ピクシブ百科事典

仮面ライダーキバ

かめんらいだーきば

仮面ライダーキバとは、2008年から放送された、『平成仮面ライダーシリーズ』第9作目である。全48話。
目次[非表示]

ウェイクアップ! 運命(さだめ)の鎖を解き放て!!

概要

平成仮面ライダーシリーズ9作目かつ石ノ森章太郎生誕70周年の記念作品。
作品モチーフは「吸血鬼」で、随所に西洋(ゴシック)ホラー的な要素・演出が取り入られている。が、対象年齢の子供たちには流石に馴染みにくいのだろうか、仮面ライダー関連の特集番組ではコウモリがモチーフ」と紹介される事が多い。

本作に登場する「キバ」に関してはキバ(仮面ライダー)にて紹介。

紅渡を主人公にした現在(2008年)と、そのである紅音也を主人公にした過去(1986年)のストーリーが独立して存在し、それぞれが並行して描かれている。
過去と現在の展開がオーバーラップしたり、現代で「結果」だけ提示された事象の経緯が過去で解説されたりと、一見関係のない親子二人の物語が密接に絡み合っている。
過去が現在に、そして、現在と過去が交じり合いながら影響を与えながらストーリーは展開していく。
当初はハードかつシリアスなストーリーを目指した展開であったが、中盤以降はコミカルな要素も多く取り入れられた。

ストーリー

西暦2008年バイオリン工房を営む青年・紅渡は、亡き父が残したブラッディローズの艶を再現しようと街のあちこちでニスの材料を集めていた。
すると突如ブラッディローズが音色を奏でた。これはファンガイアが人々を襲い始めたという知らせ。
渡は相棒のキバットバットⅢ世と共に仮面ライダーキバとして悪のファンガイアに立ち向かう。

そして22年前の西暦1986年、渡の父・紅音也もファンガイアから人々を守るために戦っていた・・・・・・

主な登場人物

現代編

紅渡
名護啓介
登太牙
麻生恵
野村静香
襟立健吾
鈴木深央
キバットバットⅢ世

過去編

紅音也
真夜
麻生ゆり

共通

嶋護
木戸明

呼称表

が\に名護静香健吾次狼音也ゆり
名護さん恵さん静香ちゃん健吾さんガルル父さん?
名護渡君私/俺静香ちゃん健吾君???
渡君名護君静香ちゃん健吾君??母さん
静香名護さん恵さん????
健吾名護さん恵さん静香ちゃん???
次狼????音也ゆり
音也????次狼ゆり
ゆり??※(恵)??次狼音也
※会話シーンはないが、最終回にてゆりの幻影が恵に名前で呼びかけている。

アームズモンスター
 次狼ガルル
 ラモンバッシャー
 ドッガ

登場する仮面ライダー

イクサとダークキバは現代編・過去編を通じて複数の人物が変身する。詳しくは各記事を参照。

仮面ライダーキバ
仮面ライダーイクサ
仮面ライダーサガ
仮面ライダーダークキバ

仮面ライダーレイ(劇場版)
仮面ライダーアーク(劇場版)

楽曲

音楽をテーマにしているというだけあり、テーマソングの数は歴代屈指である。ただし、あまりにも多過ぎて未使用になった曲が多い。よく見ると主人公よりイクサや音也関連の曲が多かったりする点や、なんと敵幹部のテーマソングも全員分存在すると言う手の込みよう。
この項目では、バージョン違いは歌詞が大きく変わっているものを除き取り上げないものとする。

作詞:藤林聖子/作曲:鳴瀬シュウヘイ/編曲:鳴瀬シュウヘイ、Tourbillon/歌:Tourbillon
OPテーマ。最終話ではEDとしても使用。

  • 「Destiny's_Play」(第8〜10・12・17・18・22話)
作詞:藤林聖子/作曲:NKMD/編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
キバフォームのテーマソング。イケメンズが歌唱したバージョンも使用された。

  • 「Individual-System」(第15・16・20・21話)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
仮面ライダーイクサのテーマソング。

「Innocent_Trap」(第19話)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
バッシャーフォームのテーマソング。

  • 「Shout_in_the_moonlight」(第23話)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:Ryo/歌:TETRA-FANG
ガルルフォームのテーマソング。

  • 「Silent_Shout」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:Ryo/歌:TETRA-FANG
ドッガフォームのテーマソング。基本4フォームのテーマソングの内の一つなのだが、なんと一度も流されなかった。バッシャーフォームの曲でさえ1回は流れたのに!

  • 「Supernova」(第24〜27・29・31〜33・37〜39・41・45・最終話)
作詞:藤林聖子/作曲:NAOKI_MAEDA/編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
エンペラーフォームのテーマソング。歴代でも最も最強フォームの登場が早かった作品の為か、歴代最強フォームテーマソングの中で最も長期間使用された。

  • 「Supernova~Love Edit.~」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:前田祥次/歌:武田航平
原曲は上記の「supernova」。音也の『恋愛』に対する美学が歌われている。演者が同じ猿渡一海にも通ずる歌詞…なのかもしれない。

  • 「Fight_For_Justice」(第28・30・40・44話)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:名護啓介(加藤慶祐)
「Individual-System」のアレンジ曲にしてライジングイクサテーマ曲…なのだが、地名度は原曲よりも高い上に、サブライダー本人が歌っている為なのか、ゲーム作品でもこちらが使われる事が多い。

  • 「Roots_of_the_King」(第34〜36話)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
仮面ライダーサガのテーマ曲。

  • 「Exterminate_Time」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲・編曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
仮面ライダーダークキバのテーマ曲。

  • 「Feel_the_same」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:高橋優、柳沢なな
麻生親子のテーマ曲

  • 「Keep_alive」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:松田賢二
ガルルこと次狼テーマソング。アームズモンスターでテーマソングが用意されているのは彼だけである。

  • 「Don’t_lose_yourself」(未使用楽器)
作詞:藤林聖子/作曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:加藤慶祐
名護啓介のテーマソング。「Individual-System」のアレンジ曲。
ちなみに加藤さんはサブライダーでも珍しく、自分が演じたライダーの楽曲を2曲以上歌うと言う快挙を成し遂げている。(本曲、「Fight_For_Justice」、「イクササイズ」で3曲。)

  • 「This_love_never_ends」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:前田祥次/歌:武田航平
紅音也のテーマソングその2。

  • 「Inherited-System」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:前田祥次/歌:素晴らしき青空の会
素晴らしき青空の会テーマソング。

  • 「Lightning_to_Heaven」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:綾野光紘/歌:TETRA-FANG
ルーク/ライオンファンガイアテーマソング。

  • 「Eternity_Blood」(未使用楽曲)
作詞:鳴瀬シュウヘイ/作曲:鳴瀬シュウヘイ/歌:TETRA-FANG
ビショップ/スワローテイルファンガイアのテーマソング。

  • 「Rainy_Rose」(未使用楽曲)
作詞:藤林聖子/作曲:前田祥次/歌:TETRA-FANG
真夜/パールシェルファンガイアテーマソング。

  • Ixa-cise」(ハイパーバトルビデオ)
歌:名護啓介
言わずと知れたイクサのテーマソングその3。詳しくは該当項目へ。

  • 「キバって!にちようび」(未使用楽曲)
歌:杉田智和

  • 「キバって!おふろ」(未使用楽曲)
歌:杉田智和

  • 「キバって!げつようび」(未使用楽曲)
歌:杉田智和


関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー キバ
吸血鬼 バンパイア ヴァイオリン
ファンガイア
753 193 名護さんは最高です!  妖怪ボタンむしり
魔界城の王

あまちゃん:全くジャンルの異なるドラマだが、「親子2代にわたる物語を、過去編と現代編を並行して描く」「過去編で1980年代の流行文化が取り上げられる」「過去編・現在編と同じ喫茶店が舞台となり、マスターを同一の俳優が演じている」など、作劇構造がきわめて類似している。

仮面ライダー電王⇒今作⇒仮面ライダーディケイド

関連記事

親記事

平成一期 へいせいいいっき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーキバ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4132455

コメント