ピクシブ百科事典

ドラゴンライダーキック

どらごんらいだーきっく

ドラゴンライダーキックは、仮面ライダー龍騎に登場する必殺技、いわゆるライダーキックである。
目次[非表示]

概要

仮面ライダー龍騎仮面ライダーリュウガファイナルベント。APは6000(リュウガは7000)、つまり300t(リュウガは350t)の威力を誇る(※)。通常の龍騎のキック力が20tであることから考えれば凄まじい威力だ。
龍騎はドラグレッダーと共に空中に飛び上がり、炎に包まれながらキックを決める。
劇中ではライダーに使う機会はほとんど無いが、成功率、撃破率ともにほぼ100%を誇り、映画ではリュウガも撃破している。(唯一撃破出来なかったとすれば、ハイパーバトルビデオくらい。)
リュウガは龍騎とほぼ同じキックの場合と、ドラグブラッカーの黒炎で相手を石化させた後にキックを決める場合がある。

謹賀新年


キックをする前に特徴のある構えをするため、同様のポーズを取っているイラストにもこのタグが付けられている。
技名の発声が無いのは前2作の主人公同様だが、玩具CMでのみ龍騎は「ライダーキック!」と叫んでいる。

ちなみに、仮面ライダーディケイドリ・イマジネーション龍騎と共闘した際の合体必殺技(ファイナルアタックライド)もこれと同じようなものであった。

リュ リュ リュ リュウキ!!


なお、こちらはディケイドドラグーンという名称になっており、龍騎のドラゴンライダーキックとは区別されている。

仮面ライダージオウのスピンオフ作品『RIDER TIME 龍騎』のEPISODE1でも披露されている他、EPISODE3では龍騎のライドウォッチを手に入れたジオウディケイドアーマー龍騎フォームに変身し、ドラゴンライダーキックを思わせるライダーキックを発動している。(ただし、こちらはキック前のポーズが左右逆であり、ドラグレッダーも出現していない)

※なお、「戦車を一発で破壊する」という設定の新1号のキック力は80t(設定)だが、これに必要な破壊力は柳田理科雄氏によれば964tらしい

発動までの流れ

仮面ライダー龍騎


  1. ファイナルベントのカードをドラグバイザーにセットする。
  2. 足を大きく広げて開き気味の四股立ち、右手を開いて大きく広げ、左手を下に構えて拳を握りこんで体全体をゆっくり沈み落とす。
  3. 両足を合わせて踏み切り、左手と右膝を上に突き出して跳ぶ。
  4. 真上に跳躍後、空中で体をひねってムーンサルト、さらにライダーキックの姿勢に移行。
  5. ドラグレッダーの火炎放射を背に受けて身に纏い、威力と速度を上げて跳び蹴りを見舞う。

ライダーキックの演出として

仮面ライダーの代表的な必殺技とされるライダーキックは、高く跳躍後に空中で体勢を変更、キックの姿勢を維持したまま落下するという常人に不可能な技であるため、カメラアングル変更を多用したカット割りが用いられていた。
しかし、龍騎のドラゴンライダーキックはドラグレッダーの胴体でカット割りの瞬間を隠すことにより、跳躍→体勢変更→キック維持の間にカメラアングル変更が行われない革新的な演出が用いられている。

関連イラスト

ドラゴンライダーキック
仮面ライダー龍騎


龍騎
「ガチャ!ファイナルベント!」



関連タグ

仮面ライダー 仮面ライダー龍騎 仮面ライダーリュウガ ライダーキック キック 必殺技 ファイナルベント ドラグレッダー ドラグブラッカー
仮面ライダークローズ - 必殺技「ドラゴニックフィニッシュ」がこれに類似。

関連記事

親記事

龍騎 りゅうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンライダーキック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174266

コメント