ピクシブ百科事典

ゲルニュート

げるにゅーと

仮面ライダー龍騎に登場するミラーモンスター。
目次[非表示]

CV

 塩野勝美龍騎
 檜山修之鳥海浩輔丹野宜政電王ディケイド

概要

 『仮面ライダー龍騎』の第17話・18話に登場する怪人ミラーモンスターの1匹。身長225㎝、体重123㎏。
 イモリを模したモンスターで、背中に巨大な手裏剣を背負っている。
 指先には吸盤を持ちなどを自在に登ることができる。また、からは強力な粘着力を持つ液体を放出し、ロープのように相手を絡みとる能力を持つ。

他媒体での活躍

 『龍騎』にはショッカーのような敵組織が存在せず、大量に登場する雑魚怪人の部類に当たる怪人もシアゴーストレイドラグーンが存在したため、ゲルニュートは単なる「野生の怪人」にすぎなかった。しかし、この回のみどういうわけか挿入歌という名のEDが特別曲になっており、これが「ゲルニュートのテーマ」と呼ばれたために知名度は異様に高かった。
 さらに、リメイク作『仮面ライダードラゴンナイト』ではそのコミカルな動きがウケて悪の親玉ゼイビアックス将軍子飼いの戦闘員「レッド・ミニオン」として登板。人々の誘拐を行った。さらに脱皮することでホワイト・ミニオン(シアゴースト)→ブルー・ミニオン(レイドラグーン)に進化するという設定もできた。

 この際に複数個作られたレッド・ミニオンのスーツ逆輸入され、『仮面ライダーディケイド』では劇場版の『鬼ヶ島の戦艦』においてオニ一族配下の怪人として登場している。これとタイアップしたTV版の14話にもちょろっと登場しているぞ。
 こちらではシアゴースト同様に完全に現実世界に適応しており、あろうことか日本語を解する。
 デンライナー組の作った夜景(舞台装置)にアッサリ騙され、「見ろよー地面があるみてぇだぜー!」などと言っていた辺り、現代出身ではないようだ。

 『バトライド・ウォー』でもレイドラグーン共々戦闘員として登場する。

余談

 『龍騎』放送時に使用されたゲルニュートのスーツはブロバジェル改造された。

関連項目

ライダー怪人 巨大手裏剣
アントロード ダークローチ モールイマジン 
ラットファンガイア グール(ファントム)
イモリゲス ニュートイマジン

pixivに投稿された作品 pixivで「ゲルニュート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17013

コメント