ピクシブ百科事典

概要

演:金山一彦
1966年生まれの富豪で、22年掛けて対ファンガイア組織素晴らしき青空の会を興した。現階級は会長。
過去編では長髪にしており、カフェ『マル・ダムール』の常連だったが、現在はジムで体を鍛える事が多くなった為、現在はそこから指令を下す。
問題人物だらけの素晴らしき青空の会を纏め上げるだけの手腕を持つ。特に要注意人物と見なしている名護啓介に対しては非常に手を焼いており、一時はイクサシステムを取り上げたが、彼の(うわべだけの)反省を目にした事で彼をイクサとして復帰させる。
物語中盤からは襟立健吾に目を付けて負傷したイクサの代役に立てているが、健吾も名護同様に独善的で厄介な性質を持つ人物だったので、解雇通知を言い渡した。
このように他者の戦闘センスを見抜く素質を持ち合わせるだけでなく、こうした人物を見捨てない器の大きさを持っている。

しかし、過去に真夜から登太牙を引き取って学生時分まで育てる。彼をファンガイアと人間の架け橋と考えていた時期もあったようだが、とある理由から諦めてしまう。
この理由がなんなのかは不明だが、太牙曰く嶋の態度に原因があるのだと言う。彼の態度に不信感を抱いた太牙に襲撃され、二人の間に大きな溝を生むことに。
この苦い経験から、紅渡の正体を知った彼は部下に抹殺を命じるも、彼の信条を聞いた際には条件付きで命令を撤回。渡の父親であるかつてのイクサの資格者紅音也が好物としていたオムライスを振る舞う。

一連の出来事に怒りを抱いた太牙は、自分の味わった屈辱を味わせるべく、元青空の会メンバーの発明した異種間で能力を移植させる装置を使って彼とサンゲイザーファンガイアと融合させる。

しかし、太牙には情が残っていたのか、スネーキングデスブレイクを使う際に急所を外しており、再手術で人間に戻る。
太牙に優しさが残っている事を確信した彼は渡に後を託し、二人が和解する切っ掛けを作った。

MASKED RIDER KIVA EDITION -KING OF VAMPIRE-』ではプロトイクサ(メイン画像)に変身している。

関連タグ

仮面ライダーキバ 素晴らしき青空の会
嶋昇:仮面ライダーにおける同じ姓の協力者。

関連記事

親記事

素晴らしき青空の会 すばらしきあおぞらのかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「嶋護」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69

コメント