、という点においては後の仮面ライダー剣仮面ライダー響鬼を彷彿とさせる。

余談

 「仮面ライダーディケイド」では「ネガの世界」の怪人として登場。『オールライダー対大ショッカー』では大ショッカーの怪人として登場した。
 ネガの世界におけるお見合いシーン(お見合い相手はレイドラグーンが擬態したものだった)は仮面ライダーカブトのあのシーンを髣髴とさせる。

 リメイク作「仮面ライダードラゴンナイト」にも登場。ゼイビアックス将軍配下の戦闘員であるレッド・ミニオンが進化したホワイト・ミニオン脱皮することで変態する「ブルー・ミニオン」として登場した。

関連項目

仮面ライダー龍騎 ライダー怪人
メガニューラ・・・・こちらもトンボモチーフ、成長した姿

pixivに投稿された作品 pixivで「レイドラグーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8994

コメント